fc2ブログ

バルクアップするには何レップが最適なのか?






バルクアップには6回~10回の低回数が効果的とも

言われていますが20回出来る重さを10回やっても

効果無いですよね。


6回~10回が出来る重さと書いてありますが重く感じたら

10回で止めるとか、フォーム崩して振り回してまで10回とか、

捉え方は人によってそれぞれ違ってきます。


「バルクアップには6回~10回出来る重量が最適」と言葉

は1つですが、皆やっている内容はそれぞれ違うはず。


本に書いている内容だけでやっても簡単には

筋肉付かなですよね。

肝心の中身が空っぽなんですから。


ゴリマッチョになりたければ重たい重量で低回数、

細マッチョになりたければ軽い重量で高回数と

書いている残念な本もありましたが。



今日はトレ歴1年のビギナーの方が何レップやるのが

効果的なのかと質問があったので。


8レップ前後の低回数がバルクをつけると本からの情報で

8レップを基準に1年間トレーニングしたが3ヵ月目くらいで

ちょっとの効果を感じてその後は全然変化無しだそうです。


今さらな話をしますと回数がどうのこうのではなく、

効果無いのは筋肉が全く動かせていなかったのが

最大の要因です。


トレ歴1年のホームトレーニーでは当然と言えば当然ですが

上げ下げだけになっていたので、負荷の乗せ方、筋肉の動かし方、

ストレッチと収縮。


センス良く非常に上手く動かせているので、これが前提となりす。

上手く筋肉を動かせると瞬時に効いてきます。


それを逃がさずに確実に対象筋を動かし限界を迎える

6~15レップの範囲でやっていけば効果が大きく表れます。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR