fc2ブログ

サイドベント


脇腹(外腹斜筋)を鍛える種目です。

ウエストラインのメリハリを作るだけでなく、体幹を強化したい
競技選手のトレーニングにも取り入れたい種目の一つです。

外腹斜筋の起始は第5~第12肋骨
停止は腸骨稜・鼠径靭帯・腹直筋鞘前葉です


サイドベントは側屈するだけの単純動作のように見える為
これも全然効いてる感じがしない、どこに効いているのか
今いち分からないといった方が多いのではないかと思います。

しっかり動作が出来れば、焼き付くように筋肉が張ります
そして翌日筋肉痛にもなります。

男性なら厚みのある、隆起した脇腹、女性ならくびれた
ウエストラインを作る事も可能です。

初心者の方で勘違いされていた人がいたようなので念の為に
言っておきますが、鍛えられる部位はダンベルを持っている
反対側ですからね。
右手でダンベルを持っていたら、左の外腹斜筋が鍛えられます。



やり方の説明
両足のスタンスを腰幅くらいの広さで立ち
片手に軽めのダンベル、反対の手は後頭部を持ちます。

後頭部を押さえている手の肘は開くようにとの説明が多いですが
完全に閉めます。
肘を閉める事で大円筋が内側に入り側屈した時の収縮感が強くなります。


スタートはダンベルを持っている側を真横に倒します(側屈)
これ以上倒れないところまで側屈させ、ターゲットとなる部位である
反対側の外腹斜筋のストレッチを意識します。
※持っているダンベル側を意識するのではないですよ。
左にダンベルを持って左に倒した時、右の外腹斜筋の
ストレッチ(伸展)をしっかりと意識して下さい。


しっかりストレッチが出来れば今度は反対に側屈し収縮させます。

肘を閉めている為に、真横に側屈するというよりは、少し斜めに捻る
感覚になるのが正しい動きですが、無理に意識して捻る事はしません。
ギュッと収縮される感覚が感じ取れたらまた反対に側屈してストレッチ
します。
この繰り返し動作を20回行います。


適当な横倒し運動になってしまうケースが多いので
一回一回収縮とストレッチを意識して丁寧に行って
みて下さい。

きちんと出来れば外腹斜筋はパンパンに張りますよ!









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR