fc2ブログ

効かせる!










昨日はトレオフでしたが兵庫からお越しの

ベテラントレーニーと胸と腕を。


トレ歴30年、思うような効果が見られないと事前に

聞いていたので、どんな細い人が来られるのかと

思っていたら身長は私と同じくらいなのに体重98キロ

のデカい人でした


こりゃガチトレやりたいなぁと脳裏をよぎりましたが

最初なので基礎から


肩が痛くてベンチはやっていないとの事でしたが

フォームを修正した後は全く痛みはなく、最後は

胸に焼ける痛みが襲ったそうで。


バーとか数キロのダンベルとか、いくら何でも軽すぎる

のではと疑問に思っていたそうですが、いざやってみると

撃沈続きて潰れてしまい、効かす事がこんなにキツい

ものだとは思わなかったと言われ。

想像以上に効いたそうで何よりです(^^)



感想を頂いたのでご紹介。

「昨日はご指導いただきありがとうございました。
効かせ方を指導してもらっただけで、既に胸も腕も筋肉痛です。
特に腕はこれからどう変われるか大変楽しみです。
次回もよろしくお願いします。」




そして、

神奈川からトレ歴6ヶ月の方とトレーニング!


癖が簡単に直り非常に上手く動かせているので

センスの良さを感じます。


痛いほどパンプしたそうで。


ふつう効く事に拒否反応が出て逃がして楽に動かして

しまうものですが。


人間の機能は物を楽に動かす設定になっていますから。

分散させて関節で受けて。


その設定のまま種目をこなす、これが変わらない

人の大きな原因。


乗せる、逃がさない、動かす事が重要。




このまま少しずつ強度を上げていけば短期間で

大きな変化が期待できます






そして今日の自主トレは胸、腕、肩。


所要時間は80分。

インターバルがかなり短いです。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



強い刺激を与えてバルクアップ!










昨日今日と自主トレオフですが茨城、愛媛から

お越しの方々とトレーニング!


狙った部位にどれだけ強い刺激を与えるか。


効くとか言っているようではまだまだ甘く、焼付く

痛みでどうにかなってしまうんじゃないかという

くらいの刺激を与え続けます。


刺激が入った瞬間、これからという時に無意識に

逃がしたり抜いたりしてしまうのが本能としての動き。


身体が拒否反応してしまいます。


これでは限界まで追い込んでも疲れただけの

運動になってしまいます。


運搬疲れですね。


そうならない為にも効果を最大限引き出す為、

最後まで逃がさず的確に動かす練習。


フォームはかなり拘っているので。


愛媛の方、先月が初で先々月も来られ、2カ月で腕が

1.5センチ太くなったとの事

「太くなったでしょ?」
「太くなったの見て分かりません?」
「変わったでしょ?」

と言われ。

なかなか頼もしい(^^)

腕太くなったのは分かりますし胸もデカくなっています!



初心者ならまだしもトレ歴20年ですからかなりの進歩

ではないかと。


強度的にはまだまだ甘いので精度を落とさず今後もっと

強くしていけば更なる進化が期待できます!








上腕二頭筋はシーテッドカールが基本でこの動きが

バーベルカール、ダンベルカールに通じます。


収縮練習してからシーテッドカールで二頭筋に

負荷を乗せて動かす練習を行います。

ボトムでは膝上に戻すような軌道です。


スタンディングはその軌道で、脚に触れる手前まで

下しますが負荷は乗ったままです。




トップはバーが鎖骨の高さで肘開かないように注意して

小指側で強く握り力こぶを強調。


重さでキツいのではなく二頭筋に破裂しそうな痛み

がくれば上手く動かせています!








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

楽しく!










本日は東京からお越しの女性トレーニーと

トレーニング!


moblog_512a08ae.jpg


来年の大会出場を目指し通っている大手のジムでは

トップ選手からパーソナルを受けているそうですが、

効いている感じはなく種目を淡々とこなしているだけ

のようで効かせ方などは全く分からないとの事でした。


話は勉強になるけどトレーニングは”?”との事



姿勢作りから始まり負荷のかけ方から一つ一つ

練習していき筋肉の動かした結果でのフォーム

となります。


闇雲に上げ下げだけにならないよう注意します。


どの部位も初めて効いたそうで、効くと焼けるように

痛いという事を初めて体感したそうで。

痛みに悶絶しながらも”面白い”と


効く辛さはハンパないですが、これくらい効くと

面白いのです(^^)













パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

フィジーカーとトレーニング!










本日は奈良からお越しの方とトレーニング!


癖を修正しながらストレッチと収縮を徹底練習。

背中と肩を中心に筋破壊


非常に上手く動かせているので効き過ぎるくらい

効いたそうで!





そして大阪からフィジークの選手でもある

パーソナルトレーナーとガチトレーニング!


雑にならないように筋肉を動かす事を意識して

丁寧に。


ベンチプレスとダンベルベンチプレス、

これで胸が使い物にならないくらい撃破させてから

ダンベルプルオーバーとダンベルフライ。


胸の中央部から盛り上がりストリエーションが

走っています!


そして立体感のある肩と腕を作る為のトレーニング。


いくらバキバキに仕上げても肩、腕が細ければ

痩せてるだけの印象になるので。


仕上がり良いな~!という目では見てもらえず、

細いという目で見られて終わります。


ボーダーラインならともかく、それ以下なら審査の目は

素通りです。



プレス系で攻めた後はレイズ系で止めをさします。

バーベルは15キロ~25キロ、

ダンベルは3キロ~10キロ。


体は楽なのですが無駄な動きを抑え対象筋だけが大変な

事になります。

短期間で効果が表れているようでどの角度から見ても

丸みがあります!


これだけでアウトラインの印象が随分と違ってみえます。


ハードな楽しいトレーニングが出来ました(^^)




自主トレは脚。

サボり気味だった腹筋を最近は週2回やっています。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

昔のボディビルネタ







何年ぶりでしょうか、大会で何度か一緒だった元ビルダー

とトレーニング。


大会出てた頃より凄くなっていると言ってもらえ嬉しい限り(^^)

一応、トレーニングは続けているので。

趣味ですから。



実践トレでは、

刺激が強烈だったようで驚かれていましたが。

元々上手いので効く刺激も強いのですね。

これならデカくなれそうだと





話の流れから好きな外国人ビルダーは誰ですか?

なんて聞かれて・・・


最近は外国人ビルダーにあまり関心がないのですが。


昔ビデオで見て衝撃受けたのはリッチギャスパリ。




87年オリンピアのビデオをトレ開始間もない時、

知人から借りたのです。



ギャスパリの事は本で知っていましたがビデオで

見たのは初めて。

moblog_cda861dd.jpg





べりードメイのポージングも上手いなぁと。

当時は100回以上は見たかも






88年の選抜大会(日本クラス別)で小沼選手がこの曲を使い

”ベリードメイと同じ曲だ”と心の中で叫び


小沼選手の次の出番だった有賀選手も何と同じ曲。


100%実力を発揮した有賀選手は未調整の高西選手に

負けまさかの3位。


ライトヘビー級出場者は小沼選手、高西選手、有賀選手の

3選手のみ。


昨年度ミスター日本7位の選手がまだ実績の無い若手より

下の順位は付けられないのでしょう。


去年の日本選手権を観てもそうですがJBBFのジャッジ

はそういうところがありますから。

過去の実績や名前が大きく影響。



それはともかくこの曲は小沼選手の定番曲になりましたね。



そんな昔のボディビルネタを(^^)







夜は焼肉

moblog_78534303.jpg

moblog_31a9beef.jpg

moblog_3a8e7d75.jpg



楽しい1日でした










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

本日のトレ









今日は極真館京都支部長の谷口雅春くんが施術を

受けに来てくれたので、久しぶりに話もできて

なんか拳が凄いことになってた


筋肉のバランスを整えて骨盤と頸椎の矯正。

かなり楽になったそうで良かった(^^)


腕太くしたいんで三頭筋教えて~と言われたものの

時間無くて出来なかったのでまた次回に。





定期的にお越し頂いている現役ビルダーと胸と腕を

中心にやったのですが自主トレは脚、肩。



脚はスクワット、角度変えたりスタンス変えたり。

マシンなんで何キロかは不明です。


一応フルスタックで200キロなんですが、バーベル担いだ

時の80キロもないと思います。


ふつうのおじさんや初心者っぽいガリガリの

お兄さんでも150キロ~フルスタックの200キロ

でヒョイヒョイやっているのをよく見ますので



これを90キロでやります。

バーベルの30キロと同じくらいの体感。


負荷を乗せて逃がさずに動かす事だけを意識して

やるので、セット後はこれでもかっていうくらい脚が

パンパンに膨らんでマシンに掴まっていないと立って

いられない状態になります



肩はスミスバックプレス20キロ、

アップライトロウ25キロ。


種目は同じでもパーシャルでやったりフォーム

変えたりしてやります。











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

合同トレーニング!










昨日今日と自主トレオフが続いておりますが、広島から

お越しの方とトレーニング!


効かせるとかパンプさせるとかは基礎の段階。

そこがスタートです。


筋肥大が目的ならそこからどこまで精度を高めて、

そしてできる限り強度を上げて出し切れるか。

という内容でいろいろと練習を。


ジムでトレーニングは習っていたそうですが筋肉が

動かせていないし、何より甘いのですね。



7キロ~12キロのバーベル、

1キロ~5キロのダンベルでも耐えきれない刺激が

ピンポンイントにヒット。

筋肉が焦げ付くように痛くなります。



これまでが全然トレーニングになっていない事が

よく分かりました・・と言われ。

絶叫と悶絶続きでしたが経験無いほどバーンを繰り返し、

これは楽しいと(^^)


中身の濃いトレーニングが出来ました!








そしてベストボディの選手お二人と合同トレーニング!


ここではベテランなので一緒にガンガンやっちゃいます


高強度ヘビートレーニングです。


分散&逃がしの運搬ではなく筋肉が動かせる

最大ヘビーウエイトを扱います。


5キロ~25キロくらいですが、これは腕や肩ならかなり

強いレベル。


強くなっている上にトレーニングが上手く行えているようで

肩の張り出しや三頭筋が随分と大きくなりボリューム感が

増しています。


更なる向上の為、バージョンアップさせて行いました!













パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋トレしても筋肉がつかない










東京と神奈川からお越しの方々とハードトレーニング!


負荷のかけ方から収縮伸展の練習をみっちりと。


通っている大手のジムでもパーソナルは受けていた

そうですが、ここまで効いた経験は初めてで全く違う

と言われ何よりです


痛みにもがき苦しみながら


筋肉が破裂しそうになり焼ける痛みが襲うのですね。





さて、
筋トレしても筋肉がつかない

変わらない人にとっては悩みどころだと思いますが

先日も15年やってもほとんど変わらないという方、

一時期、サプリを大量に摂り月10万円以上使って

いた事もあるとか


思い通りに筋肉ついていけばそのまま続行すれば

良いと思いますが、全然変わらない、ちょっと変わった

けどそれ以降変わらないとういうのであればやり方を

見直す必要があります。



筋肉つかない人は必ずと言っていいほど・・

背中の種目では肩と腕で引いてしまう、胸の種目でも

肩と腕で挙げて(押して)しまう。


腕の種目、肩の種目でも関節で受ける、力任せで

動かしてしまう。



これらの場合、筋肉つかず変わらないだけならともかく

重量増やしていけば痛めるケースも多く。


現状打破には筋肉の動きによるフォームを考えながら

行う事が必要です。


対象筋から負荷を逃がさないように上手く筋肉が

動かせるようになったら、そこから出来るだけ強度

を上げて行う事も重要です。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

広背筋








今日も自主トレオフでしたが東京からお越しの

フィジーカーとハードトレーニングを!


トレーニングが非常に上手く、筋肥大に一番

おいしいところを逃がさず最後まで持っていける

ので変化が目に見えて現れています。


細身でしたがビルダーのような身体になりゴツい印象。



早速、背中、肩、腕を中心にガチトレ。


背中はアップとしてチンニングを行い

バーンアウトさせてから

ベントロウとダンベルロウを

各15秒インターバルで5分やります。



勢いに逃げず、焼きつき感に負けて負荷

抜かないように徹底して動かします。


バーベルは35キロ、ダンベルは8キロ。

これだけで背中が死にます。


関節や他の部位には一切負担をかけず

対象筋のみ撃沈させます。


ベントロウ180キロでやっていたという方が効く

刺激に耐え切れず出来なかったというウソのような

ホントの話。


何も出来ないって状態になってから斜め懸垂

をフロントとバックで。


最後は斜め懸垂の収縮のみと正座してダンベル

持っての収縮のみ。


このメニュー、この動きを徹底させてから5ヶ月

くらいで背中が大きく変わったそうでジムでもよく

言われるのだとか。


別の日には斜め懸垂の代わりにラットプルと

ケーブルロウを入れてやっているそうですが

基本の動きは同じです。









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日は










自主トレオフですが埼玉からお越しの方と

トレーニング!


マシンが豊富な大手のジムに通っておられますが

フリーウエイトメインだそうでバルキーな身体を

作っています!



足繁く通って頂いきベテランなのでベースは同じ

ですが効く刺激が増すように内容を変えていきます。


これまでやっていたという重量から一気に軽くなり、

上げ下げだけなら女性でもヒョイヒョイ出来てしまい

そうな見た目に軽いウエイトでも破裂しそうな刺激が

襲い耐えきれなくなります。


「これ、出来る人いるんですか?」

とよく聞かれるので



何キロでやりましょうではなく限界ウエイトで行います。

出来る限り重く。




軽い重量を丁寧にではないので・・・
これ効果ゼロ

軽い重量で丁寧に運搬しているだけにならないように。


これまでにないキツさだそうですが、そこからまた強くしていき

より立体的なモリモリ感を目指します









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

脚は好きな部位










今日も蒸し暑い一日でしたが、楽しく終える事が

できました(^^)



しかし、筋トレに精通している人との話は時間を

忘れてしまいますね。


知識やこれまでやってきた事の経験、これが自分と

同等かそれ以上なら1日中話していても足らない(^_^;)


各部位のポイントを癖を直しながら実践。


見た目には分からないくらいのちょっとの違いで

効きが何倍にも変わります。


元々上手いのでのみ込み早く。


経験した事の無い焼付く痛みだそうで、この効く刺激

に驚かれるんですね。






さて、

自主トレは脚と腕と肩。


脚は好きなのでよくやる部位。


スクワットばかりやっていますけど。


スポセンで、見る度スクワットをやってると

言われましたけど


胸や背中をやる日でもスクワットやる事が多いので。



肩はプレス系メイン。

バックプレスが多くだいたい20キロ~25キロ。


これで肩を破裂寸前までもっていき、もう無理って

状態からマシンプレスやダンベルショルダープレス

でバーンアウトさせますが、間にアップライトロウや

サイドレイスを入れる時もよくあります。












パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

食欲









自主トレオフですが長崎、岡山、東京からお越しの

方々と楽しくハードにトレーニングを!



前回より強度を上げ、より筋肉に厳しくバージョンアップ

させたので効く刺激がキツかったとは思いますが非常に

上手く行えました






さて、

施術に来られた方が夜に鰻と少量の肉を食べたら、

寝ている最中、胃が気持ち悪くなり胃薬を飲んだ

そうで。


翌日も胃もたれで体調不良だったとか。


暑い日が続いていますが夏バテしないようにと栄養価

の高いといわれる物を無理に食べようとすると胃腸が

疲れて、余計に疲労感が出る事もあると言われています。


お腹減って食欲旺盛で食べるには良いと思いますが。


無理に減らす、無理に食べる、これは良くないですね。


昨夜はを焼肉を食べに幸楽へ行き、大ごはん、肉たっぷり、

塩バターラーメンを食べ、その後はスイーツ。


後は風呂入って寝るだけでしたけど、翌朝は胃もたれする

事無くむしろ調子良く活動できました(^^)


代謝上がったのか動き過ぎたのか分かりませんが

何故か体重減って80キロ


ほんのちょっとだけ絞れてみえます(^_^;)







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕を強化!









(その一)
A・胸、背中、二頭筋

B・肩、腕

C・脚、三頭筋



(その二)
A・胸、肩、三頭筋

B・脚、腕

C・背中、二頭筋


週3回しかジムに通えないというトレーニーが腕を

特に強化したいという事でこの組み合わせを四週間

ごとに交互に実践しているトレーニングスケジュール。


まだ9ヶ月目ですがめちゃくちゃ太くなっています。


筋肉を的確に動かす、まずこれが大前提。

当然、強度も高くなっていますが。


その一の二頭筋は1種目ですが、その二の二頭筋は3種目。

三頭筋も同じように。


その一とその二の腕の日は二頭筋、三頭筋各2種目ずつ。






さて、

本日は鳥取だらずプロレスの三宅レフェリーと

トレーニング!


レスラーより腕が太いとかガタイ良いと実況で言われて

いるベテラントレーニー。


甘くなっているんじゃないかと感じチェックしてほしい

種目がいくつかあるそうで・・・


早速見てみると、

逃がしている箇所が多々あるので修正。




修正後は過去最高に効いたそうで。


焼け付く痛みに苦しみながら

アップで撃沈。

1セットで悶絶。


一瞬でバーンしたそうです


妥協してしまいそうで、

「一人で出来る気がしない」といわれた程、強烈な刺激

が入りますが、普段ジムで行う時はもっと強度を上げて

進めていく必要があります。



今日も関節に優しく身体に負担をかけない対象筋

だけに厳しいトレーニングが出来ました(^^)









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

バルクアップ









本日も自主トレはオフ。


月曜と火曜は自主トレやったので今週はこの2回だけ。


明日も明後も明々後日もオフなので次は来週。




脚の筋肉痛が残る中、大阪から月イチで来られている

方とガチトレーニング!


トレ歴は2年半と浅いのですがこの1年で見違える程

バルクアップしています。


身体が変わっていくのが楽しくてしょうがないのだそうで


生ぬるいトレーニングで身体変わるわけもなくその辺の

ビルダーより遥かに強くなり!


ダンベルは最大14キロ、バーベルは20キロを多く使います。


ブレないように、最後の最後まで負荷が抜けないよう

精度を上げて行います。


ここは最重要なので拘っているところです。







そして、地元参戦の現役ビルダーともハードトレーニング!



前回は背中と上腕三頭筋。


今回は胸と肩。


今以上に筋量増やし、筋密度を高くするには対象筋

に強い負荷と強い刺激を与えそこから最大限の強度

で攻める事が必要です。



とはいえ、

普段のトレーニングが甘いのか1キロの鉄アレイや

12キロのバーベルで撃沈続き


こんなに効いた事がないというくらい効いたそうで。


実践トレもやりたかったのですが、アップの段階で

バーンアウト。


対象筋に厳しいトレーニングが出来ました








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

効かせる









自主トレオフでしたが大分からお越しの方と

ハードにトレーニング!


moblog_25336a10.jpg





高速使わず車で片道13時間かけて来られたそうで

それだけで体力使いきってしまいそう




さて、

高重量や軽重量で試行錯誤しながら10年やっているが

キツさはあっても効いているという感覚は無く身体も

変わらないとの事でしたが。


逃がし癖などを修正し負荷のかけ方、コントロールを一つ

一つ練習。


癖も簡単に直り上手くピンポイントに刺激をヒットさせています!


効く刺激というものを初めて体感したそうで、悶絶しながら

心折れそうだとか


効いてしまうと自重~数キロでさえ刺激に全く耐える事が

出来ないのでキツさで意識飛んで逃がしてしまわないよう

コントロールさせながら、そして徐々に強くしてく事で

見た目が大きく変わっていきます





効果がイマイチ出ない人はトップポジション、ボトムポジション

で負荷が乗っているか、筋肉が強調されているかを確認

しながら練習すると感覚が掴みやすと思います。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

脚・肩









大会経験のあるスポクラのトレーナーと脚、肩を

やりまりましたが引きずる脚にムチうって自主トレ

も脚。


ほぐす程度です



過去何度もやっているのでかなり強くなり

バリエーション増やし強度を上げて。


210キロでやっていたスクワットより20キロでやる

今の方がサイズも質感も増してしるのだそうで。


以前の比ではないくらいバージョンあげているので

脚が良い感じに温まります


経験された方ならお分かりのようにビルダーでも最初は

出来る気がしないと言われる強度が出来るようになり。


セット直後は崩れ落ちしばらく立ち上がる事はできません。


それくらい逃がさずに動かすのが上手いのですね!



何パターンかで行いますが・・


バックエクステンション

バーベルブルガリアン

スティッフデッド


バックプレス

フロントプレス

シーテッドサイドレイズ

シーテッドアップライトロウ









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日は











大阪からお越しの方とトレーニング!


肩、肘など関節が痛くてトレーニングに支障が

出ていたそうで重くすると痛い、軽くすると効か

ない、やっている気がしない。


との事でしたがピンポイントを狙って動かすと

パンパンに張る痛みが襲ったそうで良い感じに

出来ています。


経験した事のない効く痛みに

「笑うしかない」と言われ



関節に優しく筋肉には耐えがたい程厳しいトレーニング。


この逆のケースでやっているトレーニーが関節痛めたり

怪我したりその割には効果はイマイチという結果になる

のです。


表面上のキツさだけですね。





自主トレは腕と肩。


三頭筋はキツくなると挙げることだけに気持ちがいってしまい

伸展が甘くなるので負荷を乗せてテンションかかるように

意識を1レップごとにもっていきます。


ここが抜けると一気に楽になり倍以上の重さ、倍以上

のレップが出来て、重さ疲れ、重さのキツさだけで

終わるので意識が飛ばないようにやっています。


こういうのが分かってきてから、細かった腕がちょっとずつ

改善しているので、この精度で厳しく攻めたいところです。










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

細マッチョ?





施術を受けに来られた男性が細マッチョな身体

になりたいと言っていましたが細マッチョの基準

が分からない(^_^;)


世間ではガリガリに痩せていても腹筋が割れていれば

細マッチョといいますよね?

だから

細マッチョ=ガリガリですかね。


ボディビルダーには到底及ばないが、何もしていない

一般の人よりは全身に筋肉のボリュームがあって

なおかつ腹筋の割れている状態が細マッチョでは

ないかと思うのですがどうなんでしょう!?


細いなりにも筋肉つけようと思えば強度の違いこそあれ、

取り組むトレーニングはボディビル的な事をやらないと

簡単にはいかないと思います。


狙った部位に負荷をかける事ができているか、筋肉が

動かせているかですね。



ベストボディやフィジークも細マッチョ大会で敷居が

低いなんて以前は言う人もいましたが、競技性の違い

なだけで取り組んでいる事はボディビルダーと一緒

ですからね!



さて、今日も自主トレオフでしたが岡山からお越しの方と

東京からお越しのトレーナーと高強度トレーニング!


想像以上だと言われた刺激にバーンアウト


更なるバルクアップに向け徐々に強度を上げて行います!






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ベストボディ合同トレーニング!










今日は自主トレオフでしたが関西からベストボディの

選手3人にお越し頂き、ハードに合同トレーニング!


お一人はベストボディで優勝経験もありパーソナルトレーナー、

現在大会に向け調整中。





早速、丸みを作りアウトラインを際立たせるための

バルクアップトレーニング。


収縮と伸展をそれぞれポイントごとに徹底練習。



細かくチェックして無駄疲れにならないよう

的確に動かします。


バーや数キロのダンベルしか使っていませんが

セット後はあまりのキツさからか、

「何の罰ゲームだろ」と言われ


選手ですから本来はこの数倍の刺激を与えたい

ところですがそこは徐々にです。


背中は20キロのベントロウと8キロのダンベルロウを

コンパウンドで。


この世の終わりみたいな苦しそうな顔で悶絶状態でしたが

これはまだまだアップみたいなものです


広背筋が焼ける痛みで我慢出来なくなりますが

隆起ある背中を作るのに効果的!




関節に負担をかけずどの部位もバーンアウトし

上手く出来たのではないかと思います!





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕を太く!








大阪でパーソナルトレーナーをされている方と

トレーニング!



腕が超太なのでさらにハードに


自主トレは脚と腕をやったので腕はダブルで。



シーテッドでダンベルフレンチプレス、キックバックで

三頭筋が動かなくなる状態までほぐれてきたら次は

リバースディップス、これは12キロのダンベルを

使います。


次はベンチではなく床からのナロープッシュ。


立ち上がる時、床に手をつけないくらいの状態まで

三頭筋が良い感じになってきたところで、ラインング

エクステンション、ナロープレスで〆ます。


これを勢いや負荷逃がさずに、収縮伸展の動きを理解

したうえで最後までコントロールして動かします。


三頭が破裂するかもしれませんが、確実に密度が高まり

太くなります(^^)








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

楽しく!









食欲の夏という事で今夜は焼肉


肉をたっぷり食べてごはん食べてチジミ食べて

牛骨ラーメン食べてチョコレートソースをかけた

ソフトアイスを食べて


チョーウマい

全部筋肉に栄養が行き渡る感じ!


ごちそう様でした







さて、

本日は自主トレオフですがスロートレーニングの

第一人者でもあります山田豊治さんとハードに

トレーニング!


トレーニングキャリアは大先輩、筋トレの専門家

ですから興味深いお話もたくさん出来て。



一つ一つポイントを確認しながら上半身を中心に

悶絶トレーニング


めちゃめちゃ効いたそうで筋肉がパンパンに

膨れあがっています


楽しいトレーニングとなりました(^^)






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉痛







四頭もハムも筋肉痛、カーフまで痛い。

久しぶりにまともにドンキーやったからだと思います。


腰押さてえもらって加重。

カーフが不快なほど筋肉痛になるのも久しぶり





そんな中、ベテランホームトレーニーと

高強度トレーニング!


周りからも言われるくらい肩まわりや腕や背中が

変わってきたそうで。


破裂寸前になる程のメニューを課しているので


逃がしている箇所をチェックし修正。


もっと効かせられるよう改良。


姿勢やグリップ、肘、肩、骨盤の位置など。


どこの筋肉をどのように意識して動かすかですね。

その限界ギリギリで攻めます。


種目を一生懸命こなす事のないよう的確に。





夜、体育館で行う自主トレは胸と背中をちょこっと。



3人組で来てた人。

インクラインプレスマシンを交互にやっていたのですね。


「このマシン、胸に全然効かないですよね」


マシンに欠陥があるような言い方でしたが、マシンを

対象筋で操るのは自分でして


今さらですけどマシンの軌道に合わせて動かしている

だけでは単なる運搬で。


確かに優れたマシンとは言い難いですがシートを一番

高くして浅く座って胸突き出してボトムポジションで負荷

を乗せ、肘が前に出ないよう、顎引いて胸突き出したまま

収縮させれば1セットで胸の奥の奥から張り裂ける痛みが

襲うのですが。


フリーウエイトでもそうですがマシンを使う前に対象筋を

をどう動かすかどう使うかの理解が必要だと思います。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>







セッション含めスクワットは週2回はやり込んでいます。


1レップも無駄にしたくないので臀部絞めて股間突き

上げるようにこれでもかって程強く収縮させます。


効き過ぎて痛みが頂点に達すると抜けて勢いだけに

なってしまう事もあるので負荷を逃がさないよう収縮

伸展を常に意識して丁寧に。


ハムはバックエクステンションとスティッフレグドデッド

で攻めます。


そんな地獄?のようだと言われたトレーニングを

現役ビルダーと。




腕はバーベルカール、ダンベルカールをバリエーションで

数パターン。


三頭はキックバックを二段階で行いライイングエクステンション、

ナロープレス(バーベル・ダンベル)、ナロープッシュアップ。


肩はシーテッドサイドレイズ、シーテッドダンベルショルダー

プレス、シーテッドダンベルフロントプレス。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

6月








6月に入り暑さが厳しくなりましたね


平熱が37度あるので人一倍暑がり



バルク増してきた加圧トレーナーとガチトレをし

夜の自主トレは腕、肩。


初期は種目によっては伸展さえ耐えられなかった

のですが強度を上げていきかなり強くなり。


バージョンアップでさらに筋肉に厳しく。


それに伴って身体も大きく改善。


今回も中身の濃い楽しいトレーニングとなりました!





それにしても体育館のトレルームは冷房入っていますが

人口密度が高すぎて汗が止まらない


ピークの時間帯は40人以上いるのでは。



混み混みの中、なんとか遂行




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ベストボディ









ベストボディの選手と肩、背中、腕のトレーニング!


最近はボディビルよりベストボディやフィジークの

ほうが話題になるような。


ちょっと前にYahoo!ニュースでフィジークは筋肉

が付き過ぎたらダメ、絞り過ぎたらダメ、ソフトな

仕上がりで痩せマッチョが基準みたいな事が書か

れていましたがレベルの高いフィジカーを間近で

見た事があるのかなぁと。


筋肉面だけでいえばボディビルダーと何ら変わらない

のですが。



ベストボディの選手に多いのが腹筋がバキって

いれば成功みたいに腹だけを基準に考え

腕肩が貧弱なケース。


後ろ向いた時の背中でも大きく差が出るところ。


目の肥えた客や審査員は腹筋の仕上がり云々ではなく

弱いところ(弱点)に目が行くので細いという印象だけで

終わります。


バキバキに仕上げているのに予選落ちの選手は例外なく

肩腕が細くアウトラインが弱いのですね。



今回もその辺りをふまえてラインナップから目立つ事が

出来るよう肩、背中、腕を徹底的に!


一緒に行ったので破裂しそうな痛みに耐えて耐えて

爽快で気持ち良いトレーニングが出来ました









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR