fc2ブログ

ストレッチと収縮





三頭筋の大好きな種目、

シーテッドバーベルフレンチプレス。

シーテッドオーバーヘッドエクステンションとも

言いますが20キロ~25キロでセットを組んでいます。

一昨日やって超筋肉痛。

セット中から三頭筋が微笑んでくれました‼


さて、体育館のジムでそのシーテッドバーベル

フレンチプレスを25キロでやっていたトレーニー

から声をかけられ腕(脇)を閉めるのか開くのか

聞かれましたが、

フォームを見ると脇を開くか閉じるか以前に

ストレッチが全く出来ていない。

負荷が抜けているのでトップボトムともテンション0、

当然効果も0。

だから25キロをひょいひょい出来ているのに三頭筋が

成長していないでしょ。

トレの目的を聞くととにかく筋肉をデカくしたい

そうですが、

それならフォームを見直さなとちょっと厳しいかも。

「ストレッチが全く出来ていませんよー」と教えてあげて、、、

それだけじゃあれなんで

ストレッチでのテンションのかけ方などをちょこっと。

三頭筋に負荷が乗りテンションかかった瞬間から

「ヤバい」と言われ、おそらくアップでやっていたであろう

さっきまで軽々と出来ていた25キロが1回も出来ず。

20キロにしても1回も出来ず、

とりあえず補助したけど気を失うんじゃないかと思うほど

悶絶し効く痛みに耐えきれず潰れ。


大切なのはその重りの何パーセントを対象筋に乗せる事が

出来るかです。

自己流フォームでは25キロでひょいひょい出来ていたけど

三頭筋に30パーセントしか乗っていなければ8.4キロという事。

20キロでも90パーセント乗せていれば18キロ。

25キロでひょいひょい出来、フォームを教えると20キロでは

ビクともしない。

この場合、最初にやっていた25キロよりフォームを見直した

20キロのほうが遥かに強度が高いという事です。


100キロでも30パーセントしか乗せる事が出来なければ

30キロしか負荷がかかっていない。

60キロでも90パーセント乗せる事ができれば54キロの

負荷がかかる。

この場合、100キロより60キロのほうが高強度となり

筋肉が成長する。

「軽い重量で効かす」なんて間違った解釈をしている

人も多いけどストレッチと収縮を理解し対象筋にどれだけ

負荷をかける事が出来るかです。




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR