FC2ブログ

伸展重視







今日はワールドウイング時代にトレーナーを

されていた方が訪ねてこられたのですがアポ無し

だった為、ちょうど施術中で夜まで時間に空きが

無かったので対応する事が出来ず。


20年ぶりという事で、最初は誰だか分からず


「ワールドウイングでお世話になった〇〇です」

と言われて・・・

あぁー!!お久しぶり・・・って感じで。

めちゃくちゃ懐かしい


「予約しないと無理だよね?」

「はい、予約して頂いたほうが」

という会話だけで







さて、今日は滋賀から毎回車で通って頂いている

外科の先生に。

なかなか見事な肉体をされています


筋肉の使い方、乗せ方、動かし方を一つ一つ

再確認しながら実践。


ストレッチの重要性、伸ばさている感覚とストレッチの

違いなども細かく。


伸展重視が好感触とのこと。


楽しい時間でした(^^)











昨日は土用の丑の日でしたが食べ損ねたので
夜食はすき家のうな丼
140730_202942.jpg


全然足らないので
牛丼&とん汁&おしんこ追加
140707_211301.jpg







この数日夜食で食べたスイーツ
ありがとうございます

140729_162221.jpg


140729_162124.jpg


140729_162058.jpg

チーズケーキは連日
ケーキ好きには堪りません
140727_151016.jpg


140730_160643.jpg




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



大胸筋







今日は体重102キロのデカくてパワフルな方に。


大阪から月イチでお越し頂いているのでより深く

実践的なトレーニングも。


ポイントを掘り下げて細かい部分まで。


肩から三頭筋のラインがこの数ヶ月で大きく変わったそうで

言われる通り違いがはっきり見てとれます。


高強度でやっていますからね。


今回は更にバージョンアップで。


脚はお互いヘロヘロになりながら








自主トレは胸と少しだけ腕。


胸はストレッチが凄く重要なんですね。


伸ばされた感がストレッチではないのでここは

間違えないようにしたいものです。








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

横に広げるイメージ






人はビックリした瞬間、驚いた瞬間、身を縮めるといいますか

力んで身体の中心に力が寄ってしまうものです。


全身にギュっと力が入るからです。


身をすくめるといいましょうか、肩をすくめるんですね。


トレーニングでは無駄な力み、無駄な力が入ってしまうのが

これと同じです。


下手な人の動きです。


抜くところは抜く、入れるところは入れる、これがコントロールの

第一歩ですね。


チンニングでも、力みが出てしまう人は収縮させる時、

僧帽筋が縮んで三角筋と首の距離が近づいていきます。


力が入って対象筋から負荷抜けて中心に縮んでしまうんですね。


プルダウンでもそうです。


伸展でも力みが抜けず、縮んだまま動かします。


筋肉つかない素人さんの典型フォームですよね。


負荷が抜けて入れなくていいところが力んでしまいます。


無駄な力みで疲れ損になるだけなので要注意。


胸や肩や腕でも同じなので、とにかく力みを無くす。


力みを無くして横に広げるイメージがまず基本ですので

力任せに上げ下げしないよう筋肉の動きを理解したうで

行う事が大切ですね。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ハムストリングス







久しぶりにハムストリングスを真面目にやったら

超がつくほどの筋肉痛が起こっております


四頭筋はやってもこの数週間ハムは軽く済ませていたので

運動不足からくる筋肉痛だけのような(ーー;)


バックエクステンション、スティッフレッグドデッドリフト、

バーベルブルガリアンで動けなくなったところで、

ヒップリフトで止めを・・・。


ヒップリフトは効くんですけど、一番優しい初心者向きの

種目なので他の種目でオールアウトし、立ち上がっての

種目が不可能になり動けなくなった後の追い込み種目

としてお勧めですね。






さて今日はトレ歴10年、その後5年のブランクがあり、2ヶ月前

から再開したという方に。


再会時の2ヶ月前から週2回パーソナルトレーニングを受けられて

いるそうです。


ただ、効いている感覚はなく重さ疲ればかりだとか。

このケース、多いですよね。


見てみると、これでは絶対筋肉付かないであろう初心者が自己流で

やってしまうフォームになっています。


いらないところに力が入り、ヒットさせたいところが抜けている。


当然、筋肉が動かせていないので重りの運搬作業になっています。


聞いてみるとフォームだけを習って後は「対象筋を意識しましょう」

だけだとか。

これでは何年やっても変わらないでしょう




一つ一つ癖を修正しながら筋肉の動かし方を、そこからのフォーム。


基本を何度も練習。

他の部位が疲れず、初めて対象筋だけが痛いほど効いたそうです。


乗せる(引っ掛ける)逃がさない動かすは基本中の基本ですから、

これを理解して動かすことが大きな変化に繋がっていくのですね(^^)





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ホームトレーニー






夕方からホームトレーニーの方と上半身を中心に

テクニックを駆使してのセッション


変わらなかった身体が1年で大きく変わり・・

どんどんドMになっていくような・・

楽しくてしょうがないのだそうで良い事ですね





今日の自主トレは脚。


スクワットをメインに何パターンかに分けて。


基本は同じでボトムでどれだけテンションかけられるか

ですね。


膝上から脚の付け根までヒットするように動かします。


そこから負荷逃がさないよう絞り込むように収縮。


骨盤や股関節の位置、動きが重要なポイントですよね。


重量はめちゃめちゃ軽いんですがセット直後はバーに

もたれ掛かからないと立っていられない。


軽いとはいえ今現在扱える最高重量で行います。








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

強度を上げて





いや~暑いですね


暑くても食欲は増すばかり。

そんなわけで夜は回転ずしの北海道へ


既に夏バテで食欲が無いなんて方もいらっしゃいますが

自分には無縁で。


お腹減って食べたいのならがっつり食べれば良いと思いますが

食欲無いのに夏バテ改善、食べないと元気出ないからと無理やり

食べるのは胃腸に負担かけるだけかも。


元気出るどころか内臓疲れで疲労を倍増させる事にも

なりかねませんから、無理に食べるのは避けたほうが

良いかもしれませんね。





さて、今日も自主トレはオフでした。


東京から足繁く通って頂いている方と一緒にハードトレを。


鉄アレイ3キロ~バーベルMAX35キロで。


収縮とストレッチを再確認しながら。



ワンランクアップさせて。


何度も練習して。


伸ばされてる感覚とストレッチの違い。

ここは重要なところですがコツが掴めて効き方倍増だそうで。



負荷を掛けてどう動かすか、

その動かした結果のフォーム、

その動かす意識が大切ですよね。


これまでこなせていたものが、効きが倍増した分、対象筋が

すぐにバテてしまうのでもっと強度を上げて出来るようになれば

更に大きく伸びるでしょう。


スクワットもアップの段階で動く事ができず立てなくなって

しまい本番セットまでいかなかったので、ここも強度上げて

出来るように無理のない攻めのトレーニングですね!




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ウエイトトレーニング





「自主トレオフが多いですね」

「週何回トレーニングをされているのですか?」


たまに聞かれますが自主トレは週2回~4回くらい。

4回が一番多いかも。


それ以外にも常連さんとは一緒にやる事もあります。

今日もやりましたけど。

筋肉痛は気にせず。

同じ部位を続けてやる事もあります。


体の調子とその時の気分で。


筋肉痛があまりに酷い時はやろうなんて思わないし

出来ないので。


今、脚はまさにそれ。

5キロから30キロの高重量で攻めましたからね。


とにかく中身ですよね。


トレーニングスケジュール、トレーニングメニューをきっちり決めても

中身が空っぽなら何もならないですよね。


筋肉をどう使うのか、どう動かすのか、それが理解出来ての

コントロール。


そこから強度あげて攻める事が大切なのですね。


ガムシャラ感たっぷりの空回りハードトレーニングにならないよう

中身あるハードトレーニングを行いたいものです(^^)





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

海の日





海の日でしたがいつもと変わらぬ一日。



今日は前回お越し頂いた女性トレーナーに。


基本の使い方、動かし方を徹底して復習、応用編。


重くて辛いのではなく効き過ぎて辛いのは初めての経験だとか。

上手く行えました(^^)





さて、三連休も終わりましたがこの連休、海水浴へ

行かれた方も多いのではないでしょうか。


昨日は車で海水浴場の前を通ったのですが賑わって

いましたね。


海水浴場は20代を最後に行っていないなぁ~なんて思っていたら

30代前半の時に名古屋で講師をしていたカイロの学校の

生徒さんに連れて行ってもらっていました。


向こう側が見えていたような海じゃないような海でしたが

あれはなんという海水浴場なんでしょう?


記憶が曖昧


海の家で食べたラーメンが美味しくなかったとか、その後、名駅で

焼肉食べたとか、そんな事だけはよく覚えています







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

中華料理





朝食後の喫茶モーニングで憩いのひと時

140717_081916.jpg







本日も自主トレオフでした。


パーソナルで確認してもらうために軽ーく動かした程度です。


筋肉を動かした結果のフォームに。


フォームをつくって意識しましょうではなく。


効き過ぎて大変な事になるのです。


そこからテクニック使ったり強度上げたり。


常に攻めの態勢です。









夕食は中華料理の勝隆店へ

美味しいと噂を聞いていたので。

140720_190303.jpg

140720_185415.jpg

140720_185715.jpg

140720_185904.jpg

140720_191221.jpg

140720_191328.jpg

140720_192329.jpg

140720_194454 (1)

確かに美味しい

脂っこくないのでいくらでも食べられます





夜食は頂いた饅頭を

140719_203257.jpg





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

猿?






施術を受けに来られたお客さんが、「そこに猿がいましたよー!!!

猿がいて塀飛び越えて去って・・・と ちょっと興奮気味に話されて。


猿?

こんなところに猿なんているのかなぁ?

山から出てきたんでしょうか??






本日も自主トレはオフです。


今日は愛媛からトレ歴8年のホームトレーニー。


ここ2年くらい筋肉の動きを考えながらトレーニングを

行っているそうでなかなかのデカさ。


癖を直しながら身体の使い方、筋肉の動かし方を。


数キロで撃沈し想像以上に効いたそうで、覚える段階でバーンを

超えて限界に達し、凄いと喜んで頂き(^^)


体重85キロのガタイでも5キロの鉄アレイが重すぎると言われて。


筋肉を的確に動かすので5キロでも高重量なのですね。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

伸展






本日は自主トレオフです。


今日はトレ歴20年の方に。

基本の動かし方を一つ一つ確実に。


筋肉を動かす事でそのフォームになるという事ですね。


フォームを真似ても動かせていないのが理解できたそうで

動かす練習段階で今までで一番効いて張ったそうです。





夕方は現役選手と。


かなり上手くなっているのでご希望通り強度上げて実践的な

ものを一緒に。


テクニックを駆使して。


基本が出来て次のステップですね。


これまで経験したことないような焦げ付くような刺激とか。


6キロからバーベル30キロですがキツ過ぎて心折れそうだと


もっと強度上げてやりたいとこですが、動けない立てないで

オールアウト。


ゆっくり丁寧な動作とかではなく雑にならないよう収縮伸展は

確実に行います。









初歩的な事ですが目一杯下げる、深く下げる、しっかり下ろす

目一杯伸ばす、しっかり伸ばすが伸展ではないの間違えないように

したいものです。


伸展重視をそれらのもをしっかり行う事だと間違えていた

人が何人か要らしたので。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

施術







施術を受けにくる年齢層は幅広いですが中学生高校生

も多いのです。


今日は腰痛めた高校生がお父さんと来院。


数日前から腰に違和感あったそうで今日は上半身が

全く前に屈めない程痛いのだそうで。


上半身を前に倒せないので手で顔洗う態勢もとれない。


試合近いのに部活どころではなく・・・という状態です。



バランス整えながら筋肉調整でわりと簡単に前屈で手が床に

つかえるようになり楽になったそうですが炎症おこしているので

冷やすことが大切ですね。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

大胸筋







大会経験あるトレーナーさんと広背筋を中心に

けっこうやり込みました。


このフォームでやりましょう、意識しましょうではなく筋肉を

動かす結果そのフォームになるということを確認し。


チンニング自重。

ベントロウ40キロ、ダンベルロウ12キロの高強度で。


アップにもならない重量に思われますが筋肉動かすので

ヘビーウエイトなのです。


焼付いて痛みが襲うんですね。


効き過ぎてとにかく痛いのだそうで。

それに耐えてさらに追い込み。

一番苦手だった広背筋が一番反応良いのだそうで!

良い感じに出来ています






自主トレは胸を。

インクラインベンチ30キロ~50キロ。

ダンベル16キロ~12キロ。


大胸筋をボコンと盛り上がるように動かします。


上げようとしない事ですね。

つき出すようにです。


伸展位置、肘の角度、方向が疎かにならないよう意識して

乗せながらコントロールです。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



<長田ケアセンター>

強度






昨日は屈強でバルキーなホームトレーニーと脚をやったので

今日は脚の筋肉痛で歩きづらい一日でした



5キロから16キロなので関節には優しいですが筋肉には

地獄と言われる超ヘビートレです

腕もヘビーに。

高強度トレでデカくなっているのです!


「効かせてやっています。でもこんな軽いのでいいのかなぁ?」と

疑問に思いながらやっているようなら100%効果無し。

軽いと感じる時点で論外。


関節に厳しく筋肉に甘い怪我と紙一重の

なんちゃってハードトレも論外。



どれだけ無駄を省いて、どれだけ的確に筋肉を動かし

どれだけ強度を上げて行えるかですね。

楽しくてしょうがないのだそうです(^^)





本日もホームトレーニーの方に。


復習や基礎的なものを。


身体の使い方、筋肉の動かし方を徹底的に。


普段が動かし方が甘く強度も低かったようで逃がして

抜けている箇所が多々ありましたが、ちょっとの修正で

上手く動かせるようになり、自重~5キロですが、効き過ぎて

悶絶続きだったようです。


1セットでオールアウトできるくらい非常に上手く行えているので

あとは強度を増していけばモリモリと大きく改善できます






自主トレは肩を。


バックプレス

ダンベルショルダープレス

サイドレイズ


サイドレイズは収縮メインで。





夏バテ予防に夜食は定番のすき家で

140715_205452.jpg


頂いたスイーツも

140713_203346.jpg

140714_181501.jpg



静岡クラウンメロンも頂きまして

140715_220803.jpg
140715_114730.jpg


ありがとうございます








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら


<長田ケアセンター>

施術







今日も自主トレオフです。

軽く動かしております。




施術を受けに来られた60代の方から

「その体は柔道ですか?」

と聞かれました


体格良いけど何かやっているのですか?・・・的な事は

よく聞かれるのですが。

柔道と聞かれたのは初。





極真館京都支部長の谷口くんが施術を受けに来てくれました。


厳しい稽古で身体ボロボロ。


常に首の調子が悪かったようで施術後は違和感が消え

楽になったそうで良かったです。


これでバリバリ稽古が出来るでしょう(^^)






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

強度を上げて








今日も自主トレオフですが、物凄くトレーニングやったような

張りが脚や背中や胸に。


ホームトレーニーやビルダーとガチトレを連日やったのが

影響しているような


バーベルMAX35キロ~ダンベルMAX12キロと

見た目は軽量ですが、無駄が無いのでハードで

ヘビーなトレーニングなのです。


キャリアの浅いホームトレーニーもしっかし筋肉動かしモリモリに





今日は香川から女性トレーニー。

トレ歴もあり中々ハードに鍛え込んでいるようです!


ただ、どの部位も効きが弱いので重量増やして追い込もうとすると

関節が痛くなり思うように出来ないそうで。


脚は辛さはあるがセット後に歩けないなんて、重量持っても

体験した事がなく脚に効いている感じが全くなかったそうです。


見ると負荷逃がして全身で上げてしまっているのですね。


収縮も伸展も中途半端で無駄に疲れるだけの一番多いケースに

陥っているのです。


負荷乗せて筋肉を動かして行うと自重4レップで崩れ落ちて、

立てないのですね。


しばらくして立ち上がっても生まれたての小鹿にように脚がプルプル

して物に掴まらないとまともに立っていられない状況です。


自重低レップでここまで強烈に効くとは思っていなかったそうで、

セット後に立てない動けないという事実に驚いて頂き(^^)


これまでは腰の痛みや全身の辛さはあったが脚には甘過ぎたという

事を実感されたそうで。


他の部位も非常に上手く行えているので徐々に慣らして

強度を上げていけば良いと思います。



フォームだけでやってしまわないよう背中も肩も筋肉をどう動かすかを

理解して行う事の重要性、それらを一つ一つ確実に行う事で

これまでにない刺激が体感できたそうで何よりです








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



<長田ケアセンター>

大胸筋








フライやプレスでも胸を両サイドから寄せようとしない

事です。


胸筋つかない人は肩が前に出て胸が萎んでいるので。


アーチ作って胸張っても負荷抜けて動かせていないケース

も多いです。


大胸筋がつかないと言う人はこれまで見てきた中では、フォームが

綺麗でもほぼ例外なく筋肉が使えていません。



胸を横に伸ばすイメージとういか開いた状態で胸に力いれます。


この上半身を垂直に保ったままのマスキュラーポーズっぽい

筋肉アピールも同じ力の入れ方ですね。


moblog_9f316538.jpg



そのまま、さらに胸を突きだすように平行線上で乳首より少し上に

腕を伸ばした状態がフライやプレスのトップポジションです。


これが基本ですね。

ここまでは初歩の段階です。


ここから様々なテクニックがあるのですが、まずは収縮させる

ことが出来ないと重量増やしても抜けるだけなので、胸つかないよ~

というトレーニーは確実に収縮できるよう何度も練習する事で

現状打破できます。


ストレッチは肩関節を伸ばし過ぎないように

大胸筋で負荷を受けながら肘が脚方向に

さがらないよう注意して行います。









パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



<長田ケアセンター>

自主トレオフ







本日は自主トレはオフですがトレーニングセッションを

高強度ヘビートレーニングを交互にガチで行いたい

という事で。


体重84キロ、この1年でバルキーボディに変身されて


ダンベル6キロからバーベル30キロのヘビーウエイトで。


前回前々回と回を重ねる事に上手くなっているようで

中身のある濃いトレーニングが行えました










ホルモンを頂きました
プリップリの激旨
スタミナがつきそう

140710_161243.jpg










パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>






今日は女性のジムトレーナーにお越し頂きました。


トレーナー歴10年という事で、某有名ジム等で経験積んで

いるようでして。


身体の使い方など基本から筋肉の使い方動かし方を。


普段は高レップできる種目、しかも対象筋に効いている

感覚は無く関節が痛くなる事が多々あったそうですが、筋肉

を的確に動かす事で3レップや4レップしか出来ず、効き過ぎる

刺激に「凄い」と驚いて頂きまして。


非常に上手く行えたようです(^^)







自主トレは肩。


プレス2種目
サイドレイズ
アップライトロウ


プレスは伸展を重視しながら動かします。


アップライトロウの伸展はバーが臍より5センチくらい下で止め

この時、ボディビルのフロントリラックスのように肩を横に

張り出します。
(肩を前に出し僧帽筋を伸ばしてしまうケースが多いので注意ですね)


その状態からトップにもっていきます。


首をすくめないように無駄な力みを省き横に広げる感じで

三角筋を持ち上げます。


僧帽筋へ逃がさず三角筋をギューギューに動かします。


バーンを超えて肩が2倍に膨らんだ気がするのですね。

これが気持ち良いのです







トレ後の夜食はお馴染みのすき家で牛丼





スイーツも
140706_115000.jpg

140708_210249.jpg




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日は





大阪と愛知からトレ歴7ヶ月と15年の方にお越し頂きまして。


キャリア7ヶ月とはいえしっかり動かせる高重量で。

甘くならないように。


3キロ~バーベルシャフトだけですが、筋肉が破裂しそうな程

大変なのです。


効き過ぎて痛くて、筋肉が大きくなりこれが楽しくて

しょうがないのだそうです(^^)


この時間が毎回楽しくて楽しみにしているのだそうで

有りがたい事です



もう一人の方とは少しだけ一緒に実践的なものを交えて。


高重量でやっていた時期は関節が痛くなるだけで、

ほとんど効果がなかったそうで、肘は現在も種目に

よっては痛くて支障が出るとのことです。


2~3年前から動かし方やコントロールを考えて行った結果、

扱う重量は半分以下に減ったものの変化の無かった身体に

筋肉がつき効果が現れてきたそうです。


無駄な10年だったと言われていました。


癖を修正しながら筋肉の動かし方を。


これを何度も練習。


身体の使い方、負荷のかけ方、収縮とは、ストレッチとは。

これらを一つ一つ。

Image5099.jpg



ブログを参考にされていたそうですが実際にやってみると

大違いだと言われ、効き過ぎる刺激に耐えれないそうで。


背中は伸展ができての収縮ですから、伸展重視で数レップ

やっただけでも焼付く刺激でパンパンに張り撃沈してしまいます。


乗せる(引っ掛ける)逃がさない動かす。


ここからどこまで強度を上げられるかですね









パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



<長田ケアセンター>

今日も楽しく!







今日も楽しい一日でした。

自主トレオフですが適度に筋肉動かいています。



神奈川からトレ歴9ヶ月の方に。

身体の使い方、筋肉の動かし方などを解りやすく。


1キロ鉄アレイ~14キロバーベルの限界ヘビーウエイトで

筋肉を動かします。


この限界ヘビーウエイトでやるのが気持ち良いですね。


軽重量トレーニングともいわれますが限界重量で。


最大限に筋肉を使い。


大きな動きではなく最大収縮最大伸展。



目一杯重量増やしたり、怪我と紙一重のトレーニングが高強度

ではないのでそのあたりを間違えないように強度上げて効果を

最大限に出せるよう的確に行いたいものです(^^)








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



<長田ケアセンター>

無駄な力みをなくす






今日は自主トレオフです。


埼玉からトレーナーの方に。

5カ月ぶりですが日々、高強度トレーニングを実践

されているそうで変化を体感されているそうで。


腕や肩にモリモリ感が増しています。



力み癖がまだ少しあるので修正しながら、もうワンステップ。


上手く行えています。



負荷が分散し対象筋から外れ無駄に力んでしまうと

三角筋と首が近づき息苦しい感じに見えます。


チンニングでもプルダウンでも伸展させる時、

必ず首と三角筋が近づいています。


三角筋と僧帽筋上部が同時収縮してしまいます。


これは筋肉付かない人の特徴なので、基礎の段階から

直しておくことで上手く負荷をかける事ができて

コントロールが容易になるのですね。


本来は横に伸びるイメージで三角筋を横に開くように

動かさないといけません。


背中、肩、胸には初歩的ではありますが特に重要な

要素ですね。


その辺りを何度も確認しながら。

そして実践。


5キロ~25キロと軽そうですが、筋肉動かすと

これがヘビーウエイト。


コントのような倒れ方。


「無理無理」と言われますが全然無理じゃない


まだまだ大丈夫です。


何はともあれ人生初の刺激を更新したそうで何よりです


ここまでバーンで膨らんだ事がないそうなのでまだデカくなる予感。

強度上げて続けて下さい(^^)






疲れたので夜食はうな丼&とん汁&から揚げ

疲れが取れたような気分です






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

軽くトレーニング







午前中に山田さんと軽く?腕をやったのですが、

夜の自主トレでも腕を。


1時間前にロールケーキ1本食べていたので何とか

出来ましたがさすがに厳しかった。



その前に胸も少しだけ。


脚は筋肉痛でちょっと辛いかも。


スクワット、ワイドスクワット、ブルガリアン、バックエクステンション

を1~2セットしかやっていないのですが・・




胸はインクラインでダンベルフライとプレス。

胸の内側の厚み、これは収縮ですね。


プレスではストレッチ重視ですが収縮も1レップ1レップ胸を

ギューと絞り込むように動かします。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

高強度







本日も自主トレオフです。



スロートレーニングの第一人者である山田さんと一つ一つ

筋肉の動きを確認しながらトレーニングセッション

を行いました。



あと数十倍の強度で行いたかったのですが、今でも

十分過ぎて耐えられないと言われちゃいまして


収縮伸展、より精度を高めて。


ラットプル、伸展を確実に行うと38キロでも刺激が強烈だそうで

キツ過ぎて後に続かないので優しく35キロで。

動かせる範囲ヘビーに行います。


イメージとしてそのパーツを個別に動かす感じですね。


肩も3キロ鉄アレイから15キロバーベルと見た目は軽いですが

筋肉を動かすとこれがヘビーウエイトになりここまで強烈に効いた

事が無かったと言われた程、筋肉がパンパンに膨らみ焼きつきます。




筋肉に厳しく身体には楽な無駄の無いトレーニングで

気分爽快(^^)







夜は焼肉

140703_191421.jpg

美味しくて美味しくてこの世の幸せ独り占めと感じるくらい
食べまくりました。
ごちそうさまでした





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉を動かす





この数週間、愛知から来れる方が多く。

有りがたいことです。


わたくし12年前に2年ほど名古屋に住んでいたのですが、

スポーツセンターでお見かけした事がありますなんて

言われて

へぇ~そうなんですかぁ!という話になり(^^)


中々のトレマニアでトップ選手のトレDVDは全て持って

いるのだそうで!


パーソナルもかなり数で受けれているとの事でした。


扱う重量は順調に増えたが身体はあまり変わらず

最近は肩と肘が痛くてやり込めないと。


見るとフォームとしてはそれ程悪くはないのですが

筋肉がまるっきり動かせていないので関節で受けて

しまうのが原因ではないかと思います。


力み癖もあり内側に力が入って上手く負荷を乗せる

事が出来ていないようです。


一人一人癖というものがありますから、上手い人の動きを

真似すれば良いというものないのですね。


そこを一つ一つ修正しながら身体をどう使うのか

筋肉をどう動かすのか収縮ポイント、ストレッチポイント

ですね。



フォームや意識する事しか知らなかったそうで、トレ歴15年で

初めてここまで強烈に効いたそうです


使い方を覚えた後は、軽く実践的なものを。


数キロ1セットでオールアウトしてしまい、腕が曲がらない、

肩上がらない、立てない。


強度が全然足らないですねぇ


これまでが負荷を乗せていない、逃がしている、動かせていないので

重量増えて疲労困憊になるトレーニングを行っても大きな変化が

無かったのですね。


高強度にやっていると思っていたものが低強度。

このことが身を持って理解できたそうで。


負荷を乗せる、逃がさない、動かす・・・言葉では簡単そうですが

これが出来ている人が少ない。

スポセンとかではもちろん皆無ですし。

疲れ損で勿体ない。


正しく筋肉を動かし、そこから高度を上げる。

これで大きく変われるのですね







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら


<長田ケアセンター>

7月







今年も半分終わっちゃいました。

早いですね。


一日一日を自由に楽しく過ごしたいものです(^^)

嫌いな上司や同僚もいないし、自分のやりたいように

時間使って。


施術を受けに来られるお客さんの中にはストレスが溜まりすぎて

大変だという方も多く、会社の不満が相当だとか。


いろいろ話聞くとほんとに大変そうで


ストレスは病気の根源でもありますし、トレーニングに

目を向けても筋肥大に悪影響なのでなるべくストレスの

無い生活を送りたいものですね。


根性論、忍耐も時には必要でしょうけど我慢我慢は

体に毒なので日々楽しく過ごしたいものです。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>





今日はトレ歴10年の方に。

身体の使い方から筋肉の動かし方を。

癖があるので何度も修正しながら。


基礎の段階でも、あまりの強度に3キロや5キロでも

効き過ぎて耐える事ができず、これまでの逃がす甘さを

再認識されたそうで。


トレーニング毎に痛かった関節も全く痛みが無く、初めて

ピンポイントだけが痛いほど焼付いてパンパンに張ったと

と喜んで頂き(^^)


無駄な負担を省いてどれだけ的確に動かすかですね。






自主トレは腕。


二頭筋3種目、三頭筋3種目


今日は肘の角度やトップポジションにもっていく時の

動きを変えて二頭筋を動かしてみたら、むちゃくちゃ

効き過ぎていつものレップが全然出来なかったので

これで強度上げたら絶対太くなるだろうなぁと予感して

います


そこから止め種目を


腕が動きません



前回よりレップ増えたとか重量増えたとかで喜ぶケースが多いですが

質が落ちているだけかもしれないので、その辺をしっかり見極めて

中身有るトレーニングを行いたいものですね






夜食はお馴染みのすき家で栄養補給
140630_210458.jpg


スイーツも
旨いぃぃ
140630_212506.jpg




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴30年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝
他、入賞多数

パーソナルトレーニングでは運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークのトップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2000人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR