fc2ブログ

背中・肩





今日は背中と肩を。


ダンベルロウ

デッドロウ




サイドレイズ

ショルダープレス



サイドレイズは肩を上げては駄目と言われていますが、これは

肩をすくめては駄目という意味、僧帽筋に力が入って僧帽筋を

上げて三角筋から負荷が抜けるケースが多いので。


僧帽筋が上がり首が短くなるほど、重い重量が扱え、三角筋から

負荷が逃げ強度が下がります。


収縮は肩をすくめないように三角筋は上げないといけません。

首の長さ、僧帽筋の位置(高さ)は変わらず上げながら

筋肉を動かすので三角筋のみに面白いように効き、肩に

丸みとメリハリを付けてくれます。

間違っても腕の横振りだけの運動にならないように。


上手く出来ると追い込みにも使えて、オールアウトした

三角筋を最後は平行線上で下腹部までの位置から収縮

メインで行うと肩がボールのように横に張りだしてきます。


無駄なく筋肉をギュウギュウに使う事で密度が高まり

ストリエーションもでやすくなります。



ショルダープレスは伸展でテンションが抜けないように

負荷を乗せたまま収縮させます。


無駄なく的確に行えば肩は比較的発達しやすい部位なんですね。

前からも横からも後ろからも確認できる肩は身体のアウトラインの要。

しっかり鍛えたいのもです(^^)








2月13日.14日にお越し頂いたトレ歴2年の方から

「トレーニングを教えてもらってまだ一ヶ月ほどですがもう身体の変化を感じていて嬉しく思っています。」

というメールを頂きました。

強度を上げながら上手く行えているのですね。

こちらも嬉しい限りです







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR