FC2ブログ

高強度トレーニング






朝夕涼しくなって過ごしやすくなりました。

涼しくなるとより一層食欲が増します。

お腹いっぱい食べても2時間も経てば空腹。

困ったものです。




さて、今日も自主トレはオフです。


わたくし、今さらながら普段はそれ程重いウエイトでは

やっておりません。


100キロのバーベルなんて遥かかなた。


50キロ以上のバーベルは5年以上使った事がないと思いきや

ベントロウは54キロでやっていました。

その程度です。


怪我しないように、身体には優しく対象筋に厳しくをモットーに。


だた、軽い重量でやりましょうではなく筋肉が動かせる限界で

攻めるので高強度トレーニングなのです。


東京のとあるゴールドでやっているビルダーが来られて

ガチでやろうとした時、普段扱っているという3分の1以下の

ウエイトにも関わらず、すぐに潰れて動けなくなり強度を下げ

それでも続かない。


こんな強度でやっている人、ゴールドでは見た事ないと

言われていましたが、これ以上の事やっている人はいくらでも

いるわけで、さすがにそれは大袈裟に言っているのは分かりますが

高重量で強度下げているケースも多いので、対象筋を動かして

そこからどこまで的確に強度上げて進める事ができるかですね。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



食べている割には






好きな物をすきなだけ食べている割には

体型崩れてないでしょ。


それをいいことに毎日ケーキやチョコ菓子食べています


酒は嫌いなので一滴も飲めませんがお酒好きで晩酌止められないのと一緒でしょうか!?



moblog_2c3fd2b5.jpg









胸上部をつけるにはインクラインですか?

これよく受ける質問です。


サイドチェストの形をとって大胸筋上部にペンが乗るくらいの
盛り上がりを作るにはストレッチからの収縮、このコントロール
がまず出来るようになる事です。
インクラインをするから上部がつくわけではないです。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

胸・腕






三重県からトレ歴3ヵ月の方に。


癖を直しながら身体の使い方、筋肉の動かし方を。

自重での練習で重りなんていらない、これだけでもう無理っ

て状態で筋肉がパンパンに張ったようですが、重量乗せますよ。


乗せると逃がす、そこを直してまた練習。


基本が出来れば、あとは応用、そしてどのように強度を

上げていくかですね。






さて今日の自主トレは胸と腕。


胸はダンベルでのフライとプレスがメイン。

フライトとプレスだけで何パターンかでやります。


ピンポイントにヒットさせたままフルに動かせるので筋発達に

最適なのです。


可動域いっぱいがフルレンジではなく、筋肉が動かせる最大範囲が

最大伸展、最大収縮です。


筋肉をどう動かすか、その動かした結果、そのフォーム

になるという事を理解して行う事が重要。


この前東京から来られたビルダーの方に、ダンベルの動きが

小さくて意外だと言われましたが、負荷が抜けない乗せたまま、

一番胸に辛い状態で動かすので豪快な動作、大きな動作が

フルレンジではないのですね。


これにより胸の内側、上部の隆起を含め全体の

厚みを作ってくれます。





腕は久しぶりに最後はバーだけでカール

これが一番大変だったかも




トレ後のエネルギー補給
moblog_383b7219.jpg





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

強度を上げて






先日、同じスポセンに通う方がメンテナンスの為に施術を

受けにきてくれたんですがその方のスポセンに行く時間帯は

午前中か昼過ぎ。


私が行くのは夜なので、夕方から夜にかけてはアホな事

やっている人はほとんど見かけないのですが、朝や昼は

変なのがたまにいるみたいで。


ド素人で無茶苦茶なトレーニングなのに男女構わず

やたら指導してくる爺さん。


午前中の名物爺さんらしいです。


また別の爺さんはダンベルシャフトをゴルフクラブの代わりにして

ウエイトエリアでブンブン振り回して。

勢いよくフルスイング!

たまりかねて、その方が危ないから止めるようにと注意したら

逆ギレして「何コラー!お前はどこのもんだー!」と激怒・・・


トレーニング室にはスタッフ不在、というかインストラクターや

トレーナーはこの施設には居ないのです。

職員さんが事務所にいるだけ。

ですから利用が初めての人の簡単な講習もありません。


爺さんがブチキレて話にならないので事務所に行き責任者に

言ったそうで、今度は職員にブチギレ。


危ないからダンベルを振らないようにお願いしているのに

「じゃぁどこで振ればいいんだー?」と怒り口調。


ダンベルは振るものじゃありませんと職員。

何いっても理解できなく話にならないそうで。


こんなくだらないやりとりが続いたとか。


大変ですね、職員さん。


ふつう出禁ですよ。


同じくウエイトエリアで持参したバットで素振りしている

人もいたとか。


すぐに近くの人に注意されたそうで。



変な人が多いですよって話を聞きながらの施術でした(^_^;)






さて、今日も自主トレはオフ。

大阪から来られたトレ歴1年半のビギナーの方と軽く。

約1年前から通って頂いているので、今日は新たな事を

準備していたのですが、それ以前のものが全然で。

事前にメールで報告があり
「腕は計ったら38センチで太くはなりましたが、全然まだまだです。
胸は順調?に大きくなってきました。103センチでした。
足は以前よりは耐えれるようになりました。
太ももが58センチになっていました。
まだまだなのでさらにレベルアップしたいです。
よろしくお願いします」


意気込みもあるので、ワンランクレベルをあげて、

量や重さを増やすのではなく中身の底上げですね。


バージョンアップさせたかったのですが・・・


バーや鉄アレイでもすぐにオールアウトしてしまい、全く耐えられない。


空回りなハードに移行していたようで、ジムで一人でやっていた時は

アップ以下だったものが悶絶状態、1セットも出来ない。


こんなはずじゃなかった・・と言われていましたが、

今日来てほんとに良かったと言われ。


ある程度筋肉付くと簡単ではないですが中身、基礎を徹底してもっと

強度上げて出来るようになれば大きな変化も期待できます





焼肉が恋しくなったので今夜は焼肉まさしげへ

moblog_83b8a403.jpg

和牛の炙りにぎり
moblog_4e21a6ae.jpg

和牛にぎり
moblog_a98236c9.jpg

肉11人前と握り4人前と大ごはんで腹八分目




カフェへ移動しモッフルとコーヒー
moblog_6ec7f339.jpg


何だかラーメンが食べたくなりミケやへ
moblog_ffb35155.jpg

もう通常の食事は終わってますよねと聞かれたので、焼肉の後に

カフェでケーキたべて、〆はここでラーメンですと言うと

順番間違えてますよと突っこまれ。


家に帰り今日最後のスイーツはこがしバターケーキ
moblog_aeb394da.jpg




これで明日も頑張れそうです




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

基本が大切






本日も東京近郊で活躍するパーソナルトレーナーの方

とガチセッション。


動きを何度も確認復習しながら

表面上、外枠ではなく中身である基本を重視して

そこからテクニック、応用とレベルを上げて行います。


とにかく基本が大切なのです。


基本が出来てもいないのに、レストポーズとかドロップセットとか・・・

これ一番最悪なパターン。

この残念トレーニング、よく見ます(^_^;)

疲労困憊になりますよね。

疲れ損をさらに上乗せ。


基本が出来なもいないのに

ネガティブが~
ボジティブが~

ネガティブ重視で効かせながらゆっくり下して~とか。


動かせてもいなものを何やっているんだろうと・・・


この違いが体感として嫌というほど解ってきたそうで、面白いと。


面白いとか楽しいとよく言われます。


好きな事やっているんですから楽しまないといけませんよね






丸みと凹凸感のある肩を作るには、ボトムで負荷乗せる事が

まず大切ですよね。

トップでグイグイと収縮だけを何レップかやりボトムで筋腹に

テンションかかって、三角筋が焼けるように辛い状態が感じ

取れたらそこでも数レップ。


こうやって乗せて動かしている感覚を掴むと上手くできるようになり、

いろいろ応用できてくるのでお勧めでやってもらっています。

その前にウエイトを持たない練習も。

使い方の基本ですよね。


それが出来てバリエーションと強度アップで何段階にも上げていき

ボールのような肩が作られるのですね。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

トレーニングレベルを上げる






今日は体重100キロオーバーの巨大なボディをお持ちの方に。

大阪から月イチで来られているのでトレーニングレベルを上げて。


「毎回気付くことがある」

「来る度に強度が上がってますよね」

と言われていましたが基本となるものを徹底したうえで刺激を

変えながら強度を上げていくことで凹凸感のあるモリモリとした

身体が作られます。


刺激を変えていかないとバーンさせてオールアウトしても身体が

慣れてしまうので何パターンにもバリエーションを加えながら

段階を追って変えていきます。

ここは大事なところですね。


「初期の頃は良い事聞いた、勉強になったと思っていたが

こんなに奥の深いものだと思わなかった」と。

とにかく目的に応じてトレーニングレベルを上げないといけません。


これを強度上げながら実行してもらうので100キロ以上の

体重がありながら

凹凸感が出てきて変化を感じているが周りから言われ出したので

だいぶ変わったんだな~と実感しているそうで。


横から背中を見た時、無いはずだったところに筋肉

がついてきたとか。


一番の欠点が一番の長所に変わった人もいるくらい

背中は変化を感じやすい部位ですからね。


動かせていないものを動かす事ができて強度上げただけですが。


重すぎない重量で丁寧なフォームでやるのがコントロール

ではないのでそこは間違えないようにしたいものです。


中身が薄っぺらで表面ばかりのトレーニングでは変わらないので。





話は変わり

体重をよく聞かれますがスポセンの体重計で79.1キロ。

食べても食べても燃焼してしまうので

食欲は半端ないのでもうちょっと食べる量を増やしても

良いかもです。



いつものように夜食はすき家へ。


店員さんに

「凄い体してるなぁと思いながらいつも見ていたんですけど」

と厨房から出てきて声かけられ

3分くらい雑談。


学生時代は結構筋トレやっていたとか。


そんな会話をしながらお腹も満たされ

家に帰りスイーツはマダムブリュレ

moblog_8916a3d2.jpg




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

脚・肩・腕






本日の自主トレは脚と肩と腕。

メインは腕。


脚2種目(15分)
肩1種目(5分)
腕 二頭筋3種目
  三頭筋3種目(35分)




背中は昨日今日もセッションでやってしまったので。


昨日はトレ歴16年の屈強トレーニー、

今日は元ビルダーのパーソナルトレーナー。

3キロくらい痩せたかも


キツいとかパンプするとかよく効くとかではなく肩と背中が

一番反応良いです。




今日も某有名ジムのパーソナルトレーナーをしている方と

話をしたんですが体質的に筋肉つきにくいとか(笑)

そういうトレーニーが多いって。


誰が見ても凄い筋肉と言われるくらいのレベル

になって、そこから更に進化させようと思ったら

そう簡単にはいきません。


「体質的に~」と言ってしまうのも仕方ありません。



しかし3年も5年もやって筋トレやっているとは思えないような、

ふつうの体で、「体質的に筋肉つきにくくて・・・」と言われても


おそらくやっている本人は、扱う重量は増えている、限界まで

疲労困憊するまでトレーニングをしている、トレ中はBCAA、

トレ後はプロテイン、2時間おきの栄養摂取、ここまでやっても

この体(涙)


もっと良いサプリはないか、もっと良いマシンを使わないと

変われないとか(笑)


それでも変わらないから

「これは体質の問題なんだ~」と解釈してしまうのですね。


トレーニングに問題あるとは一切思わないのだそうで。


しかしトレーニングを見ると残念すぎるトレーニングでそれで

変わるほうが有りえない。


空っぽのトレーニングを限界まで追い込んでぶっ倒れるまで

やっても疲れ損だけ。

ハードな肉体労働をしただけなので。


そこに気付くか気付かないだけですね。





15年間大手ジムでトレーニング、全然変わらない。

重量はどんどん増えて何度も関節を痛め。

強度上げないと変わらないと無理に無理を重ね。



これ、完全に強度間違いですね(^_^;)


トレーニング見たら一言で下手。

下手というより周りをみればそのような動きばかりなので

それが普通といったほうが正しい言い方かもしれません。


ただ、その間にもパーソナルは何度も受けていたそうですが。


コントロールも筋肉も動かせていないので中身が空の

まま外枠ばかり上げていき年数積んでも変わらない

典型パターンです。


1年前から基礎を徹底してそこから段階追いながら

ステップアップ。

徐々に強度を上げていき、今はマッチョと言える身体で

強度トレにも耐える屈強トレーニー。


これが昨日来られた方です



中身あるトレーニングが大切なのです(^^)






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

負荷を乗せる








何だかんだで今日も一緒に肩やら背中をけっこうやり込んで。


負荷を筋腹で受ける事が重要。

抜けそうになっても自ら迎えにいくつもりで。


これが出来ないと収縮とストレッチが成立しないので。

これが出来ているかいないかで効果に歴然の差が出ます。


筋肉付かない人、これが全く出来ていない。

重いウエイトを必死こいて動かしているだけ。



ボトムでテンションかかっているか、トップで負荷が乗っているか、

筋肉が動かせてコントロールできているか。

常にこの意識。


ベンチプレスで
「はい胸を意識してー」

ラットプルダウンで
「はい背中を意識してー」

効かないというと、

「もっと意識して」とか言われる。

これ言う人はド素人。


筋肉の動かし方を理解する必要があります。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

山田三毛猫商店







今日の夜食。。。

山田三毛猫商店 ミケや本店へ行ってきました。


黄色いミゼットで屋台をさていたのですが

お店を構えて二ヶ月前にオープン。



特ラーメン

moblog_7a4724ca.jpg

旨い




moblog_139d1682.jpg







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

胸の筋肉を盛り上げる




肩を横に広げつつ後ろに引き胸を突きだして

トップをつくる。

胸トレの基本ですね。




鎖骨下の胸上部の盛り上がりのところにペンが乗るイメージで。

実際、大胸筋が発達している人なら誰でもペンが乗ります。


胸上部にペンが乗り胸の谷間でペンを挟むつもりで。


スポーツセンターでは胸から負荷抜けまくっているトレーニングしか

見た事ないので、大胸筋をモリモリさせたいのなら筋肉の使い方

動かし方を覚えそこから強度上げて攻める事で丸みと密度のある

大胸筋が作られるのですね(^^)



moblog_3de5f704.jpg






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ダンベルフライ 腕が疲れる







「筋トレ素人ってインナーマッスルとか体幹トレーニングという

言葉が好きですよね


こんな笑い話を入れながら、パーソナルトレーナーをされている方と

のセッションを。


背中が激ヤバなほど効くのだそうですが、一番刺激が入りやすい

部位でもありますし変化の大きい部位でもありますね。






さて、ダンベルフライで腕が先に疲れる・・

これはよく聞かれることですが、一つの原因としては

グリップを手の平の中心で握っているケース。


負荷が腕に乗りやすくなってしまうので、拇指球側にシャフトを

乗せ指で引っ掛けるように握ると解決できます。


そして最大の原因が胸がつき出せていない事。


ボトムでも胸張って広げて伸ばすだけでは当然、肩腕が疲れます。

胸はいつまで経ってもペラペラのまま。

肩が痛くなる大きな原因にも。


中心からつき出すように負荷乗せないと腕に負担がくるので

ここは大胸筋発達の一番の要ですね。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉を浮き立たせる






今日は嫌になるくらい暑い一日でしたね

しっかり食べているのでバテずに過ごせていますが。


朝食後のモーニング
moblog_36893c8c.jpg




間食その1
倉吉唯一のショッピングセンターパープルタウン
にあるまつやで焼き肉定食
moblog_27b50c24.jpg


食後はコーヒーでまったり
moblog_8ac5d844.jpg


次回は親子丼と天ぷらそばを食べよう



間食その2
12年ぶりにわらべ という喫茶店へ行き
ミックスサンド&コーヒー
moblog_2ba88f9b.jpg



夜食はすき家で炭火塩だれやきとり丼のサラダセット

moblog_4c343998.jpg








さて本日は神奈川から現役ビルダーに。


トレ歴、大会歴ともに経験豊富なようで!


しかーし、筋肉が動かせていない、負荷も逃がしている。


選手レベルの話なので全く出来ていない事もないですが

甘いのです。


高強度のつもりが低強度。


この意味が体感していく中でよく解ったそうで。

「こういうのを20年前に指導してくれる人がいれば」と

言われてましたよ。

嬉しいですね(^^)

20年前に知りたかったと


現状打破する為に、今後はボリューム感が出せるよう筋肉を

隆起させるトレーニングを行わないといけません。


今回はそれに特化して、筋肉を浮き立たせるように

動かしていきます。


レベル上げてストレッチと収縮を何度も練習。


アップにもならない重量でも筋肉動かすと負荷に耐えれないようで、

一緒に行なうと、すぐにオールアウトして潰れてしまい

「ショック」だとか。

これまでの強度がとにかく甘すぎるのですね。

乗せて逃がさず的確に動かさないといけません。


初めてここまで強い刺激で効いたと驚かれていましたが、もっと

強度上げて行えるようになれば、大きな変化が期待できるのでは

ないでしょうか。


扱う重量で軽いのですが、軽い重量を持ちましょうではなく

動かせる限界です。


moblog_586f1ade.jpg



moblog_470e6d78.jpg









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

力み






筋肉が動かせない、コントロールできない、それらを邪魔

している一つの要因が力み。

無駄に力込め過ぎ、これが多い。


見るだけで息苦しそうなほど力んでしまうのですね。

初心者や力弱い人、なかなか筋肉つかない人に多い癖です。



上手く行うにはリラックスさせる、力抜いて力入れる・・・

言葉にするとなんか矛盾してますね。


力任せではなくコントロールです。




今日もトレ経験ゼロから二回目の方でしたが、

やっとこの事の意味が理解出来きて面白いのだそうで。


ここから段階を追って順次バリエーションと強度アップで、

無駄なく効率的に進化させていきます。


筋肉に厳しく身体に優しいトレーニングが可能になるのですね








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

維持?







施術を受けに来られたお客さんから

「それだけ筋肉付けたら維持するの大変でしょ」と

よく言われます。

今日も言われました。


でも維持ではなく向上させる事しか頭にないのです。

それなりの身体になっている人はみんなそうですよね。


まぁそれなりに筋肉ついたら簡単には向上しないですけど





さて本日は

大阪から頻繁に来られているので、ステップアップして

実践トレーニングを入れながら。

奥が深いなあと何度も言われ。


トレ歴5年、ジムでのトレーニング

でもほとんど変化が見られなかったそうで。


4カ月前の開始ですが早くも変化が実感できているそうで、

もっと強度上げてもいいかもです。


肩周りや腕が大きくなっているのですが、

本人的には脚のほうが明らかに変わったと。


あの脚トレを心折れずにやっているのですね。

いいことです(^^)


とにかく精度上げて、それぞれにテクニックを使い、

そこから強度上げて。

ここからがスタートですね。


パンプしたとか効いたとか言っているようなレベルでは

まだまだ甘いので。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

トレーニング






今日は埼玉からトレ歴5年の方に。


筋肉の動きでフォームを考えながらやっていたそうですが、

見てみると上げ下げだけになっているんですね。

効いているようで全然効いていないのです。


ここまで違いがあるとは思っていなかったそうで。

バルクアップできそうだと喜んで頂けました(^^)






こちらの腕はトレ歴9ヶ月の初心者
moblog_a2052208.jpg

熱心に通って頂いているので、修正・強度アップ・修正・強度アップ・・・


トレ歴ゼロの時は当然筋肉なんて全然なく、のっぺりした細腕でしが

今は40センチ超えで肩、背中もモリモリして同僚から「筋肉凄すぎ」と

幾度となく言われて嬉しくて仕方ないのだそうで、もっともっと筋肉

つけたいと(^_^;)


まだまだこんな身体では甘いと言っているので、もっと精度あげて

筋肉の動きを徹底して緻密に行い虎の穴より厳しい内容で一緒に

やろうかと目論んでおります





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

頻度






今日もドーナツ6個と抹茶チョコを食べてエネルギッシュ

に活動できました。


一日一食健康法???

冗談でしょ

そんな事したらストレスで頭おかしくなるか倒れるか・・・

やはり好きな物を食べるのが一番の健康法では

ないかと思います。




さて、トレーニング頻度。


今は自主トレは平均週3回。


部位はその日の気分で決めるのですが

胸は週に1回やるかやらないかのペース。


脚と肩と腕は2回、背中は1回。


ですが、脚を週3やる時もあるし肩を週3やる時もあるので

もうほんとにスケジュールは決まっていないのです。


自主トレ週3回とはいえ、この2ヶ月以上完全休養が1日

もないです。


パンプさせる程度なら毎日なので。

その間にガチトレもありますし。


50キロ以上のバーベルは扱っていないのですが

胸の厚みが増しました。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ダブルスプリット





ダブルスプリットってわけでもないのですが

午前も夕方も筋肉をガンガン動かして




現役ビルダーとパーソナルトレーナー。


超軽いウエイトですが、軽くしているのではなく

ヘビーです。


肩、ハム、腕を限界まで。

あとは動き確認や復習、応用などを。



どの競技でもテクニックがいりますよね。

技術ですね。

何度も練習して身につけさらに磨いて。

トレーニングも同じです。



より精度を高めバリエーション加えながら、どこまで強度

を上げられるか。

筋肉が焼けるほどの強度で。


う~ん、楽しい(^^)







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

アップライトロウ






アップライトロウを正しく行えば、三角筋の丸みや横の

張り出し、アウトライン向上に効果絶大。


ボトムでは腕がダラ~ンと伸びないように、三角筋に負荷

乗せます。


バーの位置は臍から5センチ下、なので肘はけっけう

曲げています。


運搬作業になってしまうと腕伸びて僧帽筋に力

入ってしまうので。


見た目分からないくらいに背中丸め胸を横に開き

三角筋にテンションかけた状態がボトム。


トップは手首が曲がらないように前腕と三角筋が平行

になるまであげ僧帽筋を上げたり縮めたりしないよう前腕

と三角筋の平行状態から三角筋を動かし収縮させます。


気付いている人も多いと思いますが、これも素人の

典型フォームでは力任せでやってしまうので三角筋と

首が近づき過ぎて中心に寄り、ウエイトを挙げるだけの

動きになってしまいます。


これも中心に寄らないよう横に伸ばす感じで。


挙げる事に必死になるのではなく三角筋を動かす事に必死に

なるべきですね。


上手く動かせていれば僧帽筋が疲れず三角筋が焼けるように

痛くなるはずです。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉を動かす






この数日はトレ歴7ヶ月初心者から30年以上の

ベテランの方々。


今年ボディビル大会デビューという方も。


バーと鉄アレイでも全然強度に耐えられないのでどんどん

強くして頑張ってほしいものです。


生ぬるいトレーニングにならないよう、筋肉をフルに動かして

高強度で!


筋肉をどう使っているのか、どう動かしているのかを理解した

動作にならないと運搬作業の肉体労働しているだけになるので

その動きを徹底して。


乗せる、引っ掛ける、逃がさない受け止める、ストレッチ、収縮

、この意識が大切ですね。


ベンチプレスをやりながら「胸を意識して~」ではないので。


力込め過ぎて中心に寄ってしまえば意識も何も関係なくりますよね。


基礎の基礎である身体の使い方を。


基本をなるのが横に広がるイメージです。


サイドレイズでも無駄に力入り過ぎて中心に縮こまるフォームが

多いですが、

筋肉つかない人は必ずこの動きになりますよね。


これも横に広がるイメージが大切。



そこから筋肉をどう使うか、動かすか、コントロールさせるかです。




ボトムでも三角筋を下げて僧帽筋で受けないように注意。


腰背中に乗らないように見た目分からないほど僅かに背中を

丸め僧帽筋の力を抜いて胸を横に開き三角筋に幅をもたせ

ボトムで負荷かけます。


トップでは首をすくめないように。


上手く出来るように動かし方の練習を取り入れていますが、

三角筋が破裂しそうなほど効き過ぎて、冗談交じりに拷問とか

苛めとか言われた事もありますが筋肉動かす練習で、コツを

掴むことで無駄の無いトレーニングとなるのです。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

夜食








夜食はお馴染みのすき家で特うな丼&から揚げ&とん汁

moblog_abf7c01b.jpg

胃もたれしないので夜食でも平気なのです(^_^;)






スイーツも

moblog_e5edc3aa.jpg

moblog_cd80ff53.jpg

moblog_3eededa4.jpg

moblog_d4d3058e.jpg







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

お盆





多くの皆様はお盆休みですよね。


私はお盆関係なく通常通りです。


一週間~二週間前の直前になってお盆期間の希望者が多く

日時が重なってしまいほとんど入れる事が出来なかったので。

平日より忙しいかもです。


筋トレ三昧。。


いや、指導三昧ですね(^^)


車で来られる方は渋滞が心配ですが




差し入れで頂いたレアチーズケーキ、ガトーショコラ、

クリームチーズタルトを食べてエネルギーを充電し

自主トレへ!


背中。

ラットプル
ダンベルロウ
ベントロウ
ケーブルロウ

後はひたすら伸展。


アウトラインが良くなりました





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

コントロール






カフェコパンでケーキを食べながらコーヒー飲んで

のんびりとリラックス

Image5107.jpg


レモンパイのケーキ

中と下がパイで、カスタードの甘さとレモンソースの酸味の

絶妙なハーモニーがたまらない






今日はパーソナルトレーナーでもありジムオーナーの方との

セッションで脚をけっこう使ったのですが、自主トレは脚と腕。


その前の日にも多少脚をやっているので軽い筋肉痛は残って

いるのですが関係なく。


脚は一番好きな部位なので(^_^;)



種目それぞれに筋肉の動かし方があり、負荷掛けて乗せたまま

更に強く掛かるようにコントロールしストレッチ、そして収縮、

その結果として、そのフォームになるのですからそれをまず

理解して行う事が大切ですね。


適当に上げ下げしてその重さによる疲れでは、単なる運搬作業に

なってしまうので、それでは中々変化が見られないと思います。


周りを見渡せばこういう人、多いと思いますよ。


けっこうな重量使って、けっこうハードにやっているのに

身体見たら「あれ?」って感じで



やっている事が無駄にならない為にも、フォームが綺麗

だとかチーティングを使うとか使わないとか、意識しましょう、

効かせましょうとか軽い重いの低次元の話ではなくまず筋肉を

どう使ってどう動かすか、筋肉をどう操るか。


その結果のフォームですからフォームを真似て行っても

ほとんど意味がないのですね。


なぜなら中身を理解していないから。



実際やれば嫌というほど解ると思いますが、とにかく適当に

ならないよう正しく行いたいものです。


それが出来て強度を上げていく事で大きな変化として現れる

のですね







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

トレーニング





学生時代の同級生が施術を受けに来てくれました。


プライベートではほとんど同級生との付き合いはないのですが、

たまに来てくれます。


今もトレーニングを続けているって話になると、驚かれるのですが

むしろトレーニングをやらないとストレスで倒れてしまうかもです


仕事でぐったり疲れて、それからトレーニングなんて自分に置き換えて

みると有りえないと思うのだそうです。


趣味ですからね。


健康的にモリモリになる為の趣味。


楽しいと思ってやっているので、疲れるどころか爽快感。


何事も楽しいと思ってやらないといけませんね。


仕事でも。


好きな事を仕事にする。


そうすれば毎日が楽しくなりますね(^^)






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

強度を上げて






今日も自主トレはオフです。


福岡から来られた筋肉隆々な方、

前回の復習、内容を大幅に変えてバージョンアップさせて実践。


筋肉を的確に動かす事で1つ1つの筋肉の隆起が

際立ってきたそうですが、今回は前回の比ではないので。


奥の手を使って


筋肉遊びも入れながら


強度上げてガチトレ。


「効いた」と感じるようではまだまだ甘いので

今回はそれを超えて。


悶絶続きですがまだまだ。


重量はめちゃくちゃ軽いのですが、テクニックを駆使して

動かせられる範囲での限界。


つまり高重量。


刺激が強烈過ぎて面白いのだそうで。

この二日間でさらにデカくなった気分だとか。


既に筋肉隆々でかなりのバルクなのですが、

これでまたバルクアップできそうだと喜んで頂けました(^^)







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

スーパーアイドル






プロレス人気絶頂期の人気レスラーはスーパーアイドル

なんていわれて。







土曜日が全日本プロレス、日曜日が新日本プロレス。


それを見るのが人生の楽しみ、生きがいでした。

まだ小中学生ですけど






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

三角筋






朝食後に喫茶店のはしごをしました


Image1001.jpg

Image1000.jpg


美味しいコーヒーに美味しいトースト、美味しいたまごサンド

幸せな時間ですね


エネルギッシュに一日を動くので、朝からしっかり食べます。




先日は東京ばな奈と銀座のいちごケーキ頂きましたが

一個食べたら止まらなくなり、一度に全て食べてしまった


ラスクも頂きましてこちらも食べたら止まらなくなってしまい

一度に全て。


食べる前はワクワクするし、食べている時は幸せ気分満喫ですし、

こういうのが健康の源なんだなぁとつくづく思います




昨日は自主トレオフでしたが現役ビルダーとのセッション。


今日は千葉でトレーナーをされている方。

予約メールでも
「長田先生に教えてもらった技術のおかげて体変わったことを
実感しています。またパーソナルを受けたいです・・・・」

との事でうれしいですねぇ(^^)

半年ぶりなので復習含め一番大事な部分を時間をかけて。


これが出来るか出来ないかで効果有るか無いかの違いに。


半年前は、よくいるトレーナーでも全然筋肉の無い普通の兄ちゃん

みたいな体だったのに、今は全体に一回りボリュームアップし二頭筋

には太い血管浮いて丸みを帯び、お客さんからも腕の筋肉が凄いと

言われるようになったそうです


センス良いので非常に上手くできています。


後は強度。


その辺りの練習も。


実践・・・・一番優しいバージョンが全然耐えられない


今でもかなり変わったので、今後強度を徐々にアップで

モリモリになれます!




さて、今日の自主トレは三角筋

遅い時間に行ったので時間は僅か20分弱。

バックプレス
サイドレイズ
アップライトロウ



逃がして楽に重いウエイトを上げようとするのではなく

一番乗るところ、キツいところを迎えに行って動かす

とでも表現するのでしょうか。


文章では受け取り方、温度差があるので、言葉でいう程

単純ではないのですが。


見た目に大きな差がなくとも力みが生じて三角筋を内方に

縮めてしまうか動きを理解して横に開くかで効果が0と100に

分かれてしまうのですね。


それが理解出来ての、動かせてのフォームになり

チーティングやパーシャルでも効果を発揮するのですね。


今日もパーシャルやチーティングを使い攻めました。

サイドレイズは8キロ~4キロ。

8キロはフルではできないので筋肉を動かせるだけ動かします。



「筋肉ヤバいですねー」

「肩凄いですねー」


優しい空気が出ているのか声をかけられるのです。

趣味なんですから楽しくやりたいですよね(^^)






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

広背筋






今日の自主トレは広背筋


短時間でサクッと。

ラットプル 45キロ~30キロ

ベントオーバーロウ 50キロ

ケーブルロウ



ストラップは毎回使っています。

30キロのラットプルでも。


一時期使わない時期もありましたが使ったほうが

やはりコントロールが容易になるので。


広背筋は伸展に拘って動かしています。

もちろん収縮も確実に。


脇から下辺りだけが引っ張られている感覚があれば

負荷が抜けているので注意ですね。


伸ばすとストレッチは違うので、上手く出来ている人は

いいのですが、スポーツセンターでやっているほとんどの

トレーニーは伸ばしているだけなので広背筋は100%

発達しないのですね。


負荷を引っ掛けた状態で何秒か維持して乗っている感覚が

掴めてからセットに入ると上手く行えるようになります。


それが出来ての応用やバリエーションです。


実際それで苦手だったという背中が大きく変化した方も

多いので凄く重要なポイントなのですね











Image5106.jpg



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

脚・腕







仙台でパーソナルトレーナをされている方の

パーソナル合宿。

月曜から週末まで。

昨年もお越し頂いているので二度目。


解剖学的な要素からトレーニングにおける力学的な要素・・・

学科と実技。


パーソナルトレーナーとトレーナー関係の専門学校講師も

されているので質問の内容が深くて面白い。


身体の使い方、筋肉の使い方動かし方、ストレッチ、収縮

コントロールも徹底して。


今週はその間にも兵庫、東京、千葉、福岡からもお越し頂くので

ハードな週です。


施術もあるし。


体重が落ちたのでもっと食べなきゃです



そんな中で4日ぶりの自主トレ。

脚、腕。


四頭筋は30キロのスクワットしかやっていませんが確実に

良くなっているはず。


大腿囲は65センチでまだまだなのでもっとメリハリつけて

ボリュームアップさせたい。


腕も筋肉が動かせる範囲での重量。


バーベルカールでも24キロと軽いのですが筋肉を

動かしているので焼付いて痛くて破裂するんじゃないか

くらいの刺激が襲うのでとってもキツい。

そこからさらに強度を上げて。


無駄な負担や無駄な疲れがないので身体には優しいのです






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

鳥取だらずプロレス





夕方から鳥取だらずプロレスを観戦。


今日は倉吉の夏祭り

「倉吉打吹まつり」がありそのイベントの一つです。


笑いあり、そして白熱した展開など非常に見ごたえある

内容で楽しめました。






松山勘十郎vs棚ボタ弘至
Image5102.jpg




右から二人目、元大阪プロレス ブラックバファロー改め
因幡のバッファロー選手
Image5101.jpg





棚ボタ弘至選手にスリーパーホールド
Image5100.jpg











観戦疲れでお腹減ったので夜は中華を

五目チャーハン
140803_193713.jpg

餃子
140803_191709.jpg

鶏のから揚げ
140803_191433.jpg

エビチリ
140803_191209.jpg

カニ味噌シュウマイ
140803_191837.jpg

カフェに移動してミックスジュース
140803_200439.jpg



今日も楽しい一日でした(^^)




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

脚トレ






本日も自主トレはオフです。



今日はトレ歴4年の方に。


4年やってもほとんど変化がないという事でしたので

まず基本の身体の使い方、筋肉の動かし方などを。


頑張っても頑張っても筋肉付かないトレーニーに多い

対象筋から負荷が抜けて力みがでてしまう癖があるので、

そこを修正しながら何度も練習。


後半は上手くできるようになり、乗せる逃がさない動かす感覚が

掴めたようです。


基本が大切なのですね!




その後はトレ歴20年の現役選手と脚トレを一緒に。


ストレッチと収縮、動きを確認しながら。

高重量高強度トレーニングで行います。

5キロ~30キロで限界まで攻めます。


崩れ落ちて立てなくなるセットもありましたが奥の奥まで刺激が

行き渡り、今期一番のトレーニングができたそうでなによりです。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴30年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝
他、入賞多数

パーソナルトレーニングでは運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークのトップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2000人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR