fc2ブログ

パーソナル



今週は地元の方はもちろん大阪、奈良、大阪、東京、東京、

大阪(日曜なのでこれから)、福島(日曜月曜なのでこれから)

からお越し頂いていますがその中のお一人東京の筋肉隆々

なホームトレーニーが得意種目になったという斜め懸垂を

やり込んでいます!

moblog_2bda62f2.jpg

先日、ビジター利用で人生初のジムへ行かれたそうで。

しばらくするとボスみたいなおっさんから

「デカいですね、今年は何か大会出られたんですか?」

と声をかけられたそうです。

筋トレ初めてまだ1年4ヶ月くらいで普段はフリーウエイトのみ

のホームトレーニングであることを伝えると驚かれ質問攻め

にあって大変だったと。

そんな驚かれるくらい短期間で凄い身体を作っているホーム

トレーニーですがその要因は身体の使い方が上手いから。

そこから強度を上げていき適切なプログラムで停滞させる事

なく筋肉を成長させていく。

そんなトレーニングを今回も連日にかけて行いました!



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



パーソナル



美マッチョな女性トレーニーが行う斜め懸垂!

moblog_4e2a8279.jpg

moblog_300ecdd4.jpg

女子フィジークでも通用しそうな身体ですが一般

トレーニーです。

初心者の頃から脱力と筋肉を動かす為の身体操作、

それら基礎を徹底して練習してきたので動きに一切

の無駄がない。

今回も効かせるトレーニングで筋肉を破壊、ここから

まだまだ進化していきます!



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル



筋肉の付着や走行がこうだからフォームはこうなる、、、

みたいな事言う人いるけど大きく的を外したものが

多々あるわけで。
 
知識経験豊富なのでその辺は当然理解されている

解剖学とコンディショニングに精通しトレーナーを

養成するトレーナーでもあるキャリア35年のベテラン

パーソナルトレーナーとそんな話をしながら股関節と

大腿部にアプローチした腰痛改善、

胸郭のコンディショニング、効かせるテクニックなど

楽しい時間を!

moblog_c628eb3e.jpg




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル




大会時から体重が7キロ増えてるにも関わらずまだ

まだキレがあり胸、肩に入るストリエーションも中々

のもの。

筋量もかなり増えているようなので来年の更なる

飛躍に向け身体の動かし方からピンポイントに

効かせる技術、その精度を上げての高強度トレを

パーソナルトレーナーでフィジーカーと!

moblog_24683016.jpg
moblog_bb326046.jpg




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル



サイドレイズの要素を2割入れたケーブルフロントレイズ

で絶叫?するパーソナルトレーナーでビキニ選手!

moblog_fc70cbcc.jpg
moblog_3c4d8c84.jpg

今期出場した大会で優勝し、来月の世界大会出場が

決まっています。

それに向け、調整面含め最後の追い込みを3日間に

かけて行いました!



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ガチトレ




施術講習とパーソナルが立て込んでいて4日ほど

自主トレが出来なかったけど今日は某エニタイム

のマッチョなパーソナルトレーナーと肩のガチトレを

一緒にやり肩が2倍に膨らんだ感じ。

サイドレイズ

ダンベルショルダープレス

フロントレイズ

バックプレス

ケーブルリアレイズ




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

初心者で大事なこと




トレ歴1ヶ月~3ヵ月くらいの初心者の方も多く見させて

頂いているのですが大事なのは沢山の種目をこなす

のではなく基本種目を効かせるようにし、それをやり

続けて強くしていく事です。

これま何度も同じ事を言っていますが初心者はその種目

でバーンアウトさせるほど効かす事が出来ずどうしても種目

をこなすだけになってしまいます。

重量が『重い』『軽い』の問題ではなく。

あれこれいろんな種目をやりたい気持ちは分かるけど

結局遠回りになるだけなので。

筋トレ始めたての人がインクラインサイドレイズなんてやる

必要ない。

まずは基本種目をマスターする事。


物凄く筋肥大した方の例で・・・

筋トレ歴1ヶ月で初めて来られたホームトレーニーにまず

行った背中トレは斜め懸垂とダンベルローの2種目です。

パワーラックを近々購入されるとの事だったので斜め懸垂

をメニューに入れました。

月1で来られていたのでその1ヶ月後にベントローを追加し

3種目の精度と強度を毎回上げていきました。

(現在はこの種目にバリエーションを増やしています)

体が硬かったのでコンディショニング等も必須なのでかなり

やり込み。

斜め懸垂で最初に行ったのは正座して骨盤の前傾後傾、

胸椎の動きなど身体を使いこなす練習からやり、ベンチに

座ってラックに掛けたバーを掴んでのストレッチ練習、頸反射、

収縮練習、肩肘の切りかえしなどポイントごとに練習。

トレーニングの為のトレーニングを繰り返し行い全てを繋げる

事でフォームが出来ます。

※思っているような効果が無い人(筋肉が成長しない)はフォーム

から入っている場合が多い。

初心者の頃から絶叫するくらい効かせる事が出来たので

トレーニング歴1年3ヵ月でこの背中。

もちろん背中だけではなく胸肩腕脚もかなりのバルク!
moblog_6764cb95 (1)

もう一度言いますが初心者で大事なのはあれこれ多くの

種目をこなすのではなく基本種目をやり込む。

1種目の精度を上げる事にフォーカスし強くしていく事です。



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル




僕が新大阪(後に名古屋)でカイロプラクティック専門校

の講師をしていた同年に十三の医療スポーツ専門学校

の生徒だったという今やキャリア20年を超えるベテラン

パーソナルトレーナー!

moblog_18b6fc31.jpg

経験、知識ともに豊富なのでレベルを爆上げしての

筋肥大トレを!



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ユーザー問題




いろいろ話が入ってきますけどネット上での筋トレ界隈

でユーザー問題が話題になってるんですね。

全てとは言わないけどユーザーかどうかはだいたい

見れば分かります。

業界に長くいる人+選手経験長い人だったら分かると

思いますよ。

分かるか分からないかは置いといてこの数年でも皆さんが

思ってる以上にユーザーは増えている。

団体増えたのとトレ人口が急増したのもあるけど

一昔前と違って今は仕事やお金に繋がるから。

YouTubeはもちろんSNSを使ってデカさを武器にパーソナル

やったり大会勝って実績上げる事でさらに知名度が上がり

アパレル売ったり案件がくる事も。

ステのパーソナルも近年めちゃくちゃ増えているし。

「デカくなるには○○をやれ」みたいなトレ動画を出しながら

裏ではステパーソナルが本業だったり。

ステロイドパーソナルをやっているトレーナーとは知らず

パーソナルを受けに行ったらステロイドを勧められたという

人もいます。

ステロイド使わないと筋肉は大きくならないと説明

受けたんですって。

ステを勧めた本人がナチュラル時代はほとんど筋肉付かず

ステでデカくなったとすれば本当にそう思っているかもしれない。

実際、筋肉付けたいのに全然付かなかったり大会出れば

予選落ち、それに我慢出来ずステに手を出す人も多い。

ナチュラルでは筋肉付かないのではなく筋トレが下手な

だけだと思うけど。

下手なトレはどんな苦しくても低強度なので。

いくら頑張っても筋肉付かないからステに走るのではな

くトレの下手さと甘さに気付かないと、、、、、、

さらには

表に出ないだけで副作用で苦しんでいる人も結構いるし。

自己責任や個人の自由ではなくステ使用は絶対ダメだと

思っている派です。

そんなこんなで

この話題はこれくらいにして

今回のパーソナルはパーソナルトレーナーにお越し頂き

腕を太くする為の重要ポイントなど理論と実践を!

moblog_902e7d0a.jpg




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル




大手スポーツクラブのパーソナルトレーナーを経て現在

はパーソナルジムを4店舗運営するベテランパーソナル

トレーナー!

moblog_796216cf.jpg

アライメントの整え方、上肢下肢の調整、特に股関節に

関係する腰痛と膝痛の改善法。

エラーの修正、初心者から中級者のプログラムの作り方、

そして筋肥大アプローチ法を3日間にかけて行いました!




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル


このタイプのケーブルバーで行うプレスダウン
moblog_4d651fef.jpg



※(凄く重要)
小指球側の手首に近い位置、その一点で押すイメージ 
moblog_1d9b5dc5.jpg


そのまま巻き込むように掌屈で握りますが
小指球以外はバーに触れているだけ
moblog_8afd8059.jpg
バーと胸の距離は15センチくらい(離れ過ぎないよう注意)


下から見るとこのような握り
moblog_ea185a5b.jpg


少しだけ手首を背屈し小指球と手首で脚方向、そして
真下に強く押し込み収縮させる
※手の平ではなく小指球と手首で強く押し込む
moblog_a7cbe934.jpg

骨盤はニュートラルで胸張らないよう注意する。



その最大限負荷を乗せるトレーニングの精度と

強度を上げたトレーニングにより巨大な三頭筋に

成長した筋肉隆々なトレーニーと2日間にかけて

絶叫と悶絶の筋肥大トレを!

moblog_ee857f25.jpg




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

先日



先日、フィジーカーと胸のガチトレをして

「胸デカいすよね」

と言われ。

そうなんです、胸はわりと大きいほうだと。

moblog_b24eaaec.jpg

ガチトレでやったメニューは

ダンベルフライ 5セット

インクラインベンチプレス 6セット

インクラインダンベルプレス 5セット

ベンチプレス→ディップス 5セット


2種目目のインクラインベンチプレスは65キロ~50キロ、

数ミリのズレで刺激が半減以下になるので単純な動きに

見えて実はかなり緻密。

ベンチプレスは4種目目なので50キロで10レップも出来ないけど。

ディップスは足をベンチに乗せて自重でやりますが回数出来ない

ので全セット動かなくなってからネガティブで5レップ。




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル


筋肉隆々なトレーニーと筋肉隆々なパーソナル

トレーナー!

moblog_2e4ec8df.jpg

moblog_03c08567.jpg

ベンチプレス、バックプレス、バーベルカール、スクワット

など各部位基本種目の効かせるコツの復習とより刺激の

強まるバージョンアップさせたやり方など筋肥大に特化

したアプローチ法を連日にかけて行いました!



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

今日は



今日は朝から夜までぶっ通しでちょいとハードな

日でしたが充実感に満ちた楽しい1日だった!

これは施術にお越しの方から頂いた新米
moblog_88c3d60a.jpg
毎年頂いて有り難い限りです!

これはパーソナルにお越しの方から頂いたきび大福
moblog_171d57a1.jpg
数ヶ月前に別の方からも頂いて美味かったやつだ!
moblog_c8afb79b.jpg
うひゃひゃ♪
moblog_0948913a.jpg

ありがとうございま~す+゚。*(*´∀`*)*。゚+




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル




ガチガチに力んで固めたままで行うと筋肉が成長しない

だけでなく怪我する場合も。

そのまま高重量のバックプレスをやればそりゃ怪我する

可能性もある。

バックプレスはインピンジメントが~と浅はかな知識

だけで肩を傷めるからやってはダメみたいな事言う人も

いるけど適切なコンディショニングと身体を上手く使いこなす

事で怪我のリスク無く出来る。

バーベルの上げ下げ運動ではないのでね。

代償動作がなく身体の使い方を理解し筋肉に最大限

負荷をかけるフォーム。

その徹底したフォームにより腰に痛みや違和感のあった

種目も痛みが一切無くなったそうで。

全ての負荷が対象筋に乗り刺激の強さに悶絶。

そんな破壊トレをビルダーと行いました!

moblog_3736db00.jpg




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル



5年間の高重量トレで上腕囲は38.5センチ~39センチ

まで太くなったものの、そこから止まり数年変わらず。

やはり40センチの壁は大きいと思っていたそうで。

最初に見た時はやはり負荷が乗ってなく重さ動かす

でけのジムでよく見る典型的なフォーム。

グリップや切り返しはもちろん負荷を乗せる為の基本である

身体の使い方、そしてストレッチと脱力の練習、

それが出来てのフォーム。

重量はアップでもやった事が無いと言われた程軽くなったものの

軽い重量で効かせようではなくそのフォームでの限界重量。

結果として40センチは簡単に通過し

5ヵ月くらいで39センチから42センチになりそこから1年ちょっとで

現在はパンプして45センチ。

腕の成長だけではなく肩や背中や脚も2回りくらいデカくなり。

効かせないと筋肉は大きくならない。

今回も僅かなエラーも見逃す事なく効かせる精度を上げ

連日の高強度トレを行いました!

moblog_a1912d68.jpg
moblog_8315729f.jpg



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

パーソナル




腰反って胸張るフォームは綺麗に見えるけどNGな

場合も多いわけで。

例えばケーブルエクステンションでのストレッチポジション

では本能的に胸張って腰反らしてしまうのだけど上半身

は床と平行をキープしつつお腹をすくめるように上背部を

意図的に丸め出来る範囲肩屈曲させれば三頭筋に最大限

のテンションがかかる。

見た目には分からないちょっとの違いが効果として数倍に

跳ね上がる。

上腕囲45センチを達成したトレーニーは何人もいるけど

闇雲にキツい事をやっているのではなく上手さと強さの

結果です。

そんな身体の使い方と効かせるテクニック、そこから強度の

上げ方など連日にかけてビルダーと行いました!

moblog_48ead5bf.jpg




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

今日は



ビルダーのパーソナルをやってパーソナルトレーナーの

パーソナルをやって地元の50代女性のパーソナルをやって

オスグッドで膝下が痛いサッカー部男子中学生の施術を

やってホームトレーニーのパーソナルをやり。

夜10時を過ぎているのに今から車で3時間かけて帰るって、

中々タフですね、わたくしはもうグッタリです。。。


そんなグッタリな身体にエネルギーを入れるべく

大好きな生もみじを頂いたので遅い時間ですが

遠慮なく食べます
moblog_1cebe095.jpg
moblog_f97c85eb.jpg
安定のうまさ♪
moblog_e89fdc2f.jpg


そしてこれまた頂いた宇治抹茶タルトも食べます
moblog_db2bac66.jpg
moblog_ae594449.jpg
しっとり濃厚な味わいで超好み♪
moblog_961eee97.jpg

ありがとうございま~す+゚。*(*´∀`*)*。゚+




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ガチトレ前の準備



夕方6時にお越しになるビルダーと9時まで3時間

脚のガチトレを一緒にやるので5時半から20分ほど

ストレッチをやりながら準備を!

moblog_96492192.jpg
moblog_ab1261e7.jpg

ガチトレは脚だけで明日は胸と腕の通常パーソナル!



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

34年



単発パーソナルではなく、大会に向けてのトレーニングや

食事指導などコーチングした選手は今年11人で、その中

の4人はフリーポーズも作り。


当時は仕事ではないけど18歳から自分の通う所属ジム選手

のフリーポーズを作っていたからフリーポーズ作成指導歴で

いえば34年です。



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR