fc2ブログ

感想





先日パーソナルを受けられたフィジーカーから

後日感想メールを頂いたのでご紹介。

この方はトレーニングで左肩を痛め、病院での

診断の結果、かなり酷い症状だったそうで

医者からも

「残念だけどもうあまり無理なトレーニングは出来ないよ」

と言われていたそうです。



『先日は3日間のご指導ありがとうごさいました。

先生のパーソナルは衝撃と感動の連続で楽しくて仕方なく、時間が過ぎるのも早くあっという間の3日間でした。

この3日間、トレーニングの事を考えるのが楽しくて仕方なく、パーソナル以外の時間もひたすら指導していただた時の内容や感覚を思い返し、メモの整理や動作の練習、1日中トレーニングの事を考え、今まで人生にない程熱中し、充実した3日間となりました。

先生のパーソナルを受けて感じた事は、トレーニングは自分の人生にとてもいい影響を与えてくれる素晴らしい存在で、やっぱり自分はトレーニング好きだという事に、改めて先生が気付かせてくれました。本当に感謝しています。

トレーニングを始めた頃は、努力が結果に結びつく事が楽しくて熱中していましたが、これまで様々な間違った情報を鵜呑みにして、それに気付かず自己流で続けた事で怪我や体調を崩す事が多々あり、トレーニングだけではなく仕事や日常生活に影響がある事もあり、自分では努力しているつもりなのに、先の見えない中ただ頑張っているようでなんの為にトレーニングをしているのかわからないような状態でした。

左肩の問題も明らかになり今までのようにトレーニングできない事がわかった時は、トレーニングに対するモチベーションはほぼありませんでした。

しかし、先生のパーソナルを受けこれまでにない刺激を筋肉に感じ、やっと先の見えるスタートラインに立てたんじゃないかと思うと急に胸が熱くなり、同時にトレーニングを始めた頃の熱いモチベーションを再び感じました。

きっとここには今までと違い自分の知らない素晴らしい知識や技術、そしてその根本となる正しい根拠があり、この筋肉への刺激がその証拠だと感じました。

また、質問に対しても理解しやすい説明をしてくださり、正しい根拠を持ちながら非常にわかりやすい説明をしてくださる先生のトレーナーとしての才能にも感動しました。

先生の人柄や、服の上からでもわかる圧倒的な筋量に血管の浮き出た身体、そしてこの経験した事のない筋肉への刺激を感じ、こんなパーソナルトレーナーは他にいないと思います。

私にとってこの3日間のパーソナルは、筋肉、精神共に刺激的で最高な日々になりました。

今はこれから成長していける自信がしっかりあります。

左肩の事がわかった時は本当に最悪でしたが、このおかげで先生と出会えたと思うと逆に左肩の調子が悪くてよかったと思っています。
また近いうちにパーソナルをお願いすると思うので、その際はまたよろしくお願いします。』





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR