fc2ブログ

肩の筋肉を発達させる






肩の前部の丸みをつけ、胸との分かれ目を深くし、三角筋の

立体感を作るアップラトロウとフロントレイズ。

正面から見た時の印象がこの部位で大きく変わります。



今回はコンパウンドセットのやり方で。


アップライトロウは30センチくらいの手幅でフロントリラックス

にように肩を横に張り出した状態がボトムで、バーが鎖骨の

高さまでくれば手首(手の甲も)と肘と三角筋の位置が平行

になります。


そこから止めることなく、手首が曲がらないように注意して前腕

が床に対して平行のままバーを鼻の高さまで上げます。

ここが凄く重要。

これがトップポジション。


その時、首をすぼめないように僧帽筋が縮まらないように

注意します。


トップからボトムへ戻す時に、僧帽筋や上背部に負荷を逃がして

下してしまうケースが多いので三角筋のフロントヘッドに

乗せたままの状態で伸展させます。


数レップやり休まず次にフロントプレス。


バーを30センチの手幅で持ったまま

バーは胸の下部、肘は後ろに引き胸を張らないように

注意して少し上半身を前傾させます。

これがボトム。


トップはそのまま負荷をフロントヘッドに乗せたまま真上に

上げますが肘が手首より少し後方に位置します。


数レップでパンパンに膨らむ感覚が得られます。


肩が重要なビルダーやフィジーカーにもやってもらい短期間で

効果が実感できると言われました。

これもバリエーションの一つです。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR