FC2ブログ

背中トレ



ケーブルプルオーバーにケーブルベントロー。

刺激抑えないと続かないくらい効くのでやってて

こんな楽しい事はない。

今日来られたフィジーカーもケーブルプルオーバー

で悶絶してた ^^

そんな楽しい背中の自主トレを50分。



トレ後はベテラントレーニーから

頂いた東京ばな奈を
moblog_e1464134.jpg
moblog_ad7246c7.jpg

ありがとうございま~す(o‘∀‘o)*:◦♪




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

夕食



神奈川からお越しのトレーナー歴25年のベテラン

パーソナルトレーナーと!

効かせるという概念が変ったそうで。

もっと早くから学びたかったと言われ何とも有難い

お言葉 ^^

関節には優しく筋肉には拷問のパーソナルを終え

お誘いうけ夕食へ

一人前じゃ足らないでしょ?と言われ

二つのセットを!

ヒレステーキ
moblog_6656709a.jpg

ホタテ貝柱のソテー
moblog_a1b83eae.jpg

moblog_069661e5.jpg

場所を変えてケーキセット
moblog_c22aaddf.jpg

ご馳走様でした



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル



奈良からフィジーカーと!

moblog_d0e6d8d5.jpg

太くてゴツい腕を作るには・・・

丸くてデカい肩を作るには・・・

広くて厚みのある背中を作るには・・・

メリハリのある太い脚を作るには・・・

分厚い胸を作るには・・・

連日にわたりバージョンアップさせた

効かせるテクニックを!



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

筋肥大トレ




軽い重量ではなく対象筋だけに負荷を与える

最大限の重量を扱う事が重要。


たまには重いのでもやりたいなぁとか

こんな軽いので筋肉付くのかちょっと不安、、、、

なんて思いながらやっているようでは

100%筋肥大は望めない。

軽いのでやっているなんて意識があるようでは

まだまだママゴトレベル。

”軽い重量で効かす”という言葉が蔓延しているけど

筋肥大トレはそんな甘いものいではなく。

まっ、確かに見た目は軽いけど。


そんな見た目は軽いけど高強度トレを

地元パーソナルトレーナーと!

http://carenagata.blog.fc2.com/blog-entry-2766.html

数年前は結構な高重量を扱っていたわけで。

同じジムですが隣で高重量をガンガンやっていたのを

今でもイジっていますけど ^^

高重量と言ってもそのジムには32キロまでしかダンベルが

無いけど軽々上げていて。


スミスやペックフライ、レッグプレスを覚えたいという事で

通っている田舎の体育館ジムにある

スミスマシンでインクラインベンチプレスの負荷の乗せ方、

動かし方、意識するポイント等をレクチャーし実践して

もらうと35キロで絶叫。

以前は運搬とはいえダンベル32キロが軽々出来ていた

から50キロは出来るだろうと判断し、やってもらうと2レップ

で潰れ。

補助しようとしたけど負荷に耐えられず全く動かない。

40キロだと5レップで潰れ。

結局35キロで。

効く痛みでパニックに陥る。


スミスインクラインベンチプレス35キロ。

35キロだけ聞くと、そんな軽いのでいいの?

なんて言われそうですが現時点で35キロが限界重量

という事。

胸が壊れるんじゃないか、くらいの刺激が襲う。

ここから強くしていく事で面白いほど身体は変わる。


見た目軽いけど高重量、

デカい人は軽いのでやっているなんて意識はない。

対象筋にとっての強度を常に上げていく姿勢で!


そんな高強度トレでボディビルトップ選手並みの

身体を作り上げた東京からバルキーなトレーニーと!

moblog_ce7e43f5.jpg

こんな凄まじい腕しているけどバーベルカールの

重さは20キロ、

二頭筋だけに負荷をかければ高重量なのです。

筋トレ開始初期の細身だった頃はバーベル8キロでも

まともにセットが組めなかった。

ダンベルカール2キロ、三頭筋はスカルクラッシャー

3キロでも限界ギリギリだった。

初期のベンチプレスは20キロ。

そこから負荷を乗せる技術と強さで全身筋肉の塊に!

今回は一緒にガチトレを行い最高の気持ち良さ^^





トレ後はフィジーカーから頂いた
頂いた焼き菓子とパウンドケーキを
moblog_3f389887.jpg
moblog_446e7138.jpg
moblog_4ed3a444.jpg
moblog_c0465244.jpg

ありがとうございま~す(o‘∀‘o)*:◦♪




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ベンチプレスで前腕が先に疲労する・・・




パーソナルトレーナーからの質問で

「フォームは出来ているのにベンチプレスで

前腕が先に疲労して胸に全く入らないという

方にはどうすればいいですか?」


肘・手首・肩の正しい角度が作れている前提で、、、、、


力みが邪魔をしているので

支えている程度でグリップは握らないようにし

ボトムパーシャルだけの練習をやります。

そこから徐々に可動域を広げ。

次はトップポジションで数秒止める練習。

あとは繋げていけば前腕が疲れる事なく

胸に入るようになります。




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴30年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝
他、入賞多数

パーソナルトレーニングでは運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークのトップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2000人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR