fc2ブログ

筋肥大



トレーニーからこのような質問が。


「筋肥大に適した回数は?」


「エキセントリックを意識すれば効率良く

筋肥大できますか?」


まず筋肥大に適した回数はですが


一般的には低レップが筋力アップ、中レップが筋肥大、

高レップが 筋持久力アップと言われていますが、これは

上辺だけの事にすぎない。

中レップといわれる8レップ~12レップが筋肥大に最適と

言われてもこれも筋肉が動かせていないとほとんど効果

がないわけで。

また紡錘状筋(平行筋)は軽重量で高レップ、羽状筋は

高重量で低レップでやるのが正しいと言われていますが

そんな単純ではない。

まさかこれだけを鵜呑みして三頭筋は羽状筋だから

高重量低レップが最適なんて言ってる人はいないと

思いますが。


しかし

上辺だけの知識しかない人が指導すれば

「上腕三頭筋は羽状筋という筋肉で体積当たりの

筋繊維の数が多く大きな力を発揮しやすい筋肉

なので6回~8回しかできない重量でやりましょう」

なんて言うかも。


負荷を最大限に乗せて筋肉を動かせる事を前提に、

筋肥大には低レップ、中レップ、高レップ全て

必要で、状況に応じてそれぞれ取り入れる事で

効果も上がります。

種目やセットにより高回数で限界くる重量、低回数で

限界くる重量をやります。



最大筋力の○%を何回上げるとか

そんな事より基礎が大切なわけです。

基礎が出来ての応用です。

そこから初めてメニューやセットの組み方が

活きてきます。

「効率良く筋肥大させるには伸張性の負荷を

大きく用いて出来るだけ高重量を」、、、、

このような説明をするトレーナーもいると思いますが

つまりこれがエキセントリックなのですが、

初心者からしたら

「よく分からないけど何だか凄そう」って思うかも

しれないけど結局フォームが作れての話。

上辺だけが頭に入っても負荷の乗せ方、

筋肉の動かし方が分からなければ意味が無い

わけで。


筋肥大には一般的にはエキセントリックが重要と

言われてます。

コンセントリックは素早く、エキセントリックはゆっくりと

なんて言われ、確かにそうなのですが筋肥大目的なら、

ターゲットとする部位がどこまで的確にストレッチと収縮が

出来ているかです。

それが出来ている状態で最後の最後までコントロール

出来れば誰だって面白しいほど身体は変わる。

逆にキツいトレーニングをやっているに身体が全然

変わらない人はここが全く出来ていないという事です。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター> 
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR