fc2ブログ

ぎっくり腰

今年の冬はぎっくり腰の患者様が多かったように感じます。
雪かきでなった方もかなりの数でした。

ぎっくり腰とは病名ではなく「急性腰痛症」の総称なんですね。

ですから原因は多岐にわたって考えられますが、一番多いのは
腰椎の椎骨の間にある椎間板と腰椎と椎間板を繋げている
椎間関節の連結部分が捻挫を起こします。
「腰椎捻挫」と言います。

腰を温める方がいますが確実に悪化します。
炎症を起こしているのでまず冷やすのが先決です。

病院では湿布だけもらい安静にと言われますが早めの対処が大事です。
的確に施術すればその日でかなり楽になり、翌日あるいは二日後
には治るケースがほとんどです。

安静にしていれば二週間も三週間も治らないケースが多々あります。
仕事を休めない方や間近に試合を控えてる方は早急に治さなければ
いけませんよね。

なにより何日も痛い思いをするのは辛いものです。


以前、駅伝大会の前日にぎっくり腰になった方が来られましたが翌日
試合に出れました。
腰の影響は一切無かったそうです。

これは軽かった例ですが、動けないほど酷い症状が施術してその日に
動けるようになっても炎症しているので徐々に治まりますが痛みは
2~3日続くこともあります。

朝、うがいをしてる時にぎっくり腰になった男性会社員の方は、仕事が
休めないからなんとかして欲しいと朝7時頃電話があり来院されました。

車から降りるのも一苦労、一歩一歩踏みしめるように歩くのがやっと。
施術後には普通に歩けるようになりそのまま会社に出勤されました。

仙腸関節の調整と筋肉バランスの調整をすることで改善します。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR