FC2ブログ

負荷を乗せる、負荷を逃がさない




ロープを使ってのケーブルエクステンションは

上半身を倒して行うケースが多いと思いますが、

もし倒して行うなら床と平行か、少しだけ高く。

顎は引かないように、目線は床より少し前方。

ボトムの手の位置は後頭部上部、

平行線上で耳上の位置。

手は開かないように。

後頭部と手は触れるか触れないかくらい。

トップは肘を支点にそのまま前方へ。

上側でも下側でもなく真正面。

ロープは広げない。


負荷を逃がすとすれば上半身倒し過ぎ。

顎引いて股を覗き込んで後ろが見えるくらい倒して

軌道は斜め下、床方向へ持っていく。

こんな酷いフォームでやる人いるのか?

って思いそうですが、施設に行けば周りでやっている人、

ほとんどこれか、これに近い。

この種目はわりと多くの方がやっていますが、

当然、三頭筋が筋肥大するはずもなく、細いまま。

筋肥大目的なら無駄に疲労するだけなので勿体ない。

いかに三頭筋に負荷を乗せようと追求するのではなく

自然と楽に運べるフォームに誘導されてしまうのですね。

これが人間本来の動き。

まさに運搬作業。

このフォームでどんどん重量増やすからどんどん

負荷が逃げていく。

だから三頭筋が全く発達しない。

運搬の辛さだけで三頭筋には1ミリも負荷が乗って

いないので刺激ゼロ。

これはどの種目にも言える事で扱う重量は増えている、

限界まで追い込んでいる、、、、

倒れるまでやっている、、、、、


でも筋肥大はほとんど見られない。

このパターンが多い。

なんとかこの重量を動かそうではなく

なんとかして筋腹に乗せようです。

ちょっとでも抜けそうになれがキツい位置へ

軌道修正。

その精度でどこまで強度を上げられるかです!

破裂しそうな刺激を与えます。

1年で劇的に変わったとか面白いように筋肥大すると

言われるトレーニーはこれが上手くて強い。

昨年地方大会予選落ちから今年優勝したビルダー

もいますが扱う重量なんて高重量時代の半分以下。

ウエイト軽くしたからではなく、強度が上がった

結果です。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



進化





東京からトレ5年のトレーニー、、、

苦手な背中を2時間以上、とにかく追い込んで

やっているもののペラペラのまま。



追い込めていないから2時間も出来るのだと思います。

2時間も出来る甘いトレだから背中がペラペラ

のままだったのでしょう。

やり遂げた満足感と疲労感は相当だったそうですが。

長時間トレがダメ、短時間トレが良いという

わけではないのですが

今は30分~40分でオールアウト。

かなり強くなってこれ。

ここでは何度か登場し足繁くお越し頂いていますが、

自分でも変化がすぐに分かったと言われるくらい

大きく進化し、今なを成長が止まらないそうで!

肘肩の角度、骨盤、肩甲骨、切り返し、

重心等々を理解したフォームを徹底。

肩腕が疲れる事なく広背筋が痛すぎて

訳分からなくなるくらい。

その状態で3種目~4種目。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

エニタイムフィットネス






今や大阪から来られる方の半数以上が

エニタイム。

後はGGやジョイフィットや個人ジム、

ホームトレーニーの方です。

3~4年前まではティップネスやコナミでトレ

している方が多かったのですが最近は

ほぼゼロ。

エニタイムに変えたという人も多く。

この2日間も大阪から4名の方が来られましたが

皆さんエニタイム。

エニタイムの勢い凄いな~。。。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

無駄にならないように





身体がヘトヘトに疲れるのではなく

筋肉が動かせなくなる状態。

身体は楽だけど狙った筋肉に激痛が襲い

どうにもこうにも耐えられない状態。

これが効かせるという事。

効かせる意識でやるのではなく、筋肉に重りが乗り、

逃がさないよう理解した軌道でトップポジション、

ボトムポジションに持っていく。

上手く出来れば勝手に効くという事です。

ストレートセットでこの状態に持っていける事が

基本。

この状態に持っていける事で数多くあるトレ法

が活きてきます!

基本が出来ていないのに、あれもこれもと

流行のトレ法に手をつけるので、苦しいだけ、

キツいだで中身は空。

この状態に陥ると頑張っても頑張っても細い

ままという悲しい現実が待ってます。

基本が出来てのバリエーション。

トレ未経験から僅か2年半で30センチも無い

であろう細腕から46.5センチになった豪腕

トレーニーも基本に忠実。

moblog_91be550c.jpg

なのでみるみる変化していくのですね。


効かないからと沢山の種目を組み合わせて

疲労困憊になり効いた気になっているだけに

ならないよう注意したいものです。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

上腕三頭筋




引締まった太い腕作りたくないのかな?

と思うくらい三頭筋のストレッチが甘く

テンションかけない人多いけどあれは

勿体ない。

その重量をなんとしてでも動かしたいのは

分かるけど何が目的かですね。

ストレッチでテンションかけるとそれまで10レップ

できていた重量が1レップも出来ないケース

が過去とても多く。

それくらい逃がしているという事ですね。

筋肥大する事なく疲れるだけ、苦しいだけ、

肘が痛いだけで終わります。

バーベルライイングエクステンションは

ボトムから入ると乗せる感覚掴めます。

トップからボトムに持っていく時は

手首が背屈しないよう注意し

脇肘閉気味でバーは額上部。

44センチ~46センチの腕作っている

トレーニーはこれが上手くて強い。

筋肉に重さを乗せる、その限界強度で

行う事が重要です。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

連日のバルクアップトレーニング!







新潟のトレーニーとトレ!

基礎を徹底して。

非常に上手く出来ています。

ここからできるだけ強度を上げて

行います!


千葉のベスボ選手とトレ!

ベストボディでは優勝経験もあり

来年はフィジークに出るとの事!

肩、背中、三頭筋が綺麗な形、

なのでアウトラインが際立っている。

このまま筋量増やしていけばかなりの

選手になるのでは!


高知のホームトレーニー、

凄く腕太くなってる!

165センチの身長で上腕囲は44センチ

あるのだそうで。

ホームトレとはいえマシンがあるので

本格的なのですが。

二頭筋から入る日、

三頭筋から入る日、

二頭筋、三頭筋交互でやる日を作っています



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

効かせる!







東京からパーソナルトレーナーとトレ!

トレーナー関連の専門学校の講師もされているとの

事で興味深い話も出来ました!

効かせるトレに拘ってやっているそうで普段は

効き過ぎるくらい効いているそうですがもっと

効かせる事が出来ます。

その10倍以上は。

論より証拠でまずは基礎から練習。

既にキツくヤバい空気だとか。

痛みに耐えられず本番1セットで心が折れたと。

潰れるのが早すぎですがそんなものです。

これを4セット、

そのレベルで3種目です。

今回は1種目(4セット)で完全オールアウト!

胸も背中も死んで出来る気しないって^_^;

なので後は練習です。


これだと効かせてやっていると言う人は効かせる

事が出来ていないな、と言われていました。

ボクもそうだと思います。

想像を遥かに超えていたそうだので

確実にマスターしたいと年内、あと3回

来られます^^

精度も上がるにつれ刺激はもっと

倍層されます!



兵庫からトレ35年、筋トレの全てを知り尽くした

大ベテラン、体重97キロのバルキーなトレーニーとトレ!

moblog_1d5ce476.jpg
moblog_bcd0c63a.jpg

ここでは何度もやっていますが、

ちょい甘くなっています。

自然と楽な方向へ。

見た目に分からないくらいの修正、改良ですが

やってみると別物。

急にピンポイントに負荷が乗るのでその刺激に

絶叫連発。

筋肉の奥から千切れるような痛みが襲いパニックです。

この35年で今日が一番効いて一番キツかったと。

でも身体は楽なのだそうです。

50代という年齢と十分過ぎるくらいのバルク体型

ですが身体はまだまだ成長しているそうなので、

質を上げてさらにデカくです



愛知からパーソナルトレーナーの方々とトレ!

お二人とも20年以上のベテラン。

数年前から何度もやっていますが疑問点も解消され

一番理解が深まったそうで。

苦手意識のあった広背筋は内側まで痛くて

ヤバいのだそうです。

精度を上げた三頭筋は有りえないほど

効いたそうで!

この重量で撃沈するとは、、、と。

フォームを改良し強い刺激を与えます。


moblog_65040957.jpg

moblog_a9f91e86.jpg



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ゆっくり下ろす?







見た目、丁寧な動きでも筋肉に負荷が

乗っていないケースが多々あります。

上げる時は早く、下ろす(戻す)時はゆっくり、

つまりコンセントリックに1秒、エキセントリック

に3秒。

確かに本にはそのように書いてありますが、

ゆっくりが良いわけでもないし、秒数に捉われる

必要もありません。

負荷を乗せる動き、その動きを理解し意識が

途切れないようコントロールさせる事が重要です。


全然筋肥大しないという福岡のトレーニー、ジムの

トレーナーに聞いたら上げるのに1秒、下すのに3秒

かけてやれば筋肥大に効果があるとアドバイスされ、

1年以上続けていたとの事ですが身体はほとんど

変わらないと。

力みが入り関節に乗せ、分散させたままでのゆっくり

動作なので、むしろマイナスです。

筋肉をポンプのように動かしテンポよくやろうにも

悪い癖が付き、ガチガチに力んでゆっくり動かして

しまうのです。

癖を直すのに時間を要しましたが、スムーズに筋肉が

動かせるようになりバチバチ刺激が入ると。

効くというより痛いのですね!

ただ3秒という意識ではないですが

トレ技術がある事が前提で後半セットのみ

ネガティブ動作、

これは選手ともよくやります。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

基本が大切





巷にいろいろなトレ法がありますが

まずは基本が大切ですね。

基本を疎かにあれもこれもとやっても

ほとんど成果が無いので。


東京からトレ5年のトレーニー、

ほとんどのトレ法は試してきた、パーソナル

付けた事もあれば合同トレで教わった事を実践

したり。

苦しいトレーニングでやり遂げる満足感はあった

ものの効果はいま一つで最近は肩や肘に痛みが

出てモチベーションが下がり気味との事。

基本が出来てはじめて応用やバリエーションが

活きてきます。

全くといっていいほど筋肉に負荷が乗っていない

ので基礎から練習です。

瞬時にバーンしたそうで痛い痛いと。

試しにこれまでやっていたという一つの

トレ法をそれまでの半分以下の重量で

やってもらうも1セットが完遂できない。

筋肉に刺激が入ればそんなものです。

そこから強くしていく事で筋肥大に繋がる

のですね。

苦しいだけのトレーニングにならないよう

中身の徹底です。


経験した事のないバーンを感じたそうで

気持ちいい、楽しいと^^

筋肉にハッピーなトレーニングを連日




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

連日のバルクアップトレーニング!






東京からオールジャパン上位入賞のフィジーカー、

そしてパーソナルトレーナーでベスボ選手と

トレーニング!

基礎の復習から実践まで。

フォームを修正しより効くように。

これまでより遥かに強い刺激を与えます。

一番おいしいところを逃がさずコントロール、

これが出来るようになってから身体も大きく

変わってきたと!

これ言われる方、結構多い。

絶叫連発の楽しいトレーニングが

出来ました




大阪からミスター関西優勝など多くの実績を持つ

ベテランビルダーとトレーニング!

moblog_dba62730.jpg

ここでは何度もやっていますが毎回精度を

上げているので30年以上やってきて初めての

効きと言われるくらい強烈な刺激が入ったそうで

どの部位も数レップで潰れ続行不能に。

刺激が強い分、これまでより重量は落ちましたが

強度はアップ。

新たな種目やバリエ―ションも加えた

バルクアップトレーニングが出来ました!




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

負荷を逃がさない






愛知からトレ20年のベテラントレーニー

とトレーニング!

面識は無かったのですが15年前、中村スポーツセンター

で同じ時間帯でトレしていた事もあるそうで、

私の事は覚えていたそうです。

って事は初めましてではなくお久しぶりなんですね!

これで3人目だ(^^)


当時は2年ほど名古屋に住んでいました。

トレーニングパートナーはフードファイター

小林尊くん、、、、、

その当時体重59キロから86キロまでバルクアップ。

ダンベル持っているのが尊くん。

今ではほとんど見かけない種目、

ダンベルプルオーバープレスをやっているところ

moblog_76e386e1.jpg




さて、苦手部位を克服したいという事で

胸、背中、腕をメインに。

しっかり効かせる事が出来、一瞬でオールアウト。

肩は反応良くめちゃくちゃ効くそうですが、

今のフォームは少し負荷が逃げているので

重心と姿勢、肘角度を変えるだけで効きが

倍増します。

普段の半分の重量でも耐えられない。

刺激が何倍にも跳ね上がったそうで。。。

プレス系はフロント以外は外旋させる意識で

ボトムは僧帽筋下部繊維を少し丸め気味

にすると負荷が乗りやすくなりますが、

トップでは腕を頼って挙げきるケースが多いので、

これは一瞬内旋させ、腰背中腕を使って挙げるので

三角筋の刺激が半減し、挙げるだけの辛さになるので、

ここでどれだけ逃がさずコントロール出来るかです!

重量扱えるわりに肩が小さい人や立体感が出ない

人は、この癖が多く見られるので挙げる事だけに

頑張るのではなく、逃がさないように意識する事が

大切です。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腹筋!






大阪のパーソナルトレーナーの方々、

兵庫のフィジーカーとトレーニング!


パーソナルトレーナーとは解剖学の基礎を

、そして股関節調整の勉強。

トレは胸と施中。


兵庫のフィジーカー、

腹筋は相当やり込んでいるそうで

下の種目を1セット出来ていました!

2セット目は途中で撃沈でしたが。

3セットは優しいバージョンでも撃沈。

4セット目はさらに優しいバージョンでも

5レップも出来ない。

腹死んだそうで。。。


腹はクランチ10レップやった直後に

リバースクランチ10レップです。

1セット20レップ。

クランチ10レップ直後、腰から下はベンチから降り

ロックさせ無い程度に脚を伸ばし踵が床に触れます。

これがボトム。

脚を伸ばしたままその脚を床と平行まで上げます。
(平行より高く上げないように注意)

床と平行になり伸ばしている脚を曲げながらお腹

の上へ。

この時、腰が浮き過ぎないように。

腰をベンチにベタっと下しているのが最大ポイント。

曲げた脚を天井方向へ伸ばし足は屈曲させ足裏が
天井向きで上げてきます。
これがトップ。
(垂直に上げます。この時上半身は半分以上がります。
脚が自分方向に来ないように注意)



再び脚を腹の上で曲げますが腰は浮かさない。

そのまま床と平行に伸ばし、そのまま下し

踵が床に軽く触れます。

これで1レップ


伸ばした脚は床と平行より高くあげないように

常に意識します。

鬼のような腹筋したフィジーカーも

腹がハッピーになるそうです。



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

フィジーカーから高校生、ベテランまで




東京の豪腕トレーニ―と

連日ハードトレ!


今年デビューのフィジーカーと

トレをやり、肩腕腹!

何度かやっているので肩が二回りくらい

大きくなり立体感が増し。

アウトラインが素晴らしい!


同じく大阪からパーソナルトレーナー

でフィジーカーとトレ!

復習、バリエーション、最後は

コントロールしながら追い込み練習。

トレ史上最高の効きだそうで!



16歳の高校生トレーニーとトレ!

moblog_1f85ddd5.jpg

電車で2時間はかかるところ、熱心に

通われ!

今回は肩、腹、脚。

のみ込み早く非常にセンスが良いので

バンバン刺激が入るようです。

コントロールも上手いので今後の成長が

楽しみです!



福岡から65歳のベテラントレーニーとトレ!

moblog_200d0920.jpg

肩を痛めてトレーニング中断中との事。

ここ10年、肩の酷い痛みによりに何度も

中断し、ほとんど出来ていない状態

だそうです。

原因が多岐にわたる肩の様々な痛みを施術

している経験からこれは得意分野なので、この

方に合ったフォームで練習!

何年も痛くて出来なかったというベンチプレス

をやります。

結構追い込んだものの

「あれ?肩痛くない」と言われ。

胸はパンパンに張ったそうです。

効く刺激による胸の辛さしかないと。


フライもプレスも肩の痛みはなく

胸だけに効くのだそうで、良い感じに

出来ています^^


バーベルカールでも肩が痛くて出来なかった

そうですが、ポイントごとに練習し焼付く痛みが

凄いと。

二頭筋のバーンで続行不能に。

肩は全然痛くないと。

”目から鱗”って言われちゃいました

明日以降も続きますがどの種目も肩の

痛みを感じる事なく対象筋を破壊させました!





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

短期間で驚異のバルクアップ!





東京からトレ2年半のトレーニー

とトレーニング!

トレ未経験時から毎月来られているので、

そのつど精度を上げて!

昨日、今日、明日と3日間で全身を。


それにしても相変わらず太い腕で羨ましい

トレ未経験なので当然なのですが

30センチも無かったであろう細腕から

1年で40センチ超え、そこから1年半で

46.5センチの豪腕に

腕に負けず劣らず肩や背中もモコモコ!

しかも体脂肪は薄く、カットやバスキュラリティ

が出ています。


バーベルカールは20キロ~15キロ。

ちなみに25キロ以上のバーベルカールは

筋トレ開始以来1度もやっていないとの事、、、

やっていないというより出来ない。

今回も20キロが限界。

目先の重さではなく二頭筋にとって、どれだけ

高強度にどれだけ強い刺激を与えるかです!

支点が最重要。

三頭筋は負荷を受けとめて的確にストレッチ

させる事。


10レップ余裕で出来ていた重量がストレッチを

覚えると1レップも出来ないトレーニーも多くいます。

それくらい逃がしやすものです。

ストレッチは出来ていない、収縮も中途半端、

軌道も逃がしてる。

挙げたいから無意識にストレッチさせない、回数

こなしたいから無意識に逃がす。

これでどんどん重量増えても筋肥大目的なら

本末転倒ですね。

しかしながら、どの部位にも言えますが

これが一番多いケースなのです。

頑張っているのに筋肉付かないのであれば

これが原因。

それに気付かず体質や遺伝のせいにしてしまう。


その逆をやれば良いだけで、重心や支点を

理解し、グリップでも握り方から幅、姿勢や角度

を自ら作り負荷を乗せボトムで最大テンション、

収縮は筋肉が強調されている状態です。

姿勢は重心と骨盤、肩甲骨が大いに関連。

対象筋にとってわざと辛いフォーム、動きです。

あとは逃がさいよう最後までコントロール。


これが徹底出来ているので短期間で

驚くほどの身体を作り上げているのですね!


moblog_923d8c31.jpg



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

3日連続






岐阜からパーソナルトレーナーの

方々とトレ&勉強会!


兵庫のベスボ選手とトレ!

得意部位だという腕を一緒に、、

気が付けば腕は3日連続でやってるな



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

体質と諦めかけていたが・・・・





身体を大きく、特に肩腕を大きくしたいけど

体質や遺伝のせいで細いままと諦めかけていた

という大阪からトレ4年のトレーニーが2ヶ月

ぶりに。

大きくならなかった要因として例えばインクライン

カールなのにストレッチさせなかったり収縮を肘関節

で受けてしまったりと各部位、負荷を乗せず楽に上げ

下げする動作を発揮していたようです。


筋肉に負荷を乗せるフォーム、

つまり効かせるフォーム

その部位にとってわざと辛いフォームでの練習です。


ここから2ヶ月ですが結構変わったと言われ。

キツくなると無意識に逃がすフォームになりがち

ですが上手く出来ているようで、

刺激が入る辛さを毎回感じるのでトレーニング

の面白さが分かってきたそうで。

良い事ですね~^^

今回は復習しながらより精度を上げて!



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

大会前の選手とトレーニング!




パーソナルトレーナーでベスボ選手とトレ!

moblog_fa56f12e.jpg
moblog_9d468da0.jpg

今年は既に好成績を残し、まだこの後も

大会控えているのでガチでやります!



フェイスプル→リアロウ

サイドレイズ

アーノルドプレス

三頭筋

スカルクラッシャー→ナロープレス

プレスダウン

プレスアップ

キックバック




同じくフィジーカーも大会控えているので

ガチトレです!

1セットで終えるくらいの強度で3セット~5セット

背中

ダンベルロウ→プルアップ

斜め懸垂

ロウプーリー

二頭筋

ケーブルカール→ケーブルフォワードカール

インクラインカール

POFカール



トレ7ヶ月のホームトレーニーと!

自宅にダンベル、フラットベンチのみという

事ですので、各部位のダンベル種目を

筋肉の動かし方を練習しながら強い

刺激を与えます。

胸も背中も焼きつく痛みが凄いと言われ

しっかり効かせる事が出来たので少しずつ

強度を上げていく事で短期間でも

バルクアップが可能です




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

パーソナルトレーナー、ホームトレーニーと楽しく!







愛知からパーソナルトレーナーの方々と

トレーニング!


同じ愛知からは、再来週も常連の方ですが

パーソナルトレーナー2人が来られるので

楽しみです


さて、効かせるトレーニングを指導されている

そうですがほんとの効かせ方を教わりたいとの

事でした。


普段のフォームは綺麗で悪くはないのですが

負荷が乗ってません。

どのように逃がしているのか説明します。

基礎から入り練習後は

効かせた経験がほとんど無いので、どの部位も

特に背中、胸、肩は痛みとパニックですぐにレップ

をやめてしまいます。

全然粘っていないので、こんなの効いたうちに

入っていないのですが、ここまでパンプした

事がないと。

これ凄いと連呼され興奮気味。

どのトレーナーに指導さえれても

背中の内側がここまで痛くなる事は

無かったと。

胸も30キロのベンチプレスで胸の内側から

痛みと千切れそうな刺激で絶叫し。

トレーナー目指している時は過去に勉強の

為にとゴールドジムや個人ジムで何人かの

トレーナーから効かせ方を教わったそうですが

全然違う、ここまで指導の出来るトレーナー

はいなかった、、、、と言われ。。

なんとも嬉しいお言葉

さて、

種目との関連で筋肉のつき方や動きを模型

使って解説すると分かりますいと思います。

そんな勉強しながら、連日、充実した

トレーニングが出来ました!





大阪からトレ3年のホームトレーニー!

moblog_17a8483d.jpg


トレ開始当初から来られているので

その度、精度を上げ、バリエーションを

増やし、

分厚い大胸筋に腕周り45センチまで

あと少しと非常にバルキーな身体を

作り上げています!


胸は

ダンベルフライ

インクラインダンベルプレス

ベンチプレス

たった3種目でも実践トレだと大変な

事になると思います。

1セットで次のセットが恐怖に感じるくらいの

精度と強度で3セット~4セット

そのレベルで3種目です。

3種目出来るのか!?


1種目目のフライ1セット目から

セット直後は胸抑え床に蹲り。

このシーン、多いですね。

胸が千切れそうな焼けるような壊れるような

痛みで次のセットが怖いと思えるのだそうで。


このバルクをもってしてもダンベルは

MAX12キロ、

ベンチプレスは1セット目40キロ、

セットごとに5キロ減らし。

4セット目は25キロでしたが8レップで撃沈。

筋肉隆々の男がベンチプレス25キロで潰れる

なんてウソのようですが。

もちろん軽くしているのではなく狙った筋肉

にとってのヘビーウエイトです。


100キロのベンチ目指せば100キロに見合う胸

になると指導され、100キロ出来るようになっても

胸筋が全然付かない、肩だけ痛めたという方が

過去、大勢来られました。

これは力任せの運搬なのですね。

重要なのは運搬ではなく筋肉に乗せる事。


負荷を乗せれば、

ベンチMAX40キロでも上部から隆起する胸ですからね。

腕は二頭三頭ともダンベルMAX8キロ

バーベルは20キロ~12.5キロ

最後のバーベルカールは12.5キロでも絶叫

とともに低レップで撃沈。

それでも未経験の細腕から3年で44センチの

腕を作りあげ

全て精度を上げたので今後も順調に筋肥大

していくと思われます!




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

効かないから軽くするのではなく






50キロでは効かないから30キロで、

それでも効かないから20キロで、、、、

このように効かないから軽くするのではなく。


基礎が出来ていないとこのようにやって

しまうケースが多いですが、まずそれでは

効いていません。

丁寧な動き、スローな動きでやれば効くわけでもなく。

重くしようが軽くしようが運搬には変わりなく。


対象筋に負荷を乗せて動かせば勝手に

効きます。

効くというより痛くで絶叫しそうなほどになります。

経験した事のないパンプも得られます。

そのコントロール出来る最強度でやります。



兵庫のトレ2年半のトレーニー、

重量追い求めて1年、身体はほとんど

変わらず。

効かせる事の重要性を知り重いのでは

効かないので軽くして効かす。

半年以上経ってもほとんど変わらないとの事。

まさに上に記述したケースです。


そこから約1年、毎月来られ、やはり

最初は全く効かせられていなかったので

基礎から練習し、

今では最終的なコントロールがかなり上手く、

強度も毎回上げ強くなっているので、特に肩、

背中の発達が凄く、ビルダーのように筋肉隆々

です!


対象筋に負荷を乗せ、分散させないよう

わざと筋肉にとって辛い軌道で収縮伸展

させます。

あくまで筋肥大が目的の場合ですが。

1年半変わらず、そこから1年で別人の

ように変わり来年はフィジークに出る

そうなので楽しみです^^




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

初心者






大阪からトレ歴6ヶ月のトレーニー

とトレーニング!

ジムで知り合った人から、ここの事を教えてもらい

選手や凄い人が多いと聞いていたので自分

みたいなまだ何も分からない初心者が行っても

いのか結構悩んだと言われ^_^;


いやいや、何も分からないからこそ来て

頂きたいのでして^^

つい最近もですし3~4回同じような事、

言われた記憶がありますが、ふつうに

初心者の方も多くお越し頂いています。


という事でジムでは教わったものの全然

効かせ方が分からなかったという胸や肩、

背中は痛みに耐えられないほど効いたそうで!

なかなか上手に出来ています!


教科書的な綺麗なフォームでも負荷が乗る

事はないので、どのように乗せるかを理解

する必要があるのですね。

あとはその角度や重心、支点や軌道が

ぶれないようコントロールするだけです。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕トレ&夜飯




愛知フィジーカーと腕トレを一緒に!

バーベルカール4セット終えたらプレスダウン

4セットというように二頭筋、三頭筋を交互に

やります。

最後はスーパーセット3セット!

自分の腕じゃない感覚!

同じメニューだと、いくら痛い刺激が入っても

慣れにより停滞してしまうのでバリエーション

を加えて






夜飯は回転寿司の北海道へ

季節メニューはさんまやふぐ
moblog_c2bf7bc9.jpg


moblog_d91601fd.jpg
moblog_54ce0fca.jpg



回転寿司の後はガストへ

moblog_54d3b547.jpg
moblog_a351c4cc.jpg





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

13年ぶり・・・






駅伝で酷使した身体のメンテナンスで

中学生の時に何回が来られていた方が

13年ぶりに施術を受けに来られ!

現在28歳、身長は当時から25センチも

高くなったそうで、、、、

当時の事は何となく覚えているけど、

誰だか分からないくらいの変貌ぶり

でも、こうやってまた来てもらえるのは

嬉しいですね



さて、

東京からパーソナルトレーナーで

フィジーカーの方々とトレーニング!

・胸、背中
・肩・腕
・脚、腹

トレーナー目線での質問も多く

楽しい^^

効かせるとはどういう事か、、、

追い込みとはコントロールとは、、、

実践ではこれまでの効かせ方がいかに

甘かったのか、よく分かったとの事です。

連日に渡り中身の濃いトレーニングが

出来たのではないかと思います!






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

負荷を乗せる






負荷を筋肉に乗せる、受けるとも

表現しますがとにかく放さない事、

逃がさない事。

特に三頭筋、肩のプレス系、胸、背中の

プル系は

ボトムが重要で筋腹に最大限のテンションが

かかるように自ら誘導します。

テンションかかり乗せたままの軌道で収縮。

上げ下げだとスタック式マシンでもフルスタックが

出来たりもしますが乗せるとマシンによっては

4分の1以下まで重量下がりますが、その精度で

強くしていく事で筋肥大が起こります。



流行なのかフェイスプルであろう種目を

やっているよく多く見ますが、ほとんどの

人が僧帽筋と菱形筋に助けられ全身使い

逃がしています。

それっぽいフォームで引けるだけの重さで

やるからですね。

引ける重さではなくリアで動かせる重さです。

前傾になりがちですが骨盤はニュートラル。

ケーブルの高さは一番高くても良いと思います。

グリップはロープを握るのではなく、人差し指と

中指でロープを挟み先端の球を軽く掴みます。

終始胸を張らないよう注意し、目線は前で顎は

僅かに上げ、肩を前に出したまま肘はロック手前。

ロープを引くイメージはなく、肩を引かないよう肘が

左右横に伸びていくイメージで拳がこめかみより

少し上。

こめかみより下がると負荷が抜けるので注意。

一気にリアが痛くなるのでそのフォームを

崩さず粘ります。

動きを理解していてもリアに刺激が入ると

耐えきれず無意識に骨盤後傾させ胸張って

肩引いて逃がしてしまう選手も多いので、、、、

リアで動かせば本来はそれくらいキツい種目です。



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

楽しくハードなトレ!







大阪からフィジーカー、滋賀から

パーソナルトレーナー、東京からフィジーカー

茨城からホームトレーニーと楽しく

トレをやっております。

茨城のホームトレーニーはトレ合宿!

けっこう筋肉ついて短期間では一番変化が

早いのでは!



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレ





背中

・ケーブルロウ

・ロウプーリー
Vバー・ストレートバー

・ベントロウ

・ダンベルロウ


効くの抑えたいくらい効く

今回はプル系無し




トレ後は頂いたスイーツを

moblog_39ce38ae.jpg

moblog_a03478a3.jpg

moblog_5d1f25da.jpg
moblog_297c6946.jpg

ありがとうございま~す(*´∀`人 ♪




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

関節に負担なく筋肉を破壊!






徳島からトレ1年のホームトレーニー

とトレーニング!

moblog_1875ee10.jpg

1年頑張ったものの筋肉付く事なく、右肩を

酷く痛めやり方が間違っているのではないか

と気付いたそうですが。

確かによくありがちな、とんでもない酷い

フォームで絶対に関節痛めるであろう動き

でしたが基礎から一つ一つ練習し、

のみ込み早く非常に上手く出来ています。

肩の痛みで出来なかった胸もバンバン刺激が入った

そうで関節の痛みを一切感じる事なく胸の焼け付く

痛みに絶叫。

肩も軽いレイズ系でも関節が痛かった

そうですがレイズ、プレスともにこれまだ絶叫し

初めてバーンを体感したそうです。

センス良く、まだ初心者なので大きく伸びていく予感!



京都からパーソナルトレーナーで

ベストボディの選手とハードトレ!

moblog_b3d49959.jpg
moblog_73132907.jpg

ベテランなので本気トレで筋肉を

破壊させます!

ミリ単位で修正した途端、悲鳴?

刺激が何倍も増したそうで。

上手いのですが、もっと精度を上げて行います!





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

胸トレ!





関東クラス別チャンプビルダーと一緒

にやった胸トレ、

翌日すっごい筋肉痛

フライやってインクラインプレスやって

その中でレストやってボトムパーシャル

やって最後はベンチ。

1ミリの負荷も逃がさない。

負荷を受けながら寸分の狂いもない

位置へ自ら誘導。

ベンチプレスは60キロ~50キロが限界。。。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴30年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝
他、入賞多数

パーソナルトレーニングでは運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークのトップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2000人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR