fc2ブログ

大胸筋






自主トレはオフでしたがトレ歴2年の方と高強度トレーニング!


約1年前から毎月一緒にガチトレをやっているのでその辺の

ビルダーより強いのではと思えるトレーニングも出来、身体も

この一年弱で別人のようにゴツくなってきています。


重量増やせば筋肉は大きくなるとジムで教わり、扱うウエイトは

どんどん増えたそうですが1年経っても大きな変化はなかった

のだそうです。


最も多い表面上だけのハードトレーニングだったのですね


実際1年前はふつうの身体でした。



対象筋に負荷をかける。

逃がさずコントロールし収縮とストレッチ。

毎回、強度と精度を上げてトレーニングをやりますが気合

と勢いだけにならないように、筋肉を操作させるという意識

で的確に動かします。

コントロールがブレないよう強度を上げていきます。


かなり強くなってきているのでダンベル5キロ~12キロ、

バーベル20キロ~40キロで筋肉を最大限動かします。

身体に優しく無駄なくです。


中身の濃いトレーニングが出来きました(^^)






さて、胸の筋肉がつかないという人は多く、大胸筋がつかない

人は胸ではなく肩腕を使ってしまうというのはよく知られている

のですが、フォームの特徴として脇を閉め気味に行い、肩が

上がってしまうケースです。


これでは確実に胸に筋肉はつきません。


イメージとしては常に胸を横に開くように意識して

動かします。


ダンベルベンチプレスなら手の幅が開き過ぎないように

注意して肘の角度は90°、ダンベルは乳首の横にくるように

ストレッチさせます。


この時、胸に乗っていればダンベルは平行か親指側が

下がります。

肘を脚方向へ下げないように注意します。


ここで大胸筋に乗っているか乗っていないかで効果に大きな

差が出てくるのでかなり重視します。




そこから脇を閉めないように注意して胸を突きだして

胸で押し上げるように収縮させます。


この動きでやれば胸の中央まで強い刺激入り、内側からの

厚みも増します。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR