fc2ブログ

負荷を乗せる






負荷を筋肉に乗せる、受けるとも

表現しますがとにかく放さない事、

逃がさない事。

特に三頭筋、肩のプレス系、胸、背中の

プル系は

ボトムが重要で筋腹に最大限のテンションが

かかるように自ら誘導します。

テンションかかり乗せたままの軌道で収縮。

上げ下げだとスタック式マシンでもフルスタックが

出来たりもしますが乗せるとマシンによっては

4分の1以下まで重量下がりますが、その精度で

強くしていく事で筋肥大が起こります。



流行なのかフェイスプルであろう種目を

やっているよく多く見ますが、ほとんどの

人が僧帽筋と菱形筋に助けられ全身使い

逃がしています。

それっぽいフォームで引けるだけの重さで

やるからですね。

引ける重さではなくリアで動かせる重さです。

前傾になりがちですが骨盤はニュートラル。

ケーブルの高さは一番高くても良いと思います。

グリップはロープを握るのではなく、人差し指と

中指でロープを挟み先端の球を軽く掴みます。

終始胸を張らないよう注意し、目線は前で顎は

僅かに上げ、肩を前に出したまま肘はロック手前。

ロープを引くイメージはなく、肩を引かないよう肘が

左右横に伸びていくイメージで拳がこめかみより

少し上。

こめかみより下がると負荷が抜けるので注意。

一気にリアが痛くなるのでそのフォームを

崩さず粘ります。

動きを理解していてもリアに刺激が入ると

耐えきれず無意識に骨盤後傾させ胸張って

肩引いて逃がしてしまう選手も多いので、、、、

リアで動かせば本来はそれくらいキツい種目です。



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR