FC2ブログ

筋肉を動かしてバルクアップ!








大阪からトップフィジーカーと高強度トレ

を行い背中、腕を爆破させました!


今回はかなり精度も上がり効かすとか

いってるレベルではなく。


強さに比例し隆起も凄まじく!


あの耐えがたい気持ちの良い刺激を受けつつ

追い込むのですからね。

無駄なく効率よくです^^





そして東京からトレ2年のビギナーと

高強度トレ!


ジムではマシンのみのトレーニングで

フリーウエイトはやった事がないのだそうで。


マシンのほうが軌道が安定してフォームが簡単

という理由からマシンのみのトレを2年続け、扱う

重量は順調に増えるも、身体の方はほとんど

筋肥大しないのでこれはフリーウエイトも必要

ではと感じはじめたとの事。


マシンだけでも筋肥大は十分可能ですが

変わらないのは単に運搬作業になっている

からなんですね。


筋肉の動きでマシンを操らないといけないのに

マシンの軌道に操られているのでこれでは効果も

無く。

押すだけ引くだけになっています。

マシンは軌道が安定しているから効かせやすい、

初心者向きなんていう、なんちゃって指導者も

いますがとんでもない。

スポーツセンターで筋肉の動きでマシンを操り

効かせている人なんて見た事ない。

マシンの軌道に操れて動かしているだけ。

重さによる運搬疲れ。

なので筋肉が全然つかないのですね。


早速、基礎から。

負荷を乗せる練習から一つ一つ細かく練習

していきます。


のみ込み早く上手く筋肉を動かせています!

運搬の強さはあっても負荷を乗せた事も

効かせた事もないので自重から数キロで

撃沈続きで。


三頭筋はマシンディップスをフルスタックで

行っていたそうで力には自信あったそうですが、

改良したリバースディップスでは自重5レップも

出来ず潰れ、一瞬でバーンし破裂しそうな痛みが

来たそうで続行不能に。


ジムではヘビーなレッグプレスを行うも

今回は自重のスクワットで簡単に崩れ落ち。


立ち上がろうにも、膝から崩れ脚がプルプル震え。

自重ランジも数レップで崩れ落ち立ち上がれない。

しばらく動く事が出来ずパンパンに張った

脚をさすりながら・・・。

帰りに予定していた砂丘観光を諦めたとか


今後はフリーウエイトをメインにマシンを併用させ、

しっかり効かせて強度を上げていけば一気に

変わるのではないかと期待できます

moblog_e297dab2.jpg
moblog_8bef7f37.jpg






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



自主トレ
















自主トレは脚と腹


スクワット

ランジ

レッグエクステンション

ブルガリアン

バックエクステンション

スティッフレッグドデッドリフト

リバースクランチ

サイドベント




トレ後はすき家
moblog_615fa14b.jpg


食後は頂いたスイーツを
moblog_e582c1fc.jpg

moblog_27a73436.jpg









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕を太くするには









先日、

スポセンでダンベルロウをやっていたら

隣から何やら話声が・・・


職場の先輩後輩か、友人同士と思われる

筋トレリーダーとその弟子。



弟子「これ、何すか?」

リーダー「これは胸を鍛えるインクラインベンチプレス。

でもこれはベンチプレスが100キロ以上挙がる人

でないとやっても効果が無いから」



いやいや、そんな事ないから、、、

と心の中で思わずツッコんでしまい(^^)


リーダー「細かい種目やっても効果ないから

まずは筋肉を大きくする種目で重量を増やす事」


アイソレーションとコンパウンドの事を

言ってるのかと思いますがインクライン

ベンチプレスはアイソレーション種目では

ないんだけどなぁ、と心の中で


細かい種目は効果がないと言いながら

ケーブルクロスオーバーをやり始め、、

しきりに

「収縮、収縮、もっと寄せて収縮させて!」

と熱血指導してるご本人が全く

収縮出来ていないという・・・


スポセンでは日常的な出来事ですね




さて、

選手としても全国レベルで人気実績ともに

トップクラスのパーソナルトレーナーと

トレーニングをし有意義なお話もたくさん

出来た楽しい一日でした




そんな中、

今日は腕トレ!


腕を太くしたいなら重量に拘らない事。


重量増やして太くなってくれるのなら

筋肉付けたくてやってる人、全員極太になってる

はすですよね。


負荷を逃がさないようにコントロール出来る

範囲での重量。


それで60キロや70キロのカールが出来るのなら

良いですが、振り回して挙げる為のフォームに

なっては駄目だという事ですね。


三頭筋はストレッチポジションで関節ではなく

筋腹に乗せる事が出来れば、そしてそれを

崩さず追い込む事が出来れば必ず大きく

なります。

でも重量は一気に下がる、そして無茶苦茶キツい。

重量下がるのが嫌だからついつい重さに走って

しまうのですね。

上げ下げのキツさだけになる負のコース。

筋肉が思った程つかない、サイズが全然変わらない

って人は重さよりフォームを見直す事から始めたほうが

改善の糸口になるのではと思います











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

効かせる!











施術に来られたダンスをされている70代

の女性から差し入れを頂きまして


moblog_7153084d.jpg



私「わっ!こんなにたくさんチョコが!」

女性「チョコっとですけど」


まさかのダジャレ炸裂(^^)




さて、静岡からホームトレーニーと

高強度トレを!

定期的に東京でパーソナルを受けている

そうですがもっと効かせたいとの事で。

追い込みも回数疲れになっているだけ

のようだと。

ハイレップやドロップ、レストにコンパウンド・・・

これは確かに回数疲れになってしまうだけ

という落とし穴があり。

中身空っぽなのに疲労困憊に満足

してしまうんですね。

挙がらなくなってぶっ倒れるまでやる、

このやった感に満足する疲れ損トレ。

負荷が乗って筋肉を動かしていれば、

破裂しそうな刺激が襲いそんなに出来る

ものでもなく。

早速、姿勢作りから負荷乗せ練習、抜けない軌道

でのコントロール。

のみ込み早く非常に上手く動かせています!


肩や三頭筋、トライセットでやってたものが

重量半分以下でさえストレートセットで撃沈し。

今までがあまり効いていなく、回数疲れや

重さ疲れになっていたようなので効いた瞬間、

焼ける痛みに続かなくなるんですね。


効く刺激に驚かれていましたが、徐々に

強くしてきここから精度上げて追い込んで

いきます。

これまで何やってたんだろうとかショックとか

言われていましたが早く知れて良かったと。

同じような事言う方多いですね


初めて効かせるという事が分かったそうですが

センス抜群なので強度を上げていけばかなりの

効果が期待できるのではないでしょうか











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日もバルクアップトレーニング!












パーソナルトレーナーでベストボディの選手

と高強度トレーニング!

moblog_00427661.jpg

高重量トレーニングで肩を壊し、騙し騙し

のトレーニングではほとんど筋肉の発達

は見られなかったそうですが・・。


効かせているつもりでやっていたそうですが、

今思うと運搬だけになっていたそうです。


関節に負担かけずターゲットとする筋肉を

的確に動かし破壊させるトレに移行してから

肩の痛みを一切感じる事なく、順調に筋肉が

育ち短期間で10キロ増量。

ここではベテランなので精度上げてさらに

効かせていきます。


膝つきプッシュアップで胸に入る

刺激に耐えきれず潰れてしまい。


悶絶しながら蹲り、まさか膝つきで潰れるとは・・・

と言われましたが膝つきプッシュアップを

舐めちゃいけませんよ


大胸筋が完全破壊されたそうです。










トレーニーからの質問で


「インターバルは30秒くらいですか?」


30前後とは言ってますが、部位や種目、

セット数によってかなり違います。


2セット目より、3セット、4セットとセットが

進むにつれ長くなります。

腕や肩は比較的短く。

脚は長くなります。

昨日、脚の一番最後にケツハム狙いの

ブルガリアンをやり、インターバルの時間

見ようと時計で確認したら2分ではスタート

ポジションにもっていけるまで回復できず

3分かかりました。

4セット目は3分半のインターバルでようやく

スタートポジション作れたものの最初から脚が

震えたままで結局3レップしか出来なかったので

4分は必要かも。


なので、種目、セット数、強度によって

10秒~4分と大きな違いがあります。













リバースクランチを5セットやり
夜食はボンヌノノのガトーショコラ

moblog_a5ad339a.jpg
moblog_e31f1b92.jpg
超ウマ
しっとり濃厚+゚。*(*´∀`*)*。゚+








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

翼をください





コーヒーとチョコで癒しの時間を作ってます。

カイロプラクターの長田です(^^)








千葉のパーソナルトレーナーと

高強度トレーニングを!


加重40キロのチンニングは肩腕の力みも

相当加わり出来ていたもの。


負荷逃がさないよう広背筋の動きによる結果

のフォームだと自重チン1レップも出来ないので

斜懸垂フロント・バックをする事5カ月半。


早くも効果を実感との事ですがローイング系

がしっかり出来ているようなのでその恩恵も

大きいようです。


ケーブルベントロウはパラレルとストレートを

交互に。


翼のような広背筋を!

翼のような広背筋欲しいですねぇ!

翼をください・・・

そういえばこの”翼をください”という曲も何度か
フリーポーズで使われていました






それはさておき、バリエーション増やして

広背筋をオールアウトさせた後は腕。

筋肉を動かす事によりバーベル、ダンベルが動く

フォームを作ります。


バーベルをA地点からB地点に動かすだけの

フォームならないよう注意です。


重くて挙がらないのではなく効く痛みで限界

むかえ挙がらなくなります。

ピンポイントにかかる強度はこれまでの

ヘビーウエイトの比でなく傍から見たら

遊んでいるような重量でも耐えきれない刺激

が襲います。

上手く出来ているようで毎回よく効くそうなので

もっと効くフォームでさらに追い込み練習。

刺激がこれまで以上に入るとこの世の終わり

みたいな顔になってますが楽しいと


38で止まっていた腕サイズが5カ月で3センチ太く

なりようやく40超えだそですがここまでは比較的簡単、

ここからさらに強度を上げバルクアップです













パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

楽しくトレーニング!









ビルダーと高強度トレを行いました!

ハムと二頭。

楽しいですねぇ。

ディズニーランドでハイテンションで

楽しんでいる気分!

ディズニーランド、行った事ないですけど・・・。


バックエクステンション

スティッフデッド

オルタネイトカール

バーベルカール

コンセントレーションカール



二頭は筋肉痛が少し残ってましたが

それくらいがちょうど良いような。


破壊されちゃうんじゃないかって

痛みが二頭に襲う気持ち良さ。

筋腹にかかるストレスはMAX。



ハムやって二頭やって、

かるーく、腹と肩。

腹はリバースクランチ5セット。

肩はリアレイズ10セット。














パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ガッツリ食べる!









朝飯後は喫茶店でモーニング
”南々西の風”

moblog_5c83190d.jpg







小腹空いたので、午後の間食はおなじみの”まつや”

焼き肉定食
moblog_53dbfbfb.jpg

カツカレー
moblog_6c7e5acb.jpg







夜飯は焼き肉
”ミッキー”

moblog_d06bf2fc.jpg


moblog_c9b18fb3.jpg


moblog_974cbe08.jpg


moblog_3862e9f1.jpg


moblog_dd2dad87.jpg


moblog_79cf5084.jpg


moblog_1d0c6a64.jpg


moblog_e6981474.jpg




焼き肉行く前にはしっかり背中、腕を短時間

で追い込んだのでガッツリ食べても大丈夫

とはいえ起業家の山田さんから

食べても太らないから羨ましいとよく言われますが

いや、さすがに太ってきました^_^;

腹筋辛うじて見える程度


トレ時間は45分。


ほぼ未経験というビギナーとも

震え止まらない楽しいトレを

やりました(^^)







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ポージング曲






やはりボン・ジョヴィが過去一番

多く使われているのではないかと。















ボーン トゥ ビー マイ ベイビーも大会ではよく
使われた曲で自分も10回以上使いました
初めて使ったのが21歳の時。
鳥取2位でベストポーザーも貰いましたよ。
この前年、20歳の時は鳥取5位でこの時も
ベストポーザー貰いました。
曲はスカイハイですけど。
トレ始めた18歳で鳥取ジュニア優勝したので
19歳からはジュニアではなく一般に出ました。
19歳の時は一般予選落ち(T_T)
鳥取大会や山陰大会や中国五県大会で優勝した
時もベストポーザー貰いました。
初期からこの頃にかけては毎回ビデオに撮って
練習していたので。
そういうの好きだったんですね。
鏡を見ての練習だけでは足らない。
鏡だと良く見えて悪いところに気付かない。
大会では悪いところに目が行くので。・・・・・
なんて言ってますが後半はかなり手抜きに
なってました


















リヴィンオンアプレイヤーもよく
使われていましたが88年関東でも
使われていましたね。
3位になった選手。
92年東京クラス別75キロ超で優勝するも
ドーピング失格になってましたけど。




























パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

二頭筋!










オルタネイトダンベルカールと

バーベルカールをやり。


夜寝る時、熱もったように二頭がジンジン

痛むので明日は筋肉痛になるだろうなぁと

思っていたら案の定かつてない痛み


バーンの感覚はこれまでの種目とは

変わらなくとも刺激が変わるのでしょう。


12キロ~6キロのオルタネイトで潰してから

20キロのバーベルカールをチーティング

使って限界まで。


コンセントレーションカールもやりたいところ

でしたが、今回はバーベルカールを終えた

時点で二頭の奥の奥からジンジンする痛み

がきて肘曲げるのも辛かったので次回に挑戦。



そんな中でもフィジーカーと胸、肩をやり。

胸は以前より可動域狭くしてやってます。

負荷が抜けない範囲です。






さて、大阪からここ1年でめきめきバルクアップ

してきたトレーニーと高強度トレーニング!


気温17度の暖かさから一転、真冬の寒さで

雪も3センチくらい積もり。


朝一からのトレでしたが無地車で到着し


高速入口で冬用タイヤチェックみたいなのが

あるんですね。


トレ歴浅くともここではベテランなので

脚、背中を精度上げバージョンアップで

行います。


結果、10キロで出来ていた種目が2キロに

なったりと重量は落ちましたが効く刺激倍増

なので絶叫しながら崩れ落ちる、蹲るの連続

でしたが楽しいと(^^)

血管浮きみるみる膨らんでいき。


不思議だ不思議だって言われるけどより効く

フォームにもっていってるだけです


これが楽しいと思えるから伸びるんですね。

今回も中身の濃いトレーニングが出来ました











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

トレーニング中の曲!








トレーニングされる時は何か曲聴かれてますか?


今は何も聴いていませんよ。

静かな空間でトレーニング、

スポセンだとテレビの音


ジムだと耳にイヤホンつけて音楽聴きながら

やってる人多いかと思いますが、テンション

高まってハードに出来るかもしれませんね。


ジムなら最初から音楽ガンガンかかっている

ところもあるでしょうけど。



個人的には大会でよく使われる曲やプロレスの

入場曲とか気分高まりますけど





ヒーローとかどうでしょう





一番最初に大会で聴いたのは随分昔に

NBBF全日本の大会で。

過去唯一のNBBF観戦。


ほとんどマスキュラーで構成したフリーは

妙に曲にマッチして。


それ以降よく使われていました。


ちなみにこのNBBF全日本、

ゲストに日本人2人、外国人1人の3人

だったのですが日本人の1人は脚の怪我

のためゲスト欠場との案内でしたが、

松葉杖使って会場には来てましたけど。


1988年の東京クラス別75キロ級で優勝

するもドーピング検査で失格になりJBBF

を離れた選手。

その後、海外の大会に出たりもして!



で、話戻すと、音楽聴きながらやってた時期も

ありますが今は聴いていないという事です。












パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレ









ガチトレがあるので

負けないように強くなる為に。

いったい何を目的にやっているのだか^_^;

あれですけど、

モチベアップにもなるからいいのです。


そういえばブランクあるビルダーが今は趣味程度しか

やってないと言ってましたけどトレ自体趣味ですから

自分も今も昔も趣味程度です


破裂しそうな刺激を与える破壊トレは

最高の娯楽^^




トレ時間55分


フロントプレス

リアレイズ3種目

バックエクステンション

スティッフレッグドデッドリフト2種目

リバースディップス

ワンハンドフレンチプレス









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

効かす!







ベストボディ合同トレ!

バリエーション増やし強くなってきたので

追い込み練習も徹底して。

ボディメイクなのですから疲れて終わりに

ならないよう無駄なく筋肉のみ追い込みを

かけます。

とりあえず挙がらなくなるまで限界までやりきる、

みたいな無駄疲れにならないように。




そして東京からトレ8年のトレーニーと

高強度トレーニング。


6年間の高重量トレで思うような変化がなく、

2年前にブログ見つけて効かす事を意識

するようになってから身体が急に変わって

きたそうで。


当初は元パワー選手と組んでやっていたそうで、

けっこうなヘビーウエイトは扱えるようですが。


効かす事を意識してからはかなり軽い重量

でやっているようですが、軽いのでやりましょう

ではなく、効いてしまうとその重量しか扱えない

ということ。


2年で劇的に変わり今のマッチョボディを

作ったのなら上手く効かせての限界トレが

出来ていたのでしょうね!



とはいえ、フォーム見ると、力みや負荷抜け

が多いので一つ一つ練習して筋肉を動かす、

つまり効くフォームを作っていきます。

結果、有りえない軽さでバーンしてしまい、

後に続かない。

リアレイズの自重で撃沈はちょっとどうかと


プル練習で背中がオールアウトしてしまったそうで

ダンベルロウは3キロで潰れ、2キロでも動かない。


ベントロウもやりたいけど効き過ぎてしまい

8キロバーで撃沈。


このトレだけ見ているとほんとにヘビートレを

やっていたのか信じがたいほど撃沈続き^_^;


実際、筋肥大させているし効かせる方向に

もっていくのが上手いのでしょうね!


ここから強くなって、精度も上げ追い込み

出来るようになればどこまで進化するのだろうと

ほんとに楽しみです





早速感想頂き。。

「2日間どうもありがとうございました。
今回のパーソナルでは、真のトレーニングの勉強になり、これからのトレーニングがとても楽しみです。
まだまだ弱く追い込みも出来ていませんが、教えて頂いた事を実践し、ハードなトレーニングでバルクアップできるように頑張ります。
正直、まだまだ教えて頂きたい事だらけです。
また伺いたいと思っておりますので、その時はどうぞよろしくお願い致します」


ありがとうございました











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

プレスダウン











前年度の優勝者や連覇しているチャンピオン

が外した仕上がりで4位や5位に見えても貯金

があるから2位に留まる事が出来るんですね。

2005年や2006年、、、

特に2005年、明らかに下位なのに2位に留まれたり。

やっぱ、見た目の審査ですから。

守りの審査なのです・・・・

という話を大阪のバルキーなトレーニーと(^^)




それにしても今日は暖かい1日でしたね。

最高気温が17度とか。


夜は下がって、それでも暖房切ってあるのに

スポセンは14度でトレーニングには適温ですね。

途中暑くなりましたけど。


そういえばゴールド暖房効き過ぎて暑いって

他では聞いた事ないので大阪だけ?




肩、腕は破壊済みなので自主トレは脚。

スクワット

ランジ

スティッフレッグドデッドリフト



肩はレイズ系でオールアウトさせてから

プレス系。


腕はコンセントレーションカール

シーテッドカール、

ダンベルカール、ライイングカール



ナローベンチ

プレスダウン

リバースディップス



プレスダウンは肘痛めてる人でもわりと出来る

種目ではありますが、それでも痛い時は肘で

受けているから。


拇指が顎の下に向かって鎖骨と乳首の中間辺り

までもっていき伸展させると、肘に乗る事なく

三頭筋のみテンションかかります。

脇は無理に閉めず。

そのまま腹スレスレの軌道で動かし肘ロック手前で

収縮させますが、無理に手と手を離す必要なく

下に押し込みながら僅かに尺屈し収縮させます。

フルで出来なくなったら軌道を外さず乳首と

臍だけの可動域で。

テンション掛かった状態をキープです。


プレスダウンやると肘痛かたったそうですが

このフォームで三頭動かすと肘の痛みは全くなく

焼ける痛みに耐えきれなほど効いたそうで

絶叫と悶絶の繰り返しでしたが最後まで

追い込めました










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

破壊トレーニング












カイロベッドの横にバーベルやラックを

置いているのですが、

「これ、置いてるのはボディビルですか?」

と聞かれ。



「筋トレですか?」

とか

「これ持ち上げるんですか?」

とかは

よく言われますけど、

バーベル見て

「ボディビルですか?」

は初じめてのような。


”そうです、趣味で筋トレやってるだけなんですけど”


「でしたらボディビルの大会にも出られたり?」


”6年前まで20年間出てましたけど、

今は出てないです”・・・・・


なんて会話を施術に来られた60代男性の方と(^^)


ボディビルに興味あるのかな?





さて、埼玉ビルダーとバージョンアップさせた

高強度トレーニングでバルクアップを狙います!


一段とデカくなったような。

体重90キロでもブヨってないのが凄いね。

自分が細く見てしまうのが悲しい


バージョンアップ後、重量はどんどん落ちて

いきますが限界ヘビーウエイトでいきます。


肩は最近はリアから。

顔の向きというか顎の位置、グリップ、肘の角度、

肩甲骨、骨盤の向きを確認し通常のリアレイズ

やってからワンハンド。

リアのみ爆破します。


バックプレスは親指はバーに乗せて内側向けます。

後は骨盤の位置と肘の向きがブレなければ

肩に入る刺激でまたも爆破。

焼け付く痛みでパニックになるのが理想。

その痛みで挙がらなくなるようもっていきます。


肩が張り過ぎて限界超えたそうですが

狙うは筋肥大なので肩が動かなくなっても

続行です。

ワイドアップライトとケーブルアップライト。

最後はサイドレイズ。



連日にわたり全身万遍なく。









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

上背・三頭筋









東京大手フィットネスクラブのトレーナー陣と

トレーニングしながら楽しい時間を。


これまでの常識と思っていたことがぶち壊され

身を持って納得できた、、との事ですが本に

書いてある事が全てではないですからね(^^)


それにしても上背と三頭が超が2つ付く

くらいの筋肉痛


上背はリアレイズ。

後部三角筋ではなく上背狙いのやつ。

外転角度をちょっと変えるだけでリアに乗るか

上背に乗るかの違いです。


三頭はプレスダウン18キロ、

リバースディップス17キロ

ナローベンチ40キロ

ワンハンドフレンチプレス10キロ+

キックバック5キロをバルキートレーニーと

調子に乗って限界突破を超えてやったのが

影響。


フレンチプレスはストレッチ重視でキックバック

は収縮重視ですが抜けない常に負荷かかった

状態でコントロールさせます。


抜ける瞬間、抜ける点を作らない。


人間の機能としては抜くのが得意ですからね。


その抜く機能を最大限発揮したまま重量増やす

からいつまで経っても変わらないという現象が

起きるので気を付けたいところです。


プレスダウンをフルスタック、たまに見ますけど、

三頭のっぺりでツルンとした細い腕。


これはフルスタックできるやり方を身体が

覚えてしまっただけなんですね。


重りを動かすキツさ、運搬のキツさであって

三頭筋にとっては超マイルド。

ママゴトレベルです。

いずれ肘を壊すかもしれませんが、怪我するのが

厳しいトレではないので。


二頭筋や背中でも多く、

負荷が抜ける瞬間があるのではなく

乗ってる瞬間さえ無いという。


スポーツセンターの99パーセントはこれなので

筋肉が付かないのですね。

筋肉つけたくてやっているのなら無駄トレなので

勿体ない。

ボトムは筋腹にテンション掛かった状態、トップは

筋肉が盛り上がった状態、ギュっと固くなった状態。


その抜けない範囲がフルレンジ。

その軌道を外さず、可動域を制限するのが

パーシャル。


上げ過ぎ下し過ぎでも抜ける点が多々あるので

目一杯動かすのではなく、種目によっては

可動域は狭く。

無駄のない動かし方が身体を変える

大きな要素となります。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

フリーポーズの曲











ごく一部のビルダーから

大好評?フリー曲ネタ。




田代選手しか出てこないですよね?

自分だけ?

全盛期から現在までこれですもんね。











スパゲッティと粉チーズのコントネタの

イメージ強いですが、それより以前から

ボディビルのフリーポーズではヨーロッパ

のファイナルカウントダウン並に結構

使われていましたね。











”独眼竜政宗”宮城の菊池選手










”愛は吐息のように”青森の上沢尚志選手













パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

背中




パーソナルに来られた方が

「ジムに行けるのは今は週2か3です。

帰りが遅くて週3できればいいほうです」と。


サービス残業でトレ不足のようで。


自分ならそんなブラックな会社、1日も

持たないだろうなぁ、2日目には辞めちゃう

だろうなぁと思ってみたり。


言いたい事、ズバズバ言う性格だから

上司にも嫌われるだろうし。

それ以上にこっちが嫌うでしょうけど。

顔も見たくないと思ったらもう見る事も

ないので。


辛抱強さがないとういうか長続きしない

性格なので

好きな事しか続かない。

価値観や性格はみんな違うのだから

その辺は人それぞれですね。



さて、そんなトレ不足の中でも

着実に筋量増やし身長171、肩腕には血管

浮きまくった状態で体重85キロのバルキー

トレーニーと高強度トレーニング!

1回1回のトレーニングが確実に出来ている

のでしょう。


週6日1回2時間以上とかやっているのに

全然筋肉ない人も多いですからね。


無駄にダラダラやっても疲労して終わりに

なるだけなのでここは注意したいところです。


量の問題より、どれだけ1回のトレで集中し

関節には優しい状態で無駄なく狙った部位を

殺せるかです。

要は中身ですね!


関節にはとにかく優しくです。


肩や腰、股関節壊してトレどころか日常生活にも

支障きたしている人、いっぱい知っているので。


趣味ですから健康的で楽しくやりたいものです


背中はベントロウから。

精度上げ、バリエーションも加え。

45キロ~35キロ。

4セット目は35キロがビクともしない。

乗せ方が上手く引っ掛けた状態から

広背だけをグイグイ動かせているので

内側からの焼付く痛みが襲い、破壊されます。


もう背中死んで動かないのだそうで。

まだアップなのでこれからです。

ダンベルロウ、斜懸垂、ケーブルロウ。

練習程度に。

腕や脚も。

楽しいトレは続きます(^^)




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

肩・腕・腹











2002年、名古屋駅で清原選手を目撃した

事あります。

だから何って話ですけど

(この時期、名古屋に住んでました)


「今日、名駅で清原見た」って

中村(スポセン)でトレ仲間に話したらサイン

貰えば良かったのにと言われ。


とくにファンというわけでもなく憧れている

わけでもなく、そもそも書いてもらう物、

持ち歩いてませんからね




名古屋フィジーカーとトレーニングして

話の流れからこの事思い出したので。



リアレイズ(シーテッド・スタンディング)
ハイプル
バックプレス
サイドレイズ


シーテッドカール(ナロー・ミディアム・ワイド)
ライイングカール
プレスダウン
ナローベンチ+ダンベル
リバースディップス

前腕
スタンディングリストカール(オーバー・アンダー)


リバースクランチ











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

チェストプレス!








前回のブログ見て

「ゴールド混みますよぉ

1時間以上ベンチやパワーラック

占領してる人もいるし


ベンチやマシンにスマホや持参のタオル

置いたまま何分も場所離れたりとか


タオルだけ置いて鏡のところで自撮りに

忙しいガリくんとか」



面白おかしく話すので聞くだけなら笑えて

きますけど実際遭遇するとストレスだろうなぁと


「行かれているスポーツセンターも

混むんじゃないですか?」


春過ぎから夏にかけては混みますけど今は

少なくて快適ですよぉーって話してたら・・・


5日ぶりに行ってみると、人だらけ


空いているスペースが無い


ワイドベンチは3台あるのですがそれも

埋まっている状態。

ジム仲間の1人が

「ベンチやりたいけど空かない」と待ち疲れの様子。


3人組や4人組で来てると混雑するわ、空かないわで。


何人組かで来てる人は必ず教える(仕切る)リーダー

みたいなのがいて、決まってトレーニングは下手

過ぎてムチャクチャという^_^;

これスポクラあるあるです。



さて、

脚をやろうかなぁと思っていたのですが、

フリーウェイトエリア、マシンとも空いていないので、

さあ何しようかと見渡したら最近入ったセノー

のチェストプレスマシンが唯一空いていたので

急遽胸。


この施設はトレーナーがいないので、新しい

マシンが入っても使い方を教えてくれる人が

いない、

使い方が分からないので最初のうちは常に

空いているのですね。

人のやっているの見て真似するみたいです。

で、徐々に使う人が増えるという。



このマシンの形状ではボトムは剣状突起か

それよりちょい低い位置のほうが乗りますね。

で、下しきらない事。

下しきらず背中をシートに押し付け胸押し出す

ように下せば、一気に刺激が入りそれ以上

下ろすと抜けて肩関節に負担きます。

胸に一番テンションかかったポジションから

顎引いて胸突出し肘ロック手前8割程度で

収縮。

この軌道が胸にとって最も辛くよく効きます。











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ドーピング









ドーピング検査で陽性反応出て罰則くらった

選手がJBBFで復帰するのは難しいですよねぇ

ってな話をビルダーと。


2年で出られるけど、いろいろとあるでしょうから。


昨年末に2回目引っかかって8年停止くらったのは

さすがに出られないでしょうけど。


昔だとその大会だけ失格で厳しい罰則も無く

その後の大会に何事もなかったかのように

出る選手もけっこういたわけで。


例えば選抜大会(日本クラス別)で陽性失格になった

選手が、その同じ年のミスターアポロ(ジャパンオープン)

やミスター日本に出たり。


ドーピング検査が行われるようになった1986年は

5名が陽性で失格になり、1名はその年のミスター

日本に出場し、もう1名は翌年の選抜大会出場と

いう今では考えられないケースで。


もっとも当時は今みたいに2名とかが検査対象に

選ばれるのではなく、各クラス表彰台に上がった

上位3名が検査対象。


今みたいにクラスは多くなく、男子は

バンタム、ライト、ミドル、ライトヘビーの

4クラス、女子は1クラスのみ。


なので15名が対象だったのですね。


5人のうち、1人だけごねて後の選手は、友人から

貰って使用したとか海外で使ったとか肩の治療で

医者が投与したのでは・・・

みたいな事だったらしいですけど。


確実に選抜大会の身体で出たのならミスター日本で

優勝できたのではと思ってしまうのでごねないで

その後の日本に出場し再度検査を受けて陰性ならば

身の潔白を証明・・みたいな感じになってたのではと

思ってみたり。


というのもこの翌年の選抜大会で優勝した選手が

陽性失格。

本人曰く使っていないと。


その1ヶ月後のミスターアポロでは本領発揮

できず5位。

その2ヶ月後のミスター日本では完璧に仕上げ

2位。

コメントには

「燃えましたよ。選抜大会のドーピングで陽性と
出たでしょう。
アポロでは実力を十分発揮できなかったでしょう。
このミスター日本で過去最高に仕上げて上位入賞し、
再度ドーピングテストを受けて自分は絶対シロなんだと
証明したかったのです」


月ボにも、

選抜大会であらぬ疑いをかけられ、その精神的苦痛は
想像するにありあまるものであったと聞く。
彼はそれらの苦難をのり越えて見事準優勝を果たし、
ドーピングチェックで自らの潔白を自らの手で証明
したのである!


ツッコみどころが多いですが当時は美談に

なってたんですね。

この数年後からは陽性出た選手は他団体に移り

JBBFに残る選手は減ったように思います。



このシリーズだけで5時間くらい話せそうですけど

この辺で。。。











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

完全破壊!










神奈川から一回りバルクアップした

トレーニーと高強度トレーニング!


非常に上手く動かせているようで、全体に

モリモリ感が出てきているので精度を上げ

キツいバージョンで練習です。

重量は落ちましたが強度アップ。



moblog_f4da55c0.jpg




moblog_5c52217f.jpg



軽い重量で丁寧にではなく、負荷を乗せる、

引っかける、そこから主動筋を動かす。

その限界ヘビーウエイトで行います。


パンパンに膨らみバーンを超え、耐えがたい刺激

が襲えばまぁまぁ出来ているのでは。

それ以下だと筋肥大に関しては難しいかもです。


ダンベルカールは3キロ~5キロ、

ナローダンベルプレスは8キロが1レップも

出来なかったので5キロ。

5キロも怪しく最終3キロ。


筋肉動かせばそれが限界で絶叫と悶絶の嵐。

二頭筋三頭筋の盛り上がりがなかなかイイ感じ。


ここからさらに強くしていきバルクアップを








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

趣味










今日も、

トレーニング続ける精神力が凄い

私なんて2日も続かない・・・

と言われちゃいましたけど趣味を

やっているだけですから

10代から続けている趣味です(^^)



そんな趣味であるトレは肩と腹。

トレ時間35分。


フロントプレス+フォワードフロントレイズ

バックプレス

リアレイズ+リアロウ

アップライトロウ

リバースクランチ

サイドベント


一度受けた負荷を逃がさないように骨盤、

肩甲骨、股関節の動きを理解しながら

コントロールさせて追い込む事だけを

考えてやっているので焼け付く刺激が

気持ちいい!

トレーニーにとってはこれが楽しいものでして。


今日はこんな感想メールを頂きまして

「刺激的かつ楽しいトレーニングありがとうございました!
筋腹に乗せてからの旨味を逃さない持って行き方!大変勉強になりました!
色々と本当に勉強になる事ばかりです!
それでは次回もまた宜しくお願いします!」


という事で筋肉にとっては経験ないほどの

刺激が襲いますがそれが楽しいのです






トレ後のエネルギー補給はケーキ
moblog_98d5af6c.jpg





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

古びたマシン










スポセンの古びたプレート式のラットマシンが

撤去され。


けっこう気にいってたのでちょい残念。


これで30年以上前の物であろうマシン

は一台に。


その一台とはシールとか貼ってないので

分からないのですが多分YYのセンチュリー

マシンではないかと。


塗料も剥がれて錆びてボロボロなのですが

このマシンでやるケーブルロウが気に入っている

のでずっと置いてほしいものです。








さて、大阪のホームトレーニーと高強度トレ

を行い背中、腕を爆破させ!

一緒に行い、もうパンパンのパンパン。


完璧にコントロール出来たとしても肘の位置を

ちょっと変えるだけで背中なんて天と地の差

があるくらい効きが変わるのでこういのが面白い。


重さに負けて逃がさないよう引っ掛けた状態で

動かします。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

激混み










夕方からのゴールドってそんな混むんですかね。

店舗にもよるし時期や日にもよるんでしょうけど。


東京からフィジーカーと高強度トレを行った

のですがダンベル種目でバリエーションを

増やしたいとの事だったので聞けば、夕方

からは激混みなのでなるべく仕事前の朝

行って、朝行けない日はダンベルとベンチ

が家にあるので家トレで済ませるのだそうで。


そういえば先日も、さいたまスーパーアリーナに

通っている方が、夕方の19時以降はベンチや

ラック、スミスはまず空いてなく順番待ちだとか。

しかもインターバル長いから空かない。

フリーウェイトエリアはほとんど使えない、

なので仕事前の朝行って週2回は家で

やっているそうで。


激混みはストレスになりますからね。


しかもインターバル中にベンチ、マシンに座ったまま

延々スマホいじってる人もいるのだとかw( ̄o ̄)w


これはスタッフが注意しなきゃだめですね。







さて、

自主トレはハム、腹、前腕


バックエクステンション
スティッフレッグドデッドリフト
クランチ+リバースクランチ
ハンマーカール
リストカール(アンダー、オーバー)










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴30年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝
他、入賞多数

パーソナルトレーニングでは運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークのトップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2000人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR