fc2ブログ

筋肉を大きく!







神奈川ビルダーと背中トレ!

ベントロウとロウプーリー

で痛みを通り越して感覚麻痺してきましたが

斜め懸垂、ラットプル、ケーブルプルオーバー

で爆破させました



千葉からトレ合宿中のトレーナー!

moblog_9d3b036e.jpg
moblog_d8605272.jpg
moblog_adac31d8.jpg
moblog_351996be.jpg



風邪か吹いたら飛んでしまいそうなほど痩せて

いましたが、ウエストが細いまま全体の厚みが

増し立体感が出てきたのでカッコイイ身体に

なってきました!

二回りくらい大きくなったような・・・!

職場ジムとは違うジムで、使用重量は軽いのに

(何度も言っていますがあえて軽い重量ではなく

限界ヘビーウエイト)身体の大きな変化にビルダー

からアドバイスを求められる事もあるそうで。


トレーナーとしてガリガリでは指導する立場として

お客様に失礼なので筋肉の動かし方覚え説得力

のある身体になりたいとの事だったのですが、バルク

アップするにつれ大会出場も視野に入りポージング

セミナーも受けたりしているそうなので楽しみです(^^)




さて、

筋肉付けるのが目的ならば

ボトムで負荷を受け止める事が重要です。

負荷を乗せ受けたままボトムにもっていくという

事です。

下ろす(戻す)動作が疎かになって持ち上げる

(引く・押す)動作だけを必死にやっているのを

よく見ます。

まさしく運搬ですね。

負荷を受けていないので持ち上げ動作もピンポント

に乗っていない。

つまり上げ下げだけで収縮も伸展も出来ていない。



中身を理解せず

”これで重量増やせば身体は大きくなる”

との指導(アドバイス)で身体変わらず

関節痛めただけの人がどれほど多くいたか。


関節や他の部位に負荷を分散した状態で

力むのでターゲットとする部位から負荷が

抜け苦しいだけ、キツいだけで低強度です。

高重量でガンガンやっているのに全然

変わらないのはこの事です。

減量中なのに使用重量増えた~!!

先月8レップだったのが11レップ出来た~!!

と喜ぶ前に負荷を乗せて動かす事が出来ているのか、

楽な軌道で逃がしていないか。。。

的確にターゲットだけに負荷を乗せて逃がさず

動かず事のできる重量とレップでそこからどこまで

強度を上げる事が出来るかです。

表面上の厳しさではなく中身を変える事で身体

は一気に変わっていくものです。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



イオン







夕方から車を走らせること50分
イオン鳥取北店へ

まずはフードコートでチョコバナナパフェ
moblog_e2bc6c5d.jpg


次にドトールでコーヒー
moblog_b42b0839.jpg



買い物済ませ、、、

1階の飲食街にある”かかし”で夕飯


カキ釜ご飯と天ぷら御膳
moblog_085fb68d.jpg

このカキ釜飯がめちゃくちゃ美味いのです
牡蠣大好きなの(^^
moblog_5078e7ee.jpg


牛タンも大好物なので
牛タン塩焼き定食

moblog_54ed6324.jpg

満足満足






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

破壊トレ!



先日、スポセン行ったら50人くらいいて

過去最高の激混だったかも!

何をやろうではなく、空いているところを

探してやる感じ。

それでも空いているところがなく。

2人から4人の友達同士で来ている人も多く

占領状態ですからね^_^;

筋肉つかねーなぁって聞こえたけど

多分付かないかも




”こういう人は筋肉付かない”

よく言われているのが、、、

・友達同士で来る

・ベンチプレスでバーにパットを装着

・インターバル中に懸垂

・ベンチプレスと腹筋がセット

・レッグプレス高重量自慢


多いですよね!?




さてさて、

神奈川から関東クラス別では優勝もしている

ビルダーとトレーニング!

moblog_69afdf01.jpg
moblog_c6faac6a.jpg

超高重量時代は怪我ばかりで

重量に見合う筋肉は付かず大会出ても予選落ち

続きだった時に知人ビルダーの紹介で来られ、

筋肉に負荷をかけ強度を上げてからはみるみる

変化していき、非常にバルキーな身体に!

刺激に耐えきれず全く出来なかったメニューも

難なくこなし!

今ではその2倍3倍の強度で。

重量は種目によっては4分の1まで下がりましたが

対象筋にかかる強度は増し変化も大きく弱点部位

も得意部位に変わったそうで。

ここではベテランなのでバリーションを増やし実践

トレーニング!

今回も無駄の無い身体には優しく対象筋

のみ破壊する楽しいトレーニングが出来ました。

明日はもっとハードに(^^)





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕トレ!







大阪からトレ2年のトレーニーとトレーニング!

パーソナルで重量どんどん増やされ肩痛めた

そうですがフォーム見たら胸に負荷が

全く乗っていない、関節で受け止めているので

肩痛めるのは当然で、この癖があれば何年経っても

変わらないという悲しい現実になります。

まず基礎から練習です。

力み癖があるので時間要しましたが、上手く負荷を

乗せ動かす事が出来たので、肩の痛みを感じる事

なく胸の辛さで潰れるまで持っていけました!

中々上手く出来ているので後は練習あるのみ。

他の部位も上手く効かせる事が出来たので

徐々に強度を上げていけば理想の身体に

近づいていきます!


そして

東京からまだ1年弱のキャリアですが

どこぞのビルダーかと思える身体を作り上げている

トレーニーとトレーニング!

運搬癖が全くなくトレーニングが上手いので

さらに精度と強度を上げて練習しました!




そして

京都からベストボディ選手と

と3日連続のトレーニング!

昨日腕を一緒にやったのですが

翌日二頭筋の痛みがパンパなくて。

わたくし、バーベルはMAXで20キロ、ダンベル

も10キロが限界でしたが。


20キロって弱いって思われそうですけど、

まぁ強くはありませんが、

この前、体重90キロの絞って腕46センチも

あるビルダーも同じ重量で悶絶しながら撃沈

してましたからね。

筋肥大目的なのでピンポントのみ負荷を乗せ

関節の負担ゼロなので凄まじい効きが体感

できると思います。

21レップカール
ライイングカール&ダンベルカール
ハイインクラインカール
シーテッドカール
リバースディップス
ライイングエクステンション
プレスアップ





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

間食








朝食後はいつものように喫茶店で
モーニング

moblog_371d091e.jpg





あれこれ考えたりスポーツ新聞読んだり
のんびりした時間




間食のスイーツ

バームクーヘン
moblog_aa2259e1.jpg
moblog_4e0d1da3.jpg


ワッフル
moblog_76c193c8.jpg
moblog_d0d67438.jpg


幸せ~~*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

三角筋







バックプレス

ボトムでは顎を引き後頭部スレスレで下しバーが

首から離れないように。

トップでは顎を少し上げ、同じく後頭部スレスレで

上げると筋腹に負荷が乗り効きが強くなります。


サイドレイズ

ダンベルを上げようとするのではなく肘がカラダ

から遠くに離れるイメージで肩鎖関節を固定し

三角筋粗面を動かすイメージ。

普段は骨格模型を使って説明していますが

三角筋は肩関節を跨いでいるお椀なのでその

お椀を動かすためのフォーム。


上手く動かせると初心者でも爆発的な刺激が

入り、目に見えた変化が早くに現れます。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

気合い???






今日一緒にトレしたビルダーから聞いたのですが、、、

合同トレ?をやっている2人組みの兄ちゃんが・・・


補助しながら
「ワンモアー、カモーン、ワンモア―、カモーン」

補助されながら鬼の形相で
「ガッデーム」

こんな叫び声上げながらやってるそうですが

ホントですか????

30年近くやってますがこういうのに遭遇した

事ないですよ。

隣でやられたら笑っちゃいそうですが

まぁ気合い入っているのは良い事です





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

連日の楽しい高強度トレ!







群馬、静岡からベテラントレーニーと

ハードトレをやり、

大阪からパーソナルトレーナー勉強会、

そして、

茨城からホームトレーニーと

トレーニング!

moblog_ebcced43.jpg

まだ始めたばかりでトレ歴浅いですが上手く

筋肉を動かせるようになってきたので変化も

早いと思われます^^






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

夜食








昼食べる時間が取れなかったので夜遅い時間に

本日2回目の食事。


ライス300グラム、鳥モモ250グラム、豚肩ロース150グラム、

卵3個、ベーコン3枚、納豆、豆腐、赤魚の切り身、

温野菜(ブロッコリー・人参)、ピザ、ヨーグルト


そして食後のスイーツ

ショコラバームクーヘン
moblog_613be128.jpg
moblog_bec97a6a.jpg


ロールケーキ
moblog_c1fcfa5c.jpg







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

関節に負担をかけず筋肉を破壊!






西日本やジャパンオープンで同じ舞台に立った

こともあるビルダーとトレーニング!

肩や肘を痛めて出来ない種目やトレーニングに

支障が出ているとの事でしたので関節に負担の

かからないようフォームを修正し筋肉だけに

負荷を乗せ動かしていきます。

胸や肩のプレス系はおろか背中のプル系も

痛かったそうですが、痛みを感じる事無く

オールアウトさせるまでもっていけました!




トレ後の雑談では

”西日本でドーピングで引っかかった選手いましたよね?”

と。

いましたよ、

しかも順位が僕の一つ上の選手

フリーポーズで金曜ロードショーの曲使った選手



当時通っていたジムのオーナーから順位が

一つ繰り上げになったとか言われたけど今さら

順位なんてどうでもいいけどって思いましたね、、、、

というような話をしながらしばしトレ談義(^^)




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

精度と強度を上げて!







今日は晴天で暖かい一日でした

明日も晴れて気温も高くなるみたいなので

トレ中は暑いだろうな。


昨日今日とトレーナー歴30年の大先輩と

トレーニング!

過去にJBBFでビッグタイトルもとっている

元ビルダーで私も22年間JBBFのボディビル大会

に出ていたので話は尽きない(^^)

貴重なお話も聞けて楽しい時間を過ごすことが

出来ました



そして大阪・愛知からホームトレーニー、

フィジーカーとトレーニング!

楽しくハードなトレが出来ました^^

肩爆破寸前!


背中もそうですが肩も基本を覚えたら

わりと早く発達する部位。

4ヶ月しかやっていないホームトレーニーでも

ポコンと丸く張り出してくるので、ボールの

ような肩を作るのは簡単なのです。

ただ、どれだけ高強度で出来るかですけど。


種目としては

プレス系から入るケースが

多いと思いますが、時にはレイズ系からも。


筋肉の動かし方を理解している事を前提に

フロントレイズとリアレイズをやってから

バックプレス、サイドレイズ

最後にアップライトロウってのも有りです。


最後まで完遂出来るかどうかは分かりませんが。

種目をこなすだけになると絶対に思うような

筋発達は無いので。

ママゴトみたいな謎の運動やっている人

多いですからね


”何年も変わらない人=種目をこなすだけ”

このようにならないよう1種目で潰すって

くらいの精度と強度で。

ちょっと変えるだけで身体もガラっと変わるのです。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

焼肉!






夜食は焼肉

moblog_157b6981.jpg


和牛にぎり4人前
moblog_80c8398d.jpg


テールラーメン
moblog_0c4b0884.jpg




焼肉の後はガストへ直行し

ビーフシチューセット!

moblog_e1854bbd.jpg




脚や腕を追い込んでトレしたので

筋肉に行き渡る感じ(^^)







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

雪かき






雪かきで腰と肘が痛い

肉体労働ですからね。

30何年かぶりに鳥取で91センチだそうで、、、

倉吉でも60センチくらい積もったんですかね。

小学生の時以来。


”トレーニングやっているから

雪かきなんて平気でしょっ?”

って施術に来られた方から言われましたが

平気なわけないでしょ

雪かきなんて近年やってないし。

しかも筋トレはいかに関節に負担かけず

いかにターゲットだけを狙うか、雪かきは

その逆で関節に負担かけまくりですからね。


そんな大雪の為、東京福岡埼玉など遠方の

方が交通手段がなく、

それでも皆さん諦めず途中までは来られて

いたようですが、結局倉吉行きの便が無く、

到着する事が出来ず。

こちらも楽しみにしていたのですがこの

天候ですから仕方ないです。。。


地元トレーニーとハードなトレーニングを!

米子や鳥取は通常車で1時間くらいですが

3時間近くかかったとか。

4時間前には出発したのでむしろ時間を

持て余したそうで。


それにしても雪で来られないって過去ゼロ

だったのでほんとに今年は異常気象。


今日は1日晴れて寒さも和らいだので

トレ中は暑い


まず基礎の復習。

収縮させる事によってウエイトが動く、

筋肉の動き理解した結果そのフォーム

になる。

その辺りをしっかり反復練習し、焼け付く痛みに

悶絶しながらも強度を上げての楽しいトレーニング

が出来ました







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

高強度で!







大阪からパーソナルトレーナーで

フィジーカーとトレーニング!

力み癖が多々みられるので修正した途端、

効きが倍増するのでこれまで楽々の重量が

全く扱えなくなります。

その精度で出来る限りヘビーなウエイトで

追い込んでいきます。

これまでで一番の効きとバーンだそうですが

もっと強度を上げて

肩腕を1ミリの負荷を抜く事なくパニックに陥り

ながらも、しっかり破壊する事が出来ました





京都からトレ7ヶ月のホームトレーニー

とトレーニング!

moblog_e1c541eb.jpg
moblog_1d7694f3.jpg


風が吹いただけで飛ばされそうな細身だった

のですが順調に筋肥大しています!

自宅ではフラットベンチとダンベルだけの

トレーニングですがバリエーションは豊富

にあるので今回も基礎の復習をした後は

強度の上げ方、追い込み方、そしてバリエー

ションを増やして行いました!








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレ!








自主トレは背中と肩後部


デッド

斜め懸垂

ダンベルロウ

リアレイズ

ケーブルリア

リアロウ


リアの効きがハンパない





トレ後は大好きなバームクーヘン

moblog_bfaa576b.jpg
moblog_ab87b86e.jpg





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレは肩!







夜の自主トレは肩

午前中に選手とトレしたので

ダブルスプリットになります!


バックプレス

フロントレイズ

ケーブルリア




トレ後のスイーツは
フレンチトーストラングドシャ 
moblog_df2e7d90.jpg
めちゃうま
moblog_59aa7efe.jpg


黒糖ドーナツ棒も先日たくさん頂いたので
トレ前後に+゚。*(*´∀`*)*。゚+
moblog_3abe35e8.jpg







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

関節に負担かけず対象筋のみ破壊





東京からGGでハードトレを行う

ベテラントレーニー、

兵庫からパーソナルトレーナー、

京都からベスボ選手、

奈良からベ同じくベスボ選手と連日のトレーニング!



トレーニングによって関節を痛めてしまう。

いつも来られているベストボディの選手、

肘や腰も痛め三頭筋が出来ない、背中の

ローイング系は腰が痛くて出来ない、

肩の故障も酷く胸や肩のプレス系がほとんど

出来ず、ロキソニンが手放せなくなり毎日飲んで

のいるものの、それでも痛みを我慢しながら騙し

騙しやっているという不完全な状況から、他の

パーソナルトレーニングをかなり受けたそうですが

一向に解決せず。


”最初からここに来れば良かった”

と有りがたい事をいつも言ってくれます


30年のトレと指導経験、施術経験を活かして

怪我して思うようなトレが出来なくなったトレーニーを

全盛期以上のハードなトレに持っていけるのは得意中

の得意。


さて、

約3ヶ月前から来られフォームを改善する事で現在

は関節の痛みを一切感じる事なく胸も肩も死ぬ程

ハードに出来ています!

全く出来なかったベンチプレスやバックプレスも

ガンガン追い込んでいます!

最近は一緒にガチトレすることも多く


特に肩腕は短期間でモリモリと

関節に一切負担かけず対象筋のみ破壊できるレベル

のトレーニングが出来るようになったという事で、

車で片道4時間かけて毎週来られている熱心さ!


ガチトレもフォームチェックは厳しくやるので

効く刺激の辛さから絶叫と悶絶のちょっと

オーバーリアクションではと思うほどの

トレーニングを今回は脚と三頭筋・二頭筋!


外の気温は5度くらいしかありませんが、もちろん

暖房など入れるわけもなく窓は全開、それでお互い

汗だく!

筋肉がどうにかなってしまいそうなパンプ、

筋肥大を促す関節に優しく筋肉に厳しい

トレーニングが出来ました!





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

リバースディップス








リバースディップスは肘の負担がほとんど

無いので他の三頭筋種目で肘が痛い人でも

容易に出来ます!

普段ウエイトを乗せている人でも最初は自重で

三頭筋が爆破寸前になるはず。

過去1番強い方で120キロ(20キロプレート6枚)

でやった事もあるというトレーニーが12キロでセット

を進め3セット目は5レップも出来ず4セット目は自重

でも10レップ出来ないほど効く種目です。

関節や他の部位に逃がさない、三頭筋筋腹だけに負荷を

乗せるので、重さを逃がしていたフォームしか経験ないと

重量が一気に下がりますがピンポントにかかる強度は増し

筋肥大を促します。



足(踵)はベンチと同じ高さに乗せます。

出来ない場合は床で。

これでも出来ない場合は膝を曲げて。

手幅は腰幅でベンチから臀部を1センチ離して

顔目線正面、上半身垂直、肘ロック手前。


ここからスタートし腰をベンチにぶつけ骨盤後傾、

顎引いて目線下、腰背中をベンチに強く擦るように

下せば肩肘に負担かからず三頭筋に乗ります。

しっかりテンションかけたら上半身をベンチから

僅かに離し垂直に挙げます。

のけ反らないように胸を張らないように上を向かない

ように注意し(この時、臀部がベンチから離れていくと

三頭筋から負荷が抜け肩関節の負担が増します)

垂直に挙がっていくイメージで顔目線正面でトップ

ポジションに戻ります。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肥大する人、しない人






冨山、京都、東京、奈良の方々と

連日トレーニングを!

トレ1年から28年のベテラン、

ホームトレーニーからビルダーまで

楽しくトレーニング!


さてさて、

どんどん成長する人とほとんど変わらない人


スポセンでいつも見る重さにキツいだけとか荷物運び

だけというのは問題外としてフォームを理解しきっちり

負荷を乗せ効かせたとしても刺激が入った途端無意識

に抜いてしまいます。

毎回効いています、キツいトレーニングしています、、、

と言っても細いまま、あるいは弛んだまま変わらない

のであれば出来ていないと思われます。

レップを重ね既に効いていると抜けても気付かない

のですね。

追い込みと称して粘っているつもりが負荷が

抜けるので軌道修正すると途端に挙がらなくなる。

そこを精度を落とさず粘ってより強くです。


この辺りが上達してくると変化も早く、

トレ2年のトレーニー、1年半あまり変わらなかった

身体がこの半年でメキメキ成長しジムでも大きく

なったとよく言われるそうで!

体感するキツさは数倍に跳ね上がっていますが

無駄がないのでどんどん強度を上げていきます!






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ビルダーと背中トレ!







昨日一昨日は朝から夜遅くまでぶっ通し

だったのでこの2は日間自主トレオフ。

今日はビルダーと背中をやり筋肉が剥がれるかと

思うくらいの痛みに耐えつつ追い込みました。






またまた出会えた茶の菓

トレ2年の月イチで来られる方から頂きまして・・・

moblog_25756106.jpg
moblog_9eedd5f9.jpg

茶味とホワイトチョコの絶妙なハーモニーが

たまりません


施術の常連さんからも差し入れを頂いて+゚。*(*´∀`*)*。゚+

moblog_52607c71.jpg

トレ後のエネルギー補給に






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

走るより筋肉トレーニングを!








時間帯は違いますが同じスポセンに通っている

事が判明した女性

施術中の会話で

”1時間トレーニングしているのに

痩せないんです・・・”


1時間どんなトレーニングしているんですか?


”30分自転車で30分走ってます”


それだと痩せませんよ、

そりゃ食事内容変えれば痩せますが

有酸素運動だけだと筋肉だけ落ちて

基礎代謝が下がり体型崩れる可能性

もあるので筋トレして下さい、

基礎代謝が下がるって事は体脂肪が付き

やすいく落ちにくい、痩せても張りがなく

タルんでしまうので、ウエイト持って筋肉

鍛えてメリハリのある身体を作る気持ちで

やったほうが良いですよ、、、、

ってな会話を^^


特に女性はエアロバイクとトレッドミル、

最後に腹筋ちょこちょこっとして終わる

人がほとんどなので、これが理想の体型

を作る一番のトレーニングだと思っている

のかもしれません




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

21レップ法







バーベルカールで行う時はPOFを意識し、

より効かす為に最初の7レップはバーが

大腿部に触れた状態から10センチ前に

出します。

バーと大腿部の距離は10センチです。

小指側で握り肘はロック手前。

肘を固定したまま前腕が床と平行まで挙げます。

下ろす時は握りを緩め大腿部からから10センチ前

の位置に戻します。


7レップが終わり次の7レップは前腕が床と平行の

まま肘を上半身の真横より少し後方に位置する

まで引きます。

肘はそのまま固定。

そこから小指を捩じり込むようにバーを挙げ

収縮させます。

肘を前に出したい衝動に駆られますが出さない

ように注意。

握りを緩めて前腕が床と平行まで。


7レップが終われば、最後の7レップは

バーは大腿部に軽く触れる程度に下げ

肘をロックさせないよう構えます。

肘を5センチ程度出し、小指から握り込んで

力こぶを出すイメージで挙げバーの高さは

鎖骨まで。

握りを緩めて(バーを手の平に乗せるイメージ)

で同じ軌道で下し、肘が上半身真横から5センチ前に

出した位置まで戻ればそこから大腿部に軽く触れる

まで下します。

これを7レップ。


1セット目はバーの握る幅は腰幅、2セット目は

腰幅より左右3センチずつ広く握り、3セット目は

腰幅より左右3センチずつ狭く握ります。


骨盤をニュートラルにし、ベンチを跨いで両脚

をベンチに挟み、少し内股気味(見た目には

内股とは分からない)で拇指球側に体重を

かけます。

ベンチがなくても同じように重心をもっていきます。


収縮させる時は顎を引きますが目線は正面、

鏡があれば二頭筋だけを凝視し動きを確認します。

伸展させる時は顎は少しだけ上げます。

目線は終始変わらずです。

これが完遂出来る最大重量でやります。


二頭筋が全然大きくならないというトレーニー

でも短期間で変化が現れるくらい効果的なので

一つのバリエーションとしてぜひお試しを






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕トレ後はステーキ!







”毎回、種目や重量、レップを変えて

常に刺激を与えているがなかなか

太くならない”


これは表面上の事で中身がしっかり出来て

いないのではと思います。

例えばスポーツセンターで周りを見渡せば

二頭筋にしろ、三頭筋にしろ負荷をピンポイントに

乗せて動かしてる人は皆無です。

見ると勿体ないなぁと思えるフォームばかり。

筋肉を動かす事を知らず負荷抜け動作のまま

重量重くして低レップでやろうが重量軽くして

高レップでやろうが種目変えようが、ドロップセット

やコンパウンドセットでやろうが、

倒れるほどハードにやっても中身が空なので

何しても変わらないのですね。

これを単なる疲れ損といっています。


そんな疲れ損にならないよう1ミリの負荷も

逃がさない徹底したフォームで愛知から

体重103キロのバルキートレーニーと

一緒に腕トレやりました

二頭と三頭を交互に。

限界突破の楽しいトレーニング

が出来ました




昼間、施術に来られた方と肉話をしていたら

どうしてもステーキが食べたくて夕食は

トマオニへ


ヒレステーキのダブル
moblog_81bbb9fd.jpg


サラダ
moblog_ccb0757a.jpg


カレーライスは食べ放題なので少量を5杯
moblog_518978d6.jpg


石焼あんかけカニチャーハン
moblog_8fa5bd85.jpg


牡蠣グタラン
moblog_9da5991c.jpg


デザートはいちごパフェ
moblog_2cadb449.jpg



これで明日も全力でトレーニングが出来そう(^^)






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ベストボディ選手と脚・三頭筋のトレーニング!






京都のベスボ選手と脚と三頭筋の

ガチトレを!

最初は効く刺激がバチバチ入り張り裂けそうになり

セットを重ねると効くのではなく、とにかく痛みで細胞

まで壊れそうな、そこからセットを進め最後

は麻痺して痛みが消える、そして動かす事

が出来なくなる、ここまでを精度を崩さず緻密

なフォームで完遂させます。

プルオーバープレス30キロ~12キロ

ダンベルライイングエクステンション

12キロ~4キロ

これだけで三頭死にます。

なぜなら終始負荷を乗せているから。

人間の機能として必ず起きてしまう関節で受けたり

他の部位に逃がしたりする事なく自らのテクニックで

筋腹に乗せる、その乗せまま動かす事の辛さ、

その辛さでパニックになり無意識に逃がさないよう

動かします。

その意識が飛ばないように徹底練習が必要

なのですね。

見た目変わらなくとも負荷を抜いたフォームに

なるとこの2倍3倍は出来きますが、負荷を

乗せての最大限ヘビーウイエイトです。

20年選手、30年選手と多くの選手とも関わって

いますがどんなベテラン選手でも経験ないほどの

バーンが体感できると確信しています。

最大収縮、最大伸展この距離がフルレンジ。

たまに長いストロークが良いと勘違いでしている

人いますが短いより、長くとれるから良い

種目というわけではなく。


最後はリバースディップス、

自重で15レップしか出来なかった、トホホ



そして大阪からパーソナルトレーナーの

方々と勉強会&トレ!

直接筋肉に触れてのお勉強。

トレは背中!

20キロの加重チンニングが10レップ出来るのに

斜め懸垂は10レップ出来ない事に驚かれていましたが

本当に効くとそんなものです。

斜め懸垂でさえまともにセットが進めないと思います。

そこでプルダウを。

よく収縮で脇しめろっていいますが、その逆です。

当然種目によって違いはあります。

初めて痛みによる刺激で耐えられなくたったそうですが

ほんとはもっと粘って追い込んでほしいところ。

背中がここまで効くとは想像していなかったという事で

非常に上手く出来き楽しいトレーニングでした!





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

欲しい方がいれば・・・






メダル、欲しい人がいれば差し上げますけど、、、
だいぶ処分したけどまだいっぱい残ってる
moblog_5ece7eb6.jpg

これはガラス製
moblog_60322e81.jpg


さすがにいらないとは思いますがトロフィーも
よければ、、、、
40個くらいあってこれもだいぶ処分したけど
まだいっぱいある
moblog_e1506eae.jpgmoblog_af148f0e.jpgmoblog_30ad2594.jpg

知人のビルダーもトロフィー含む家のいらない

物を大量処分しようと業者を呼び、トロフィーは

プラスチック製以外はお金になると聞いて1番

高いのは1個3円千円になったとか。

でも何か面倒臭い。

手渡し出来る方は差し上げますので言って下さい(^^)





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ベントアームプルオーバー





半年くらい前からブログにも書いている再び取り

入れている種目プレスアップ、

昔は普通に行われていた種目ですが最近は

やっている人はほとんどいないような。

先日フィジーカーから三頭筋のプレスアップは

バックプレスを手幅狭くしてやるのですかと?

それはナローバックプレスでプレスアップは

プルオーバープレスと似ていますがベントアーム

プルオーバーとライイングエクステンションを

プラスさせたもの。

スタートは胸の上、そこから肘が開かないよう顔

スレスレで額まで、そこからライイングエクステンション

のように70度から80度の位置へ挙げ、同じ軌道で

元に戻ります。

初期の頃はプレスアップとプルオーバープレス

とプレスダウンばかりやっていましたがそれでも

ほとんど脂肪は付かず1年で腕サイズが5センチ

以上は太くなりましたからね。

とはいえ、既に太い腕ならともかく30センチもない

骨骨しい腕だったので、余程の下手くそでない限り

初心者ボーナスでサイズアップするのは当然といえば

当然なのですが。


基本となるベントアームプルオーバーは胸の種目

として1980年代からそれ以前の選手はほとんど

やっていたのではないでしょうか。


ちなみに自分がジム入ったのは1988年なので

やる人も減りあまり見かけなくなりましたが、

ジムに入る何年も前から月ボを購読していたし

ウエイト関連の本は誰にも負けないんじゃないかと

思えくるくらい読んでいたので(家だけでは足らず、

学校に持っていき授業中もずっと読んていたダメ学生)

ベントアームプルオーバーはジムに入って即取り入れた

種目です。



このように昔の雑誌ではベントアームプルオーバー

はよく目にする種目でした。

moblog_54143e2d.jpg
moblog_eb21358b.jpg


30年以上前のウエイト本に載っていた画像
moblog_db5fceb9.jpg
moblog_2826ec55.jpg
moblog_6dd5d98e.jpg




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ダブルスプリット







昨日の朝はベストボディの選手と胸と腕を

本当のガチでトレーニングしたので夜トレは

休みましたが、

今朝は、同じくベストボディの選手と背中と肩をやり

2部位でたったの7種目。

もう限界でした

夜は自主トレで脚と三頭筋!

やりたい時はやる、休みたい時は休むという

スタイルで。

ここ最近、フィジーカーやビルダーとも一緒によく

やっているのでダブルスプリットが多い





トレ後のエネルギー補給は
バームクーヘン
moblog_dc0ac78b.jpg
moblog_6bfffa3e.jpg








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR