FC2ブログ

今日も










朝食後は喫茶モーニング
大好きな時間

moblog_feccfe78.jpg




間食はお馴染みのまつやで
moblog_d02d775b.jpg



夜食はすき家
moblog_c38f7b68.jpg




夜食後のスイーツ
moblog_d239ee7c.jpg








さて、

今日も自主トレオフでしたが三重からお越しの方

とトレーニング!


moblog_cd08e927.jpg



ジムではパーソナルも受けて3年やっているが全く

身体が変わらないので何とか筋肉をつけて肉体改造

したいという事で。


フォームを見ると肩痛めそうな動きでしたが、やはり

ベンチ40キロでも右肩が痛いのだそうです。


対象筋に全く負荷が乗っておらず力み過ぎている

のが筋肉が付かなかった原因だと思われます。


筋肉付かない人はまずここを直さない限り、上辺だけに

走ってもまず効果はありません。


この3年間、対象筋に効いた事はなくトレ中は関節の

痛みや首の後ろが痛怠くなるだけだが、こういうものだと

思っていたらしく


癖を直しながら力みをとって対象筋に負荷を乗せる

練習から始め収縮ポジション、ストレッチにもっていく

までの軌道、コントロールで筋肉を動かします。


どの部位も初めて効く刺激で痛みがきたそうで

悶絶しながらも「楽しくなってきた」と何度も言われ(^^)


対象筋のみがバーンしてオールアウトする事を身をもって

体験できて楽しい面白いと!


楽しく面白いトレーニングなのです








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



広背筋











背中、肩、二頭筋のトレーニングをトレ歴2年半

の方と!


この2年弱で大きくサイズアップし61キロから74キロ

まで体重増え、ビルダーかと思えるような身体になり、

というのも動かし方が非常に上手いうえに意識飛んで

勢いだけのガムシャラ感になる事無く、絶叫?しながらも

最後まで確実にコントロールできるのが大きく伸びている

要因だと思われます。


もっと効くように精度を高めて実践!


ベントロウ

ダンベルロウ

斜め懸垂


ベントロウ、ダンベルロウともにボトムはバー、ダンベル

は膝上に触れます。


トップはバーは臍から5センチくらい下でダンベル

はそのサイドです。


慣れない人は腕だけの動きになって僧帽筋や

肩周りが力んでしまうケースが多いので、広背筋

を動かしてフォームを作る練習から入ったほうが

上手く効かせられると思います。



バックプレス

ダンベルショルダープレス

シーテッドフロントプレス


バーベルカール

ライイングカール









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ダンベルリストカール







東京からお越しの方とトレーニング!



moblog_a6241c22.jpg



ゴールドジムで4年トレーニングしているが効かせ方

が分からなくキツくても効いている感覚はなく、身体が

変わらないとの事でしたが。



修正しながら一つ一つ練習していく事で癖も簡単に直り、

のみ込み早く非常に上手くコントロールできています。


結果、効く痛みにもがき苦しみ


最後まで上手く動かせているので、身体が変化

していくのも早いのではないでしょうか(^^)

今後が楽しみですね






今日は屈強でバルキーなトレーニーと肩、腹、

上腕三頭筋、前腕を一緒にやり。


肩はバックプレスとダンベルショルダープレス。


腹はクランチとリバースクランチとサイドベント。


三頭筋はダンベルフレンチプレスとキックバック。


前腕はハンマーカールとダンベルリストカール。


ダンベルリストカールは手の平が前を向いているのと

手の甲が前を向いているのと、横(大転子)の位置で

手の平が真横向けての必ず3方向でやります。


小指側から強く握り込むように行います。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

基礎を徹底して!








自主トレオフでしたが大阪からお越しの方と

トレーニング!


トレ歴は長いものの本格的には7ヶ月前から開始し

開始当初から現在まで個人のパーソナルジムに

通ってパーソナルを受けているそうです。


基礎は出来ているはずなのでもうワンランク上を

目指そうという事でこちらに来られたそうですが

フォームを見ると初めてバーベルやダンベルを

触ったのかと思えるような初心者特有の動き。


基礎のキも出来ていない、むしろマイナス


残念ながら筋トレになっていない(^_^;)


胸トレでいえば肩周りがガチガチに力み肩と腕で

上げています。


フライやプレスでは挙げきってから最後の一絞りを

するように教わったそうで、その一絞りが胸ではなく

肩を上げて肩周りが縮こまっただけ


胸から負荷が抜け、さらに抜け、肩と僧帽筋と腕を

力ませる最もやってはいけないフォーム


あまりにフォームが酷いので

「パーソナルではこのフォームでやっていたんですか?
マンツーマンなのに修正されませんでしたか?」

と思わず聞いてしまいました。


このフォームで何も言われる事もなく、胸を意識しましょう

とだけ言われるそうで。


これはトレーナーに問題があるような。


とにかく力み癖、逃がし癖が強く、これでは効果は

全くありません。


何度も言ってますがこの癖があると他の部位も同じように

負荷逃がして力みだけで動かしてしまいます。


細かく一つ一つ修正し基本を徹底して覚えていきます。


修正後は上手く動かせるようになり。


”抜く逃がす動かさない”の上げ下げだけになっていたので

完全に効いてしまうと全く耐える事が出来ないので肩など、

まだ効くというレベルには至っていませんが、それでも

本人的には効き過ぎたようで悶絶しながらも身体が大きく

なったようだと。


パンプしただけですね


悲しくなるくらい違いが分かったそうで

もっと早く来れば良かったと言われていましたが

今からでも十分です(^^)


効かせた経験がないので強度はまだまだ

弱いですが徐々に強くしていく事で大きな

変化へと繋がります













パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

一週間ぶりの








自主トレは背中と肩。


緑に囲まれた体育館。


人が多くて使いたいものが使えないので

同じ種目を延々と


3人組とか4人組でやっている人多いですね。


一足先にトレーニングを始めていた人が、部下?後輩?

のような仲間を引き連れて一緒にやりながら無茶苦茶

な指導しちゃってる・・・みたいな


そんなほのぼのとした中で背中2種目、肩2種目。



大阪からお越しのフィジーカーともトレーニング

したのでダブルスプリットか。


背中、肩、腕を強化してアウトライン向上に努めます!


高重量で筋肉が付かなかったのは筋肉が

動かせていなかっただけ。


上げ下げのキツさだけで効いてはいないんですね。


重量は半分以下に落ちましたが、対象筋にかかる

キツさは何倍にも増しているそうで、逃がし癖も改善

され良いトレーニングが出来ています。


秋までにもう一回りバルクアップできるようバージョンアップ。


今回も中身の濃いトレーニングが出来たのではないかと

思います










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋量アップ









今日も自主トレオフでしたが東京の大手

フィットネスクラブのパーソナルトレーナー

とガチトレ!


精度と強度を上げ今までにないバーンが

来たそうで筋肉が破裂しそうだとか


短期間でバルクアップしているので今後が楽しみ




そして地元の現役ビルダーともトレーニング!


初対面のようなお久しぶりのような


広背筋と上腕三頭筋。


負荷を乗せる練習から刺激に耐えられないようで

「これまでのトレーニングは何だったのだろう」と。


負荷を乗せ確実に筋肉を動かします。


チンニング、補助付きで2レップ。

斜め懸垂、補助付きで5レップ。

効く痛みに絶叫し。

ローイング5キロ、苦しさで雄叫び。



上腕三頭筋、3キロで手が震え。

5キロでは1セット完遂できず撃沈。


パンパンに膨れ上がり

ここまでバーンした事は無いのだそうで。


効く刺激に全く耐えられず、何度もショックと言われ


効かせるという事がこんなにキツいものだとは想像

していなかったそうですが。


これまでが全身疲労運動になっていたようですが、

筋量アップ肉体改造の為には狙った部位にだけ

強い刺激を。


筋肉に厳しいトレーニングが出来ました





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

収縮








本日も自主トレオフですが、広島、東京からお越しの

方々と楽しくトレーニングをやっておりました。


最近自主トレは週1~2回。


もうちょっと頻度増やしたほうが良いとは

思いますが







さて

収縮について・・

三頭筋や二頭筋、胸や肩でも挙げきったらOK

みたいに挙げる事だけを頑張ってしまうと負荷が

抜ける事が多くあります。


実際、スポセンなどでは負荷抜けしか見た事が

ありません。


収縮を意識して動かしている人は皆無。


意識していても出来ていないだけかもしれませんが。


中途半端な動きでレップをこなし疲れて

終わりのケースがほとんどなのでこれでは

身体は変わるわけもなく。


これでは単なる運搬ですね。


ボトムで負荷が乗っているのを感じその負荷を

乗せたまま運ぶ意識で収縮させる事でこれまで

変化の無かった身体も目に見えて変わっていく事

が多いです。


その収縮時は身体は横に伸ばす、伸びている

イメージで中心に寄らない事です。


強く収縮させれば良いんだ!と力んだだけで

縮こまってしまう残念な動きでは効果無いどころか

筋肥大を阻止する癖が強まるのでここは要注意。


種目によっては収縮のみの動きで練習するのも

効果的です。










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉を動かして楽しくトレーニング!








朝食後のモーニング

moblog_64c2c26f.jpg



間食はまつやで焼肉定食
moblog_152fee80.jpg



夜食は王将へ
moblog_97a3bca8.jpg



夜食後のスイーツはパウンドケーキ
moblog_896a9285.jpg








さて、

自主トレオフが続いていますが東京からお越しの

ホームトレーニーの方とトレーニング!


内科医だそうで身体のメカニズムに

ついてもいろいろと(^^)




moblog_3c54b7f1.jpg



筋肥大目的でやるも全然身体が変わらない、

効かせ方が分からないとの事でしたが、確かに

どこを鍛えたいのか分からないフォーム(^_^;)


早速、負荷のかけ方、ストレッチと収縮、コントロール、

軌道など個々に練習しフォームを作っていきます。


癖が簡単に修正でき、一気に効いたようで焼付く

痛みにリアクション大で悶絶状態。

1セットでパンパンに張りオールアウト。


キツいけどこれだけ効かせられると楽しそうで


バルクアップさせるにはこの刺激に耐え

徐々に強くしていく事です!






大阪のスポクラでトレーナーをされてる方と

トレーニング!


肩、三頭筋のモリモリ感が一段と増し順調に

筋成長し、既に筋肉隆々ですが更に筋肥大

させるべくバージョンアップで行います。


肩、腕ならバーベルで最大25キロ。


以前とは比較にならない程トレレベルを上げているので、

これはかなりのヘビーウエイト。


見た目の重量は軽いですが筋肉が動かせる

限界ウエイトで攻めます。

運搬できる限界ウエイトではないので。

あれは楽。


身体に負担をかけず対象筋だけに厳しく。


強度上げても逃がさないポイントで最後まで上手く

コントロール出来ているのでこれが大きく変われる

要素。


楽しくトレーニングが出来ました(^^)










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

進化









自主トレオフですが岡山からお越しの

ホームトレーニーの方とトレーニング!


抜けているポイントが多々あり筋肉が動かせていない

ので修正しながらフォームを作っていきます。




筋肉の動きでフォームを作るので一つ一つ

細かく練習。


負荷がピンポントに乗ると、全く耐えられないので

一番優しいバージョンで行います。

それでも効き過ぎて撃沈続き。


対象筋を動かして上手く刺激を入れる事が出来れば

内容甘くてもそれなりに身体は変わりますが、今回

見ると負荷を逃がして楽に動かす癖が出ているので、

これでは思うような発達は得られません。


常に筋肉を動かす練習をすれば逃がし癖が

なくなります。


修正後は上手く動かせるようになったので

ブレずに強度を上げていく事で理想の身体

に近づいていきます






そして

新潟からお越しの同じくホームトレーニーの方と

トレーニング!


ジム経験は無くホームトレのみ。



moblog_4f321639.jpg


moblog_ad2b7f32.jpg



久しぶりでしたが、身体が別人のようにマッチョに

なっていてちょっと驚き!


腕の太さは43センチを超え


変貌ぶりにどこのボディビルダーが来たのかなと

思ったくらい



今回はベンチプレス40キロで潰れ、ダンベルプレスは

10キロで限界・・・


他の部位も自重やバーや3キロ~5キロの

ダンベルで撃沈続き。


普段どれだけマイルドな優しいトレーニングを

やっていたのだろうと(^_^;)


ただ、一つ違うのはトレーニンセンスが抜群で

非常に上手い。


これまでも同じような方がいましたが、トレーニング

がここまで上手いとこんなマイルドトレーニングでも

筋肥大するんだなと思った次第で。



もちろんご本人は優しくやっているなんて意識は

さらさら無く毎回キツく感じていたそうですが。


軽い重量を重くキツく動かす、つまりピンポイントに

全ての負荷をかけて分散させずコントロールするのが

極端に上手い。


力みが全くなく肩も背中も横に伸ばすイメージで

動かせています。


これは筋肉付く人と付かない人の差が出るところ。

筋肉付かない人は100%これが出来ていない。

だから筋肉が動かせない。

これを理解せず上辺だけ頑張っているから

身体変わらないという状態になるのですね。




今後、更なるバルクアップと密度アップを図るため、

今以上に効かせられるよう細かいポイントを。

強度の上げ方とバリエーション。


これからの進化が楽しみです(^^)





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕相撲







施術を受けに来られた方から

「腕相撲負けた事ないでしょ?」と言われ・・・


何度も負けた事ありますよ

腕相撲の為に筋トレやっているわけではないので。


腕相撲で思い出すのが24歳の時。


この年はワールドウイングに所属してボディビル

では鳥取選手権で優勝した年。


この時、トレーニング終わりにみさき屋という温泉

へ行きサウナに入っていた時・・・


城北高校相撲部数人と石浦監督がサウナに入ってきて。


サウナは満員状態


石浦監督、私をガン見し


監督「ワールドウイング?」

ワールドウイングに通ってるの?って意味ですね。


私「はいそうです」

監督「そこにいる田宮知ってる?」

私「はい、知ってます」


当時、高校3年生の田宮啓司、

後の大関 琴光喜関です。


監督「田宮と腕相撲やってみる?」



もちろん断りましたよ。


若い時はこうやって腕相撲挑まれる事が多かったです(^_^;)





今日はトレ歴18年の方とトレーニング!


何度かブランクがあるものの筋肉隆々の身体を目指して

トレーニング。


しかし筋肥大する事はなかったのだそうで。


何とか現状を変えたくて筋トレ教材を購入するも

不発に終わったそうです。


実際に教材を持参されて見せてもらいましたが、

筋トレ素人が絶対やるであろう負荷抜け全開フォーム

でさすがにこれは酷いなぁと

内容も無茶苦茶


笑いのネタに見て下さいと頂いてしまいました。




さて、筋肉隆々を目指すも筋肉が付かなかったのは

力み癖が強すぎるから。


力みが強すぎて狙った筋肉が全く動かせていません。


首から僧帽筋、肩周りがガチガチに力んで

縮こまってしまうのですね。


筋肥大に一番邪魔な癖です。


これを直さない限り現状打破はありません。


負荷の乗せ方から一つ一つ練習。


時間を要しましたがピンポイントに我慢出来ない

くらいの刺激が入るようになり。


ポイントごとに筋肉の動きを意識しながらブレる事無く

強くしていく事で大きな変化が現れます







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日は











自主トレオフでしたがトレ歴15年の方とトレーニング!


これまでのトレーニングはあまり効かせる事が

出来なかったそうで。


フォームは教科書通りでも単に上げ下げだけを

していたようで、どの部位も数キロ程度なのですが

効いてしまうと刺激に耐えられなくて悶絶続き


普段は50キロでやっていたというバックプレス。


対象筋に刺激が入ると10キロがまともに

扱えず効く痛みに絶叫?


「これ出来る人いるんですか?」

とお馴染みのセリフを言われ


強い人なら25キロで出来きますよ・・

「有りえない」と(^_^;)


やる種目ごとに何度も言われていましたが

出来る人もいれば出来ない人も。


徐々に強くしていく事ですね


トレーニングセンスは良いのでどの部位、種目も

上手く動かす事が出来ています。


想像していたより効かせる事がここまでキツいとは

思っていなかったそうですが。


確実に身体が変わりそうだと言われ、これからの

トレーニングが楽しみになったそうです(^^)






兵庫からお越しのトレ歴1年のホームトレーニーと

トレーニング!


moblog_a4963ac1.jpg



自宅にはダンベルとフラットベンチがあるそうなので

ダンベル種目と自重種目。


胸、腕、前腕。


胸はダンベルプレス

ダンベルフライ

プッシュアップ


プッシュアップは脚は床についたまま行うものと

ベンチに膝を乗せて行うものと。

今回はベンチに膝を乗せて。


負荷が胸に乗ると6レップ前後しか出来ませんがパンパン

に張り、焼きつく痛みが凄いのだそうです。


前腕はハンマーカールとリストカール。


ハンマーカールは親指側、リストカールは小指側で

握ります。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腕を太くする









自主トレは脚、腕、肩。


東京のパーソナルジムでパーソナルトレーナー

をされているフィジーカーとも腕トレ!


形が良く血管も浮き出ているので9ヶ月で

5センチサイズアップしたという43センチの

腕はサイズ以上に太く見えます。


ベテランでも慣れていない人ならドン引きしてしまう程

十分厳しい内容なのですが、そこからもっと強度を上げ

バージョンアップを図りさらにバルクアップを目指します。


無意識に必ず出てしまう後半の逃がし癖が無くなっている

のでおいしいところまでコントロールできています。

ここが凄く重要。


求めるのは上辺だけのガムシャラ感たっぷりな

全身疲労でもしそうな苦しさではなく対象筋のみに

効く苦しさですね。


筋肉をつける、ボディメイクが目的なので

”身体は楽だけど狙った部位だけが効く痛みで辛い”

がベスト。



最初の段階では三頭筋は伸展で負荷を受ける事

を意識すれば、これだけで結構変わります。


ストレッチポジションからの伸展練習で負荷を受け

続ける事もやります。


これにより無駄のないトレーニングが可能になります。


無意識に重たい重量を少しでも楽に上げたい

動きになってしまうケースがほとんどなので

負荷を乗せる意識で行います。


負荷が乗っている状態を感じながらその乗せている

軌道を意識して強く収縮させます。



二頭筋はシーテッドバーベルカールが基本。


これで軌道、二頭筋の使い方、収縮ポジション、

ストレッチポジションを覚える事でダンベルカール

、スタンディングカールも上手く二頭筋が使える

ようになり短期間で大きな変化が現れます。









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

アンバランス











とにかく脚を太くしたいというトレーニーと

脚トレをやり、終わった後


「上半身だけやって脚やらない人いますけど
なんでですかねぇ・・・
上半身だけ凄くて脚細いとアンバランスで
格好悪と思うのに」


と言われましたが、脚を全くやらず上半身だけ

ムキムキな人を見た事がないので(^_^;)


全身万遍なく鍛えてバランス的に脚が細いという

人は多いですけど。


脚は全くやらず上半身のみやっている人は確かに

いますが、頑張っているはずの上半身に全然筋肉

付いていないので、アンバランスになりようがない。


必死で上半身だけを鍛えている人、毎回見ますが

筋トレ経験無いような身体なのですね


筋肉が全く動かせていないので変わらないのです。


コラ画像のように上半身がムキムキで脚が貧弱なら

脚をやるはずだと思うので。











本日は愛媛からお越しのトレ歴20年の方と

トレーニング!


先月来られて、この一ヶ月で肩や腕が変わって

きたそうなのでもっと変わるように精度を上げて

行います。


基礎練習から。

姿勢の作り方。

ピンポントに負荷が乗るように、そして逃がさないように

コントロールさせながらストレッチと収縮。


ストレッチさせる時には対象筋で負荷を受け

筋腹にテンションかかるように。


そこから負荷を逃がさない軌道で収縮させる。


キツくなっても逃がさずコントロールさせる

事で無駄のないトレーニングとなります。










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレは








腕と肩。


二頭筋2種目
三頭筋2種目
肩1種目


肩はバックプレスのみでしたが、破裂するかと

思うほどバーンしました。

25キロ~20キロ。


ダンベルショルダープレスなら40キロでやっている

というハードトレーニーが25キロバーベルで1セット

も出来なかったケースもあり。


肩を大きくするのが目的ですから重たい荷物を運ぶ

キツさではなくピンポイントに負荷を乗せ効くキツさ。


普段やっているトレで効かす事が出来ていなければ、

効く痛みに耐えられなくなりますが、出来る範囲で

行うのですね。




千葉の大手フィットレスクラブのパーソナルトレーナー

と脚トレ、背中、肩。


四頭筋だけでなくハムでもセット直後は

歩けなくなります。


体重が支えきれないといいましょうか何かに

掴まらないと立っていられない状態です。


負荷抜いて楽に回数こなさないようにですね。



無理やり重くして、運搬疲れで苦しさのあまり

ゼーゼーハーハー呼吸が荒く心拍数ばかり上がる

無駄疲れなトレーニングは避けたいので。


筋肉を動かす事に意識を持っていき、逃がさず

コントロールです。






そして三重からお越しのホームトレーニーと

トレーニング!


胸、背中を中心に。


前回より精度を上げたので効きが強くなり、

面白いのだそうす。


効く痛みに悶絶しながらも最後までコントロール

させます。


筋肥大が目的ですから、一番おいしいことろを

外さないように。


身体に優しく筋肉に厳しいトレーニングが

出来ました








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日の










自主トレは胸と背中。


昨日今日と奈良、大阪、東京からお越しの

方々ともトレーニング!


狙った部位にだけ最大限の負荷をかけコントロール

させながら収縮とストレッチを繰り返します。


無駄に力まない事。


他の部位はなるべく動員させないように筋肉の

動きを理解しその動きを意識して行います。


重りを一生懸命動かしているだけでは無駄で

勿体ないので、筋肥大を狙うなら筋肉を動かし

効く刺激に耐え強くしていく事です。









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>





今日も自主トレオフでした。


トレ歴10年のトレマニアな方と高強度トレーニング!


復習と応用。

普段やっている内容がちょっと甘いようです


とにかくデカくなりたいのだそうなのでもっと厳しく

確実に。


知人からは肩や腕など体が変わったと言われたそうで

確かにバルクアップはしていますが・・・。



キツさはあるでしょうがまだまだ中身が軽い。


ピンポイントに効いてしまうと絶叫?しながら

1セットでバーンアウト。


床ではなくベンチに手をついて行うナロープッシュ

は1レップも出来ない。


ボトムは頭と前腕がベンチに触れ、ほんの僅か下に

潜るように動かして収縮させるのがポイント。


その際、背中から上げないように注意。


上半身の角度は変えないように。


三頭筋に焼けるような刺激が入ります。

1レップも出来ない場合は浅くして行います。


肩も1セットでバーン。



効き過ぎて続行不能・・・・これが楽しのだそうです







肩は

バックプレス、フロントプレス、ダンベルショルダープレス

をよく行います。


フロントプレスは何パターンかありますが、今一番

やっているのはボトムの位置は鎖骨と乳首の中間辺り。


その際、肘は後方へ引き上半身は少し前傾させます。


脇を広かないように少し閉め気味で。

首をすくめないように注意します。

軌道を間違えなければ肩の前部に常に負荷が

乗っているので破裂しそうな刺激が襲うはずです。

フロントヘッドのボコっとした盛り上がりを作ります。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

負荷を乗せる









自主トレオフですが、大阪からお越しのトレ歴2年

の方とトレーニング!


胸、背中、肩が苦手で特に胸が全然効かないとの事

でしたが、ボトムもトップも抜けています。


肩痛めそうなフォームだなぁと思っていたら

やはり初期の頃、重量追い求め左肩を痛めたそうで、まだ

完治していないのだそうです。


どういう癖があって、どう直しどういう動きにもっていくのか

ここを指摘しないと余程センスのいい人でない限り

負荷を乗せる事は無理です。

見て聞いて体現できるものではなく。



癖を修正しながら個々に練習しフォームを作ります。


今まで経験した事のない刺激が胸にきたそうで

1セットでパンパンに張り。


数セットやろうにも胸が使い物にならないくらい痛くて

出来ないのだそうで。


その刺激に耐えながら強くしていく事で、モリモリと

筋肉が付いていくのですね!







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

力み癖








力み癖がある人はまずそこを直さないと見よう見真似で

やってもまず出来ないので、リラックスさせる事。


対象筋を上手くコントロールしていたら、息がゼーゼー

ハーハー苦しくなる事はほとんどないので。

苦しいのは動作中の効く痛み。



間違っても力を入れ続けない事。

ギューと力を入れるのは収縮時のみです。

もちろん対象筋に。

力を入れ続けると勘違いしている人、意外に多いので。




収縮は筋肉を強調、ストレッチはリラックスさせた状態で

負荷を受けとめ筋腹にテンションかかるように。


体が縮こまらないように横に伸びているイメージで。

これができると身体は確実に変わります。







さて、

自主トレオフですが女性トレーニーとトレーニング!


前回の復習と応用。


ちょっとした動きの違いで効きが何倍にも

変わっていくのですね。


癖を修正しながら一つ一つのポイントごとに練習。


1セット、数レップで撃沈。

非常に上手く動かせているようです。

キツいけど効くのが面白いそうで!


筋肉をつけメリハリあるアウトラインを作るための

トレーニングです。









パーソナルを受けられた方から後日感想を頂く事が
ありますが本日頂いたものをご紹介。
画像も頂いたのでそれも合わせて。

順調に筋肉が育ち上腕囲は42センチに。
さらに二回り以上のバルクアップを目指しているそうです!


「先日はご指導大変ありがとうございました。
先生のところに伺う度に少しづつではありますが、トレーニングを自分の物にしていける気がして大変喜んでいるところです。

今回は前回に比べ、大変バージョンアップしているので、日々心が折れそうになりながら頑張っています。
とりあえず家に帰ってから一通りやっていますが、これをきっちりやれば必ずデカくなれるという事は疑う余地すらありません。
問題は、先生に指導して頂いた通りにどこまで正確に出来るかのみにかかっていると思います」

moblog_aaf16b31.jpg









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレは







胸、腕、肩。


胸2種目、腕は二頭筋三頭筋で4種目、肩2種目。


対象筋だけが痛いだけで息はあがらないので

ある意味楽です。





トレ歴1年半の方ともガチトレ!

moblog_a46326a5.jpg


「刺激に耐えられるように強くしてきました!」

となんとも頼もしい言葉。



未経験時から足繁く来られているのでトレ歴は浅いですが

バルクはしっかりと付いてきているようです。


しかし腕の太さはまだ41センチしかなく、もっと太くして

全体にゴツくなりたいと。


ストレッチ、収縮とも多少抜けているところがあります。

これはベテランでも多く見られます。


ふつうに見れば十分ですが、もっとバルクアップ

出来るよう精度を上げフォームを徹底して対象筋

に効かせます。


ポイントを細かく説明しバージョンアップさせます。

この1年から半年で大幅に変えています。


「12キロのダンベルで出来るようになりました」

という種目は10キロも出来ず。


「10レップ出来るようになりました」

という種目は2レップで潰れ。


「おかしい、こんなはずじゃなかった」と何度も言われ


一瞬にして撃沈・・・オールアウト。


これまでとは比べものにならないほど効いたそうです。





重量は一気に軽くなりましたが、最後は出来る重量で

行いました









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉を動かす








胸はベンチプレスとダンベルプレスを交互に。

背中はベントロウとダンベルロウを同じく交互に。

肩はバックプレスとフロントプレス。

二頭筋はシーデッドカールとダンベルカール。

三頭筋はリバースディップスとナロープシュアップ。


なかなか反応良いようでお気に入り。




さて、今日は東京からお越しのトレ歴30年の方と

トレーニング!


胸トレではガチガチに力んで肩上がって腕で

押し上げる癖が強すぎて、全く筋肉を動かす事

が出来ていなかったようです。


身体が全然変わらなかったとの事ですが、体質

ではなくトレーニングに問題があったのですね。


このケースは特別珍しい事ではなく、むしろ多く

スポーツセンターでやっている人、見る限りほとんど

このケースではないでしょうか!?


応用は基礎が出来てはじめて効果を発揮するわけで。



まず力み癖、縮まる癖を直していかないといけません。


ストレッチでも抜ける癖があるので徹底して練習。


どこかどう動かせていないのか、この場合ではどう

動かすのか細かく説明し一つ一つ練習しながら後半は

上手く動かせるようになったので、とにかくポイントが頭

から離れないように筋肉を動かす事を意識し、徐々に

強くしていく事で身体は確実に変わっていきます








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

三頭筋










三頭筋は基本2種目やりますが、ちょっとヘビーに

10キロのワンハンドフレンチプレスを久しぶりに

やったらまぁ筋肉痛が酷いことに




そんな中、

千葉からお越しのトレ歴10年の方とトレーニング!


トップビルダーが多数在籍、勤務する某大手

フィットネスクラブにお勤めだそうで楽しいお話

も出来て!


効いている感じもなく思うように筋肉がつかない

との事でしたが、教科書的なフォームで見た目は

悪くないのですが筋肉が全く動かせていないようです。


これでは重量増やしても疲れ損で、運搬のキツさだけで

終り、筋肉がなかなか付かないでしょう。


負荷を乗せる練習から一つ一つポイントごとに。


これまでがまるっきりストレッチ出来ていないので

徹底して練習です。


非常に上手く動かせるようになり、2キロや3キロで

パンパンに膨らみ痛みで続かない。


効く刺激に驚かれていましたが本来はこの何倍の刺激を

与えたいのですが、数レップで潰れて後に続かなくなります。


いかにこれまでが甘かったのか理解できたそうで。


トレ内容にも驚かれたようですが、これでデカくなる

自信が湧いてきたそうで良いことですね







夜はサンプレイ所属のボディビルダー、寺地進一くんと

ご飯を食べに。


昨年は東京選手権をあと一歩で優勝を逃しましたが

今年は調子が良さそうなので期待大です!








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日も











自主トレオフですが愛知からお越しの

パーソナルトレーナーをされているお二人

とハードトレーニング!


トレ歴、指導歴とも長いようで上手く動かせていますが

筋肥大させるためもっと効くようにもっていきます。


効くと途端に動かなくなってしまいますが、そこは耐えて!


撃沈続きでしたが上手く動かせています。


我慢できないくらい効いたそうで!


細かいポイントなどを一つ一つクリアし、実践をふまえ

いつも以上に充実した楽しいトレーニングとなりました







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日も









自主トレオフですがハムがめちゃめちゃ筋肉痛


昨日のハムトレが思いのほかキツかったので。



そんな中、神奈川からお越しのベテラントレーニーと

トレーニング!


ヘビーウエイト時代はバックプレスを100キロオーバー

でやっていたといいそれはそれで凄いこと!


大きな怪我をし、ヘビーにハードにやっている

割には筋肉が思ったほど付かないという事で

昨年5月に来られ、この1年間で体脂肪が変わらず

筋肉量が5キロ増えサイズアップしたそうですが、

ちょっとトレ内容が甘いような気が



これまでやっていた優しいバージョンのバックプレス

さえ20キロで潰れ、新たなバージョンでは14.5キロの

バーベルで撃沈。


逃がし癖が出ていたようで効きが弱かったそうですが

破裂しそうな程効いたそうで


筋肉に厳しく関節に優しくです。


どの部位も前回の比ではないくらい効いたそうなので

今後の変化が楽しみです(^^)






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肥大










あくまで対象筋のみに負荷をかけ筋肥大

を目的としたフォーム。



ナロープッシュアップのボトム
moblog_2ed72ace.jpg

前腕がベンチに触れます。




よくある逃がし。
これはNG
moblog_b1b7e1b0.jpg



スクワットボトム
moblog_b84bb502.jpg


よくある逃がし。
これはNG
moblog_25635827.jpg



シーテッドカール
moblog_73c4f4ba.jpg


moblog_b88e23b7.jpg















パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

朝食後のモーニング








「朝食後のモーニングって変ですよ(笑)」


先日お越しのビルダーに言われましたが

食後のデザートみたいなものです


寝る前にスイーツ食べて次の朝、胃もたれしないのか

聞かれましたが、全然平気です。




今日も夜な夜なすき家へ行き・・・

うな丼特盛、とん汁サラダセット。

moblog_b7c6c546.jpg

5日連続同じメニュー(^_^;)




その後は家でケーキ

moblog_ff3de4e6.jpg



食べる前はワクワクするし、食べたら元気になるし。

健康食だと思って毎日スイーツ食べています(^^)











パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉を動かしバルクアップ








ゴールデンウィーク真っ只中ですが岐阜から

お越しの方とトレーニング!


2年やっても身体がほとんど変わらず、最近は肩と

肘が痛くて困っているとの事でしたが動きを見ると

力み癖と逃がし癖で筋肉が全く動かせていません。


関節に負担をかけているので怪我のリスクも高く。


ガチガチに力が入ってしまう最も多いケースで

何年やっても、重量増やしても筋肉付かない

タイプです。


一つ一つ癖を直して負荷を乗せる練習から個々に

動かしフォームを作っていきます。


癖が強いので修正は容易ではないですが少しずつ

上手くなっていき、ようやく負荷を乗せて動かせる

ようになりました。


後半はコツを掴んだようで初めて焼きつく痛みが

襲い刺激に耐えれないそうで。


効かせた経験がない人は必ずこうなります。


バーンというものを初めて経験してこんなにキツい

ものだとは想像していなかったそうですが既に

筋肉が大きくなったようだと


このまま徐々に強度を上げていけば大きな変化が

期待できます!






現役ビルダーでパーソナルトレーナーでもあり

ヤマハ発動機ジュビロのストレングスコーチを

されている方ともトレーニング!


「身体が確実に変わってきているのが分かる」

と言われ充実したトレーニングが出来ている

のだそうです。


「強くなってるでしょ?」

と言われ確かに強くなっているので


今回は細かいポイントを掘下げてより効くように

もっていきます。


悶絶しながらも撃沈しながらも効き過ぎて

面白いのだそうで。



さすがビルダー!


各部位、セットの進め方やバリエーションも加え。


脚、三頭筋を一緒にやり。


楽しいトレーニングとなりました










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>






アップライトロウ  ナロー
ダンベルアップライトロウ

バックプレス
フロントプレス パーシャル

アップライトロウ ワイド
フロントプレス フル

ダンベルショルダープレス
サイドレイズ シーテッド

フロントレイズプレス

この中から2~4種目。


バーベルは最大で25キロ!

簡単に扱える重量ではありません。


バックプレス100キロでやった事のある人でも

多分出来ないかも。

上げ下げではないので。


肩がボールみたいにデカくなった人と先日

肩トレやりましたが、久しぶりに強い人と

やったような。






さて、

今日は福岡の方とトレーニング!

数回やっているので精度を上げて行います。


逃がしている箇所を修正すれば、一気に効いて

痛みが襲うのですがそこを耐えて。


よりピンポイントに強い刺激が入るように

動きを変えて。


過去最高に効いたそうで良いトレーニング

となりました(^^)






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

連日のオフ







今日も自主トレオフ、4月はオフが多く自主トレは

7回のみ。



そんな中、神奈川の方と筋トレ!

moblog_22da3a7e.jpg



数キロダンベルとバーのみでピンポイントに

ヒットする刺激に耐えられず。


三頭筋なんて5キロのダンベルで撃沈。


まだまだマイルド過ぎますが筋肉の使い方が非常に

上手くコツを掴んでいるので筋肉隆々!


負荷を逃がさない、自らそのポイントに乗せていきます。


バルクが増してくれば動きを徹底して覚えたうえで

パーシャルレンジを多用します。


そこから何パターンか作り刺激のマンネリを防ぎ

さらなるバルクアップを目指します




愛知からトレ歴3年の方ともトレーニング!

癖を修正しながら動きの練習。


のみ込み早く一つ一つのポイントに意識がいっています。


基礎が出来れば実践編。


効く刺激が想像以上にキツかったそうですが、上手く

コントロール出来ているので変化も早いと思います









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴30年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝
他、入賞多数

パーソナルトレーニングでは運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークのトップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2000人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR