fc2ブログ

負荷を乗せる









広島からトレ歴8年の方と高強度トレーニング。


甘くなっていないか、抜けていないかのチェックと強度の

上げ方などを徹底したいという事でしたので。


今年に入って何度も来られているので基本は上手く

なっているのですが刺激が強く入った瞬間から抜け抜け

になってしまいます。


いくら上手く出来ても、キツくなると逃がしまう

ケースが多いです。


ここで変わるか変わらないかの差が大きく出ます。


キツい中でレップを繰り返しているので、やっている本人はどこから

逃がしているのか何が悪いのか分からないのですね。


逃がしているのに補助したり、限界までやってもほとんど効果

はありません。


一番発達においしいところを外してしまうのですから。

そのおいしいところを外さないように修正しながら動かしていきます。



ダンベルMAX10キロ、バーベルMAX25キロ。


強度を上げて。

1セット終わるだけで耐えられない刺激で痛みで叫んでいます。

ちょっとオーバーな


一人でやっている時の甘さを痛感したそうです。

甘さというか抜き癖ですね。


ベテランですから通常のトレではこれを5セット。

この強度で1種目。

これを3種目です。

そして最後に〆を。


これくらいの強度でも今はまだ3種目まで辿り着けないので

徐々に強くしていけば良いと思います。





ハイインテンシティのパーソナルを受けていたという方も

逃がしまくっていたので修正しながら乗せていきます。


効いてしまうとすぐに潰れて撃沈してしまい、続ける事ができず

オールアウトしてしまいましたが、これは補助つけて限界まで

追い込むトレーニングをやっていても効かせた事がないので

刺激に耐えられないのです。


効く刺激に驚かれていましたが、効かす意識ではなく乗せて動かす

事を徹底する、これが大切なのですね。


抜けて逃がしているとろで、重量増やしたり限界まで行っても

疲れ損になるだけです。


上手くてよほど強い人ならともかく、逃がす事なく対象筋に

ヒットさせ、そこから強度上げたら1部位に6種目も7種目も

出来る事はないので、量疲れにならないように的確に動かして

無駄の無いトレーニングをやって頂きたいものです





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR