fc2ブログ

本日も







自主トレオフでした。


軽ーく軽ーく筋肉動かしました。

説明しながらの動き確認で。


背中も軽ーく。


広背筋の種目で猫背(背中をやや丸める)にするのは

負荷掛けて伸展させた結果のフォームであって、猫背で

やりましょうではないので間違えないようにです。


当然ですが猫背にするフォームではないので。


脚やハムでも同じです。


負荷を乗せて逃がさないように対象筋を動かした結果の

フォームという事ですね。


ターゲットを無駄なく無理なく的確に動かします。



これを普段は動かせる範囲ヘビートレーニングで。


スクワットなら30キロ。

スティッフレッグデッドリフトは12キロダンベル、

ブルガリアンスクワットも5キロダンベルで出来ます。


同じ重量で実践でやった多くの現役選手からも1セットで

起き上がれないままこんな強度で出来る気がしないと言われて

しまいますが


トレ未経験の方も多く100人いたら100人とも強度から

動きまで全て違うのですから今できる最強度でやることで

大きくインプルーブするのですね。




ピンポイントだけが効き過ぎてキツくて面白いとはよく言われますが。



大胸筋なら

インクラインベンチプレスでも30キロ~50キロ!

ダンベルプレスやフライも12キロ~16キロで出来ます。



パッと見軽そうですが実践トレでは地獄?と言われる程

高強度トレーニングと化します。



無駄なく楽しくです(^^)







Image5095.jpg


<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp
スポンサーサイト



フォーム






バーベルやダンベル持った時、伸展あるいは

収縮させた状態から、負荷掛かった状態から

始めます。


背中は伸展させてから始める事が多いですが、これはめちゃくちゃ

重要で大きく効果表れるか現れないかの分かれ道。


負荷掛かった状態から最後は伸展メインのパーシャルを

数レップ行うとさらに効果大。

引っ張られるのではなくストレッチを。


単に引っ張り感だけでグイグイやっているのを見ますが

あれは違いますよね


その辺の動きを今日もしっかりやって頂き。


胸を意識しましょう背中を意識しましょうではなく

どう動かすかの意識ですね。


筋肉を動かした結果のフォームなので、このフォームでやりしょうでは

ないのですね。













今日はお昼にすき家のうな丼を食べて。

美味しい物たべるとパワーがみなぎる感じがします


間食もしっかりと
140628_200713.jpg





<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp

強度を上げて






本日時間の都合上自主トレオフでした。

明日明後日もオフ。



自主トレオフでも常連屈強トレーニーとガチトレ

なんかもやっているわけで。


デカいですから負けないように筋肉動かすのみです。


トレ中、少しでも軽いと感じたらそれは効果としては

全く期待できないので注意です。


爆破しそうな刺激が襲ってそれに耐えられないくらいの

強度なら上手くできているのではないでしょうか。


そこが基礎段階。


そこから順次上へ。


見よう見真似の下手な動きで、軽い重量でやっても

全くの無意味。


今日もカフェでコーヒ―飲みながらあるトレーナーと

そんな話で盛り上がり。


まずそれぞれの癖を修正し、身体の使い方から覚える

必要があります。


軽く丁寧にではないので





<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp

今日も





平穏な一日でした




朝食後の喫茶モーニングで癒しのひと時
140626_073602.jpg





間食はカフェで癒しのひと時
Image5093.jpg

Image5092.jpg





饅頭食べながら癒しのひと時
140625_205703.jpg

140626_162235.jpg








今日の自主トレは胸と肩。


脚をやろうなかなぁと思っていたのですが筋肉痛が

けっこうあるので。


大会経験豊富な現役選手が自重から数キロでセット後は

床に倒れ込んで立ち上がれない。


立ち上がってもプルプルしてまともに歩けない。

こんなに強く効いたのは初めてだそうで。


吐きそうになるまでヘビーに脚は追い込んでやっていたそうですが

それでもここまで刺激は全然なく、あのトレーニングは

なんだったんだろうと言われて。


回復出来ず次のセットが出来ない様子。

「これ、出来る人いるんですか?」


なんかよく聞かれるセリフです

普通にいますよ


強度に耐えられるよう徐々に強くなって下さい!







自主トレの胸はダンベルでフライとプレスを中心に。


しっかり下ろすがストレッチではないので負荷逃がさず

動かしたいものです。


肩は久しぶりにサイドレイズを3パターンで。


8キロや6キロと簡単には扱えない高重量でやりましたが

中々良い反応です。


たまにやるのは刺激変わって良いですね(^^)





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレオフ






本日は自主トレオフですが明日は脚と肩をやろうなかなぁと。


自主トレはオフでしたが今日も現役選手とけっこう動かして

いますので。



肩はバックプレス、ダンベルショルダープレス、アップライトロウ、

ダンベルアップライトロウ、サイドレイズ、の中から3種目。


2種目だけををセット多めにやる時もあります。


バックプレスはスタンディングやシーテッド、スミスマシンから

その時の気分で。


スミスマシンのスタンディングでのバックプレスは15キロしか

出来ないのですが


ダンベルショルダープレスもスタンディングやシーテッドで。


サイドレイズやアップライトロウはケーブルの時も。


1種目でもう無理って状態までバーンさせ、それを2種目~3種目、

最後は止め種目を。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

高強度トレーニング





高強度トレーニングで少しは腕に筋肉ついてきたかも。

ちょっとは太くなったような気が。


メリハリある丸みのある筋肉が理想ですね。


そんな高強度トレを今日は石川県から現役ビルダーと。


重さ逃げで強度下げ過ぎなので修正しながら。


ストレッチと収縮を確実に。


何度も修正し、ご希望通り

選手経験長い現役なので実際にやって頂きたい実践トレ

を一緒に。


まず私が先に。


「見てるだけでは普通で楽そうですね」と。


さて、実際にやってもらうと鉄アレイからバーベルシャフト

のみですが全然耐えられない。

雄叫び?あげながらなんとか

1セット目で撃沈。



パンパンに張り過ぎてバーが動かないのですね。


私が2セット目

やはり楽そうに見えて自分も同じようにテンポ良く出来そうだと

感じてしまうのだそうで。


さて、2セット目開始するも腕が動かなくなり終了。

二頭筋三頭筋ともこんな感じで。

バーンを超えて腕がこんなに膨らんだのは初めてだそうです。


「効き過ぎてとにかく痛い」

「これが高強度なんですね、凄すぎる」と。

凄すぎてショックだと


実践ではまだこれでも一段階目のレベルですが。


想像絶するキツさだっようでイメージしていたのと

全然違っていたそうです。


効かせるとか筋肉動かすとかよく聞きますけど

甘いんですね。


もっと強度上げて5セットはやりたいところですが

出来るレベルから徐々に強くなっていけば良いと

思います。



重量を限界まで増やす事で力みが生じ負荷抜けて重りの

上げ下げをハードに行っていたので強度が低かったのです。

その事がよく理解できたそうで。


過去に高重量トレで大怪我をされたそうですが、今思うと

関節の負担ばかりかけた無駄なトレーニングをやっていた

そうです。


その無駄負担なキツさを強度が強いと勘違いしてしまうのですね。



トレ最中に「先生みたいな腕になりたいです」と有りがたい

ヨイショを何度もして頂きましたが、この程度ではなくもっと

もっと凄い腕を目指して欲しいものです







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

収縮とストレッチ





今日の自主トレは短時間で脚を。

スクワット2種目とブルガリアン。



パーソナルでも結構やっているので軽い筋肉痛のような

張りはありますがあまり気にならず。


腕や肩も結構やっちゃいました。


種目によっては収縮重視や伸展重視の動きになりますが、

どちらも疎かにならず的確に。


広背筋でもストレッチが出来ていないと筋肥大の効果は

薄いので抜けないように負荷を引っ掛けた状態で最大限

のテンションをかけていきます。


ストレッチ重視のパーシャルでグイグイ動かしてパンパンに焼付いた

状態から動かせる限界ウエイトでフルレンジを行うとめちゃくちゃ

効果現れます。

基本の動かし方が出来ている事が重要で甘くならなように徹底します。


腕や肩やにも応用したり。

「初心者で上腕40センチなれますか?」

可能ですが初心者はトレーニングの為のトレーニングも必要。


短期間で40センチの腕を作っているトレーニーは

基礎を徹底したうえで相当のトレーニングを行っています。



重量や時間に満足するような生ぬるいトレーニングにならないよう

ピンポイントを無駄なく厳しく(^^)



100の重さで筋肉つかなかったものが30の重さで筋肉ついてきた。

軽くすれば良いんだ!ではなく筋肉を正しく動かせるようになった

結果30の重さになったという事を理解しないと、こんな軽い重量で

良いのかな?と疑問に感じてやるようでは100%無駄なので

それでは身体の変化なんてまず起きないでしょう。


軽い重量をただ丁寧に動かすだけでは健康管理程度の運動

ですから負荷を乗せてストレッチ、そのまま逃がさないように

収縮させますが常に強度上げて強い刺激を与える事に

フォーカスしたトレーニングを行いたいものです!











夜食はすき家のうな丼
うな丼食べるのが楽しみの一つに
Image5091.jpg



うな丼の後は・・

みたらし団子とぼた餅
旨過ぎ
140623_202508.jpg

140623_202558.jpg






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

トレーニング時間






時間をきっちり決めるのも良いですし、その日の調子や一日の

スケジュールの都合で臨機応変に変えるのも良いですね。


自分の場合は臨機応変で。

20分~90分。

1部位だと20分くらい、最長30分が限界でしょうか。

オールアウトして動かなくなってしまうので。








今日の自主トレはオフです。


体重102キロのデカくてパワフルな方と少し一緒に行い。


過去にトレーニングはいろいろ習ってきたそうですが、教科書的な

フォームは習得しても筋肉の使い方、動かし方は知らなくて重量

だけを動かしていたそうです。



前回筋肉の動かし方やを覚え、ジムで行ったラットプルは

45キロが限界だったとか。

身体が大きいからさすがに強いですね。


この一ヶ月でメリハリついて変化を実感しているそうで!


レスラー体型からボリューム感溢れるムキムキ体型を

目指しているとの事。


MAX12キロダンベル~MAX35キロバーベルの高重量で

効き過ぎて痛いと言われてしまった実践悶絶トレーニング?を

復習ふまえ一緒に。


筋肉に厳しく身体は楽に、楽しく行えました





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

初心者でも




トレ歴7ヶ月のビギナー。

トレ経験ゼロからのスタート、当たり前ですが最初は

全然筋肉のないふつうの腕。


自重から数キロで耐えられなかったのですが・・・

徐々に強度を増し

2ヶ月毎に見る見る変化して二頭筋も三頭筋も盛り上がり

もう少しで40センチいくそうで。

背中や肩や他の部位も立体感が増し。


一つ一つの筋肉がセパレートして立体感が出れば実際の

サイズより逞しく見えます。




高強度トレを課しているので秋にはもう一回り太く

モリモリになるはず。


高強度トレといっても一般トレーニーのアップにもならない

重量かもしれませんが


身体の使い方を基本に筋肉のストレッチと収縮を

確実に行う事で無駄な負担無く高強度トレを。

関節ではなく筋腹で受け止めるように徹底します。


5キロ鉄アレイから20キロバーベル、筋肉を最大限に

動かすヘビートレーニング。


上げ下げではなく筋肉を単体で動かすイメージで。



わたくし、本日腕の筋肉痛が酷過ぎて、というのも昨日バルキーな

現役選手と一緒に負けじとやったのと種目変えたり、さらには精度

上げて新たに試したい事もやったので有りえない状態


そんなわけで課している高強度トレを数セット一緒にやろうかなぁと

思っていたのですがおもいっきり無理でした。

動き確認の軽く1セットのみで。


とにかく注意するのは関節に逃げず筋腹で受ける、

そのテンションを保ちつつ動かす事ですね。


種目によっては最後はチーティング使いながら

ブレないように行います。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

健康的に







「焼肉食べた次の日、胃もたれしませんか?」

「夜食で牛丼やうな丼食べて翌日、朝食食べられますか?」


よく聞かれますが全然大丈夫です。


胃もたれもしませんし、朝食食べた後でもモーニング

も食べたくなります。


3時間後には空腹にみまわれ昼食もがっつりです。


食べられる量は個人差大きいですからね。


無理に減らしたり増やしたりせず、自然に食べたい物を

食べたほうが調子良いです。


昔は年に3回は風邪を引き、寝込む事も珍しくなかったのですが

ここ数年、一度も体調崩していませんし。


ストレスなくトレーニングもしっかり行えるので健康的では

ないかと思うのですがどうでしょう(^^)






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

効果的なトレーニング






効果的なトレーニングとは対象筋を上手く使い動かす事です。


筋肉を動かす為の身体の使い方が重要でして、その使い方

そして動かす事によってそのフォームが作られるわけです。


初心者や長年やっても変わらない人はバーベル、ダンベル、

マシンを動かす為のフォームになっているので、それでは

当然変わるはずもなく。


最近ではまだ1年の初心者なんですが、収縮とストレッチを

実践して一ヶ月半ほどですが職場では腕が太くなったと数人

から言われて嬉しいと。


そのうちの一人りからは筋肉付き過ぎで気持ち悪いと言われたとか

それが堪らなく嬉しいのだそうで。


負荷を乗せてそのままストレッチかけて収縮させるだけですから

簡単です。

あとは実践トレーニングがどこまで出来るかですね


重りだけを動かす、その辛さしかない負荷抜けトレーニングに

ならなければ効果はいやでも出るものです。


どんどん重くして強度下げているケースが多いので負荷かけて

強度を上げたトレーニングを行いたいものです。






自主トレは背中を30分で。

時間の都合で背中だけです。


ストレッチさせる時は肩甲骨に負荷を引っ掛けて

伸ばす。


パッと見は判らないと思いますが勢いよくチート使いながらやっても

負荷引っ掛けてやる分には非常に効果的です。

チーティングを使うとか使わないとかフルレンジとかパーシャルレンジ

とか、これはテクニックですから良い悪いではなく。


勢いよくチート使いながら伸ばすのは最悪ですから

気をつけたいところです。


これも例外なく筋肉つきませんが怪我する可能性も。

0点どころかマイナスなのでくれぐれも負荷が抜けた状態を

つくらないようにしたいものです。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレオフ









今日も朝食後の喫茶モーニングでリラックス
Image5087.jpg



夕方前、小腹がすいたので間食にすき家へ
Image5086.jpg



夜は焼き肉
〆はラーメン
Image5088.jpg


カフェでミックスジュース
140619_211555.jpg


食欲の夏ですね。

パワーが漲る感じです
Image5085.jpg







今日は自主トレオフですが胸、二頭筋は一緒に

ガツンとやり込みました。


バーベルカールは手幅を広くから狭く、数センチずつ変えて

行うと刺激も変わって良いかもです。


ただ、二頭筋の収縮が出来ている人が0に等しいくらい

見かけないので難しい種目なんだと思います。


ボトムから負荷乗せて逃げないように僧帽筋を力ませないように

二頭筋を押し上げるようにトップで強く収縮です。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

アウトライン





身体のアウトラインを作ってくれる部位は肩でよすね。

ウエストを細く見せたいのなら肩を大きくすれば良いわけで。

逆三角形の体型も丸く横に張り出した肩が重要なわけでして。


そんなわけで今日の自主トレは肩。

その前に少しだけ脚を。


脚は前日にも大手フィットネスクラブのパーソナルトレーナーを

されている方と一緒にやったので軽く心地良い感じ程度の

筋肉痛が残っております。


筋肉の使い方動かし方を一つ一つ解りやすく丁寧にを

モットーに



ベテランですしバルキーな身体なので実践編を少し。


負荷を逃がさず対象筋を動かすと自重から5キロ、数レップで

歩けなくなるわけですね。

5セットどころか2セットも出来ない。

強度を少し下げて何とか。

これが現時点の最高強度かもしれませんね。




その後はトレ歴30年の方と。

同じくバルキー!

二度目なので肩を実践的に、1キロ鉄アレイから20キロバーベルで。


肩にピンポイントでここまで強く効いたのはこの30年で初めてだそうで

「肩ってこんなに効くんだ」と驚かれていました。

深部まで焦げるような焼きつく刺激だとか。

上手くなればもっともっと効きます。



効く事に慣れていないから、ちょっと効き過ぎただけで悶絶して

後に続かない。

ここからがトレーニングなのです。


1キロや3キロは軽重量ではありますが負荷をかけて

筋肉動かす事に慣れないうちは高重量過ぎてあまりの

重さに耐えられないと思いますので徐々に強くなっていく

事が大切ですね。



さて話を自主トレに戻して脚は30キロのヘビースクワットを

バリエーション変えて3種目。

14キロでバーベルブルガリアン。



肩はマシンショルダープレス

バックプレス 20キロ

アップライトロウ。


ストレッチと収縮を怠らないようにです。

注意するところは三角筋と首の距離が縮まらないように

ですね。

ラットプルやチンニングでもそうですが首や僧帽筋や他の部位に

力みが入りこの距離が縮まってしまうと効果半減どころか効果無しに。

ターゲットに負荷が乗っていないと必ずそうなります。


見渡すとそのような動きになっているトレーニーがほとんどですが

例外なく筋肉つかないので気を付けたいポイントです。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

胸・腕




背中とハムが激筋肉痛です。

ここ最近、筋肉痛はそれ程無かったのですが。

その時によってある日や無い日や。

特に気にせず。

今回は一緒にやって、さらに久しぶりの種目をやったので

それでかもしれません。




本日の自主トレは胸と腕。


インクラインとフラットベンチでダンベルフライとダンベルプレス

12キロ~16キロ

インクラインベンチプレス

30キロ~50キロ


胸を広げるようにストレッチ、肘が脚方向に下がらないように、

胸開いたまま胸骨をつき出すように収縮。

これで大胸筋のボリュームアップ。


腕は二頭筋3種目、三頭筋3種目

8キロダンベル~メインは24キロバーベル





この前現役ビルダーの方と一緒に腕トレやったのですが、

同じ重量でやってもらおうと試みたのですがこの重量では

重すぎて出来ない、無理と言われちゃいました

なので重量落として。


動かせる限界で。


軽い重量で効かせましょうではなく、二頭筋、三頭筋にとっての

ヘビーウエイトでやるから筋肉は成長する。

それが3キロでも5キロでも。

関節に負担かかるようでは逃がしているので、逃がすから

重い重量が持てるのでありまして。


重量は増えているのに、しっかり効かせていのに、

追い込んでいるのに・・・ほとんど変わらない人は

やり方間違っているだけです。

腕に限らず全身同じ事がいえます。


ストレッチと収縮を的確に、動かせる限界重量の

高強度で!





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

上腕二頭筋





上腕二頭筋

内側に位置するのが短頭、外側に位置するのが長頭。

起始は短頭が烏口突起、長頭が関節上結節、

停止が橈骨粗面、ですから二頭筋は肩関節から

肘関節をまたぐ二関節。



さて、アームカール


このフォームは長頭、このフォームは短頭に効くなんて

聞いたことがあると思いますが二頭筋が動かせて

いなかったら全く話にならないわけで。

コンセントレーションカールでも筋肉を使えていない動かせて

いないことが多いですから。


対象筋をストレッチと収縮、特に強く収縮させる事で

大きさ、隆起が際立ってきます。

ボトムからトップ、トップからボトムまで負荷が抜けないように

注意します。

丁寧な動作ではなく筋肉を動かす動作で。



二頭筋を押し上げるように最後は抜けないようにギューっと

収縮させ肩から拳の距離を遠ざけるように負荷逃がさず

ストレッチさせます。


普段から収縮練習するとトレーニングが上手くなり

無駄なく筋発達に繋がります。





Image5082.jpg




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

楽しく





自主トレはオフですが各部位1~2セット軽く動かしました。


今日はトレ歴2年のホームトレーニーの方。


大阪から熱心に通って頂きモリモリ感が増してきて。

まだ腕の太さが40センチしかないので細すぎると言われて

家トレ2年で40センチは十分なレベルなのですが・・・


今回は強度を上げて。

高強度トレーニングです。


ストレッチと収縮を的確に。



効いたとかパンプしたとかのレベルではなく焼付く痛みで

のた打ち回るとでもいいましょうか

毎回こんなトレーニングをやりたいと。

もう楽しくてしょうがないんだそうで。

同じですね、楽しいと思えるのが良いですよね





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

うな丼



夜食はすき家のうな丼&とん汁&から揚げ


うな丼が食べたかったのです

Image5080.jpg



牛丼追加
Image5081.jpg





どら焼きと饅頭は別腹で
Image5079.jpg






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

負荷が足らない





負荷が足らないから重量を増やす、

強度が低いから強度を上げる・・・

その一番重要となるのが


負荷を乗せる、その乗せた負荷を逃がさない、

その負荷が乗った状態で筋肉を動かす。

乗せる逃がさない動かす、ですね。


これをトレ歴30年のベテランから一年未満の初心者の

方々にしっかりやって頂き。

負荷抜きたくなるくらい効き過ぎて燃えるんですね


フォームが綺麗でも

負荷が抜けて筋肉を動かせていないケースが非常に多い。


実際やってもらうとその違いに驚かれるのです。

対象筋に負荷を乗せて筋肉を動かすと刺激の強さに

耐えられなくなります。


重さ疲れなんて甘い事やっているようでは筋肉は

成長しないので。


負荷が全然足りていませんからね。



「胸の筋肉がつきません」

それは負荷が足らないのでは?

負荷が足らないのなら重量増やして重くすれば解決・・・なんて

言われた人もいると思いますが、まずは大胸筋に負荷を

乗せているか、逃がしていないか、筋肉が動かせているか・・・

です。


それが出来て、その動かせる範囲で重量増やして強度上げて

いく事が大切なんですね。


ターゲットとする筋肉が使えていないのに重量増やせば

下手が倍増され、ますます筋発達から遠ざかります。


プレスダウンをフルスタックでやっている腕細い人、重量増やし過ぎて

元々下手なのがどんどん下手になっているんですね。


ラットプルでも物凄い重量でやっていますが全然筋肉がない。

抜けまくって逃がしまくってターゲットにかかる

負荷が足らないのです。


では軽く丁寧にやれば良いんだと思われますが、それも負荷が足らない。

あくまで筋肉が動かせた上での重量ですね。


胸の筋肉がつかないのはストレッチも収縮も出来ていないケースが

ほとんどです。


なので重量増やしても胸にかかる負荷が足らない(弱い)のです。

関節や胸以外の部位に無駄な負担ばかり増えるだけです。


でもやっている本人は必死で上げ下げしているので負荷が足らない、

強度が低いと言われても理解出来ないのですね。


重量増やすだけではなくまず前提となるものを直さないと

筋発達にはつながらないのでストレッチと収縮をしっかり

覚える事が大切です。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

回転寿司






夕食は回転寿司の北海道へ

産地直送の新鮮なネタでめちゃくちゃ美味しいのです。


先日愛知からお越しの方は倉吉に馴染みがあるそうで

こちらに来た時はいつも北海道へ食べに行かれるそうで。


パーソナル終わった後もタクシーで行かれていました。

これまで行った回らない寿司屋より旨いと言われていました







Image5077.jpg

Image5076.jpg

Image5075.jpg

Image5078.jpg

140612_183044.jpg

Image5074.jpg





カフェでスイーツ

140612_191122.jpg

140612_191112.jpg





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

胸・肩







夜食は持ち帰りですき家のうな丼特盛

Image5073.jpg

こんな美味しかったっけ?と思うほど美味しくて3杯は
余裕で食べられそうです


全然足らないので饅頭とドーナツも。





本日のトレは胸と肩。


12キロ~16キロでインクラインのダンベルフライ、プレス。

フラットベンチでフライ、プレス。

30キロ~50キロでインクラインベンチプレス。


最近は順番を変えるだけでこのメニューだけ。

気がむいたらまたプルオーバーをやるかもしれません。


肩はインクラインプレスマシンの背もたれに正面から座り

ショルダープレス。

スタンディングでスミスバックプレスを15キロで。


背もたれ有りのシーテッドだと25キロ~30キロで出来ます。

日替わりでシーテッドかスタンディングでやります。

アップライトロウ。


負荷乗せながら下して行うと肩は結構発達しますよ。

下ろすのではなくて負荷受けて、その受けている刺激を

感じながら伸展させます。

この時、三角筋を横に開くイメージでやるとブレる事なく

負荷掛けやすいです。



特に決めていませんが肩は週2~4回と高頻度。

週4回やる場合、1種目だけの時もあります。


挙げられる(持ち上げられる)限界の重さでやると筋肉が

つかないばかりか肩関節や肘関節を壊してしまう可能性大

なので筋肉が動かせる限界での重量で。


完全破壊させます。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

画像





「いつも載せている画像はどこで撮っているんですか?」


これ、4回くらい聞かれてるんですよ。


ほとんど自宅で撮っています。


140610_232650.jpg

パソコンデスクの椅子に座り、パソコンの上に携帯置いて
10秒のタイマーセットして写メっているのです


こんな感じでブログ書きながら気が向いたら写メっているのです
Image5072.jpg



これは自宅ではなく仕事場でタイマーではなく携帯を
持ったまま自分に向けて撮っています
Image5070.jpg




これは自宅の洗面所で
10秒タイマーで撮っています
moblog_9f316538.jpg



三つの場所を使い分けています(^^)




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

上腕二頭筋






梅雨真っ只中ですね


ジメジメして蒸し暑いですが体調崩さないよう日々

健康的に過ごしていきたいものです。


昼食後、喫茶店に行きミックスサンド食べながらコーヒー飲んで

癒しの時間を満喫

Image5071.jpg







今日はパーソナルトレーナーをされている方。


身体の使い方、筋肉の使い方・動かし方を一つ一つ確実に。

二頭筋が発達しないそうで特に苦手なんだとか。


重くしたり軽くしたり試行錯誤でやっているそうですが、

高重量でやっていた時はチーティング使って70キロの

バーベルカール、今は25キロだそうですが軽くすれば

良いわけではなく、どれだけ上手く使えるかですね。


見ると筋肉がまるっきり動かせていないのでこれでは

筋肉つかないでしょう。


まず基本から直して。

ちょっとやっただけでも二頭筋に入る刺激が強過ぎてパンパンに

膨らみ動かなくなるので非常に上手く出来ています。

バーだけでも二頭筋が破裂するんじゃないという感覚に

襲われますからね。

初めて効かせられたと喜んで頂き(^^)


軽く丁寧に効かせながらやっていたつもりが

全然効いていなかったと納得されて。

負荷を乗せる逃がさない動かす・・・これが全てですね







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

セット数




3セット~5セット。

時に10セットやるこもと。

後半セットは2レップや3レップになります。


少ない時は2セット。


5セットやる場合、同じ重量で5セットやる時もあれば、重量を

増減させてやる時もあります。


中身さえブレなければ外枠はいろいろ変化を加えてやったほうが

効果的ではないかと思っています。


前提となるのはターゲットとする部位の筋肉を使う、動かすです。


負荷を乗せる事ができなければ何のトレーニングやっているのか

分からなくなりますからね。


無理やり重量増やすと負荷抜けて全身疲労運動になりますから

注意ですね。



プレスダウンをフルスタック(マシンの重り全部)でやっている人、

いつも見ますけど三頭筋はのっぺりして全然筋肉ついていないのです。


三頭筋に負荷が乗っていないので動かせてもいません。

低強度過ぎるんですね。


でも顔真っ赤にしてもの凄い形相で全身フル稼働で

力の限り重りを動かしているので、やっている本人は

超高強度だと思っているのかもしれません。


ただ重いウエイトを持つ事だけが目的ならいいですが、

筋肉つけて体型変える目的でやっているのであれば

非常にもったいないですよね。


そのエネルギーを正しく筋肉を使って動かせば

短期間で変われるのですが。



大胸筋もウエイトを上げ下げだけしているケースが多いので

大胸筋をストレッチさせる、収縮させることに拘ると大きく

変化するものです。


胸張って背中のアーチを作るだけでは筋肉は動かせていないので

大胸筋に負荷を乗せたままストレッチ、大胸筋を開いたまま

絞り込むように収縮させます。


胸は12キロ~16キロのダンベル、30キロ~50キロのバーベルで

やっていますがバルクアップ中。

肩や腕は最大ウエイトでバーベル30キロ程です。


ホームトレーニーでも同じ重量で出来るまでにパワーアップし、

上腕囲も44センチと二回りくらいバルクアップした方もいるので

筋肉を動かす事がまずは最重要になるところです。









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

自主トレオフですが





本日は自主トレオフですが胸・肩・背中を少しだけ

一緒に行いました。

鉄アレイ5キロから40キロバーベルのヘビーウエイトです。


伸展で抜けないように、抜けないようにというより

負荷を乗せたまま動かすようにやっています。


これが出来るとピンポイントが焦げ付くように燃えますから

楽しくてしょうがないですね


背中なんて効き過ぎる痛みで負荷抜きたくなると

言われましたから

効き過ぎてどうにもこうにも耐えられないという状態に。

これを行う事で無駄なく無理なくで隆起した筋肉が作られるのですね。


伸展からの収縮を何度も何度も。

これは良いかも。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

高強度トレーニング





脚が筋肉痛ですが自主トレは脚を軽めで。


それでもセット直後はバーにもたれかからないと立って

いられないので、それなりの強度で出来てはいましたが、

ほんとはもっと強度上げてやらないといけませんね



そんな高強度トレを今日は広島と長崎からお越しの方に。

数回来られているので今回は精度上げて強度高めて。

今日も来て良かったと言われ嬉しい限りで


数キロからバーだけですが筋肉動かして強度上げると、

焼付く痛みで耐えられないのですね。

そこを耐えて徐々に上げていきます。

高強度ヘビートレーニングです。

限界でやるので5キロでも高重量です。

それ以上やろうにも動かない。


血管浮きまくって筋肉がパンパンに膨らむんですね。

そこからさらに一山二山超えたバーンを。

パンパンに張るだけでは甘過ぎなので。


それをやってもらうと1セットで撃沈し2セット目が続かない。

バーンを超えて動かなくなるのですね。




そこまで軽いのでいいのかなぁ?と疑問に感じていたトレ歴30年

の方が筋肉の動かす事を覚えて同じ内容でやってみると高重量派

と言っていた自分が恥ずかしいと言われていましたからね。




やたらと重量増やして、強度下げて無駄に疲れる

低強度トレーニングをよく見るので、これも目的に

よりますが無駄な負担など一切かけず身体は楽に、

筋肉を的確に動かす事が大切ですね






<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp





高知からトレ歴2年の方に。


自重から数キロでやはり耐えられな様子

まだ本番セットではなく動きを覚えてもらう段階で効き過ぎて

パンパンに張ってオールアウトしてしまい。


想像していた以上の刺激だそうで、ここまでやらないと

筋肉つかないのかと言われ。


この2年、効かせているつもいが全く効かせられていなかった

と痛感したそうで効かせるという事が分かって嬉しいと(^^)


ほんとに効くと、焼きつく痛みを超えて表現しがたい症状が

襲うはずです。


扱える最高重量は数キロですが、それさえ重すぎて筋肉が

悲鳴を上げて数レップで撃沈してしまうのです。


でも他の部位や関節には全く負担がないので不思議だそうで。

身体に優しく筋肉に厳しくです


重量増やし過ぎて強度下げている人がほんとに多いので

それに気づくか気づかないかです。


怪我と紙一重の無駄な負担ばかりで中身が

ゆる過ぎるのですね。


そんな生ぬるいトレーニングで大きな変化などあるはずもなく。


軽く丁寧にではなく、動かせる限界。

そこからセットを進めていき1種目を終えます。


その強度で2~3種目やり最後に止め種目で完全破壊

させますが、まずは初期段階で出来る強度から徐々に

強くしていくことですね





本日の自主トレは肩をさくっと。


ダンベルショルダープレス
バックプレス
ケーブルアップライトロウ


ダンベルショルダーは肩の真横にダンベルがきます。

前腕は床にたしして垂直ですが、前腕が前に逃げないように

肘を僅かに前にだすと負荷が乗るはずです。


そのまま負荷を逃がさないように三角筋と首の距離をなるべく

近づけないように収縮させていきます。


伸展も肩を広げるように負荷のせたままボトムは

スタートポジションと同じく三角筋に負荷乗っている

状態にもっていきます。


この時しっかりテンションかかっていないと無駄に終わって

しまうので注意です。









夜食はすき家で
Image5067.jpg


スイーツも補給して
140604_211503.jpg






肩と腕を強調してみました
こんなんでもウェイトトレーニングの為の練習なるのですね
Image5068.jpg



<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp

大胸筋・上腕三頭筋






本日の自主トレは胸と三頭筋。

インクラインベンチを50キロ~20キロで。

ダンベルでフライトとプレスを12キロで。


ライイングエクステンションをEZバーで30キロ~20キロ。

プレスダウン、リバースディップス。


種目数は少ないのですが、バリエーションで微妙にフォーム

変えたりねちっこくやっているので多くの種目をやっている

気分にはなります。


施設にマシンが少ないのもありますが、使いたいマシンが

無いので工夫してやっています。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

負荷を乗せて動かす





自主トレは四頭筋、三角筋。


これ以外にもいろいろやっているので、超回復など

お構いなし

外枠に拘る事なく。

中身ですよね。


負荷をかけて動かす事だけに拘って。

何度もいっている負荷をかけて逃がさない動かすですね。

これ、特別な事ではなく基本中の基本なのです。


その基本が周りを見渡してもほとんど出来ている人が

いないという現実。

負荷抜けトレーニングになっています


全然筋肉ない人が凄まじい気合とエネルギーに満ちた

トレーニングを隣でやっていると、筋肉を正しく動かせば

変われるのになぁ・・・勿体ないなぁ・・・と思う事もしばしば


トップからボトムまで、ボトムからトップまで負荷がしっかり乗って

いるか。


重り持つキツさ、重り動かすキツさではなくターゲットとしたい

部位に乗っているかですね。


上げ下げしようとはぜず乗せて動かす感覚を掴む事です。

それが出来ての重量、強度です。


効かせるトレーニングとかよく耳にしますが

軽重量で効かせましょうではなく対象筋に負荷をかけ筋肉が

動かせる限界ウエイト、その結果が破裂しそうな程効いてしまう

という事です。



どんどん重くしてその辛さを強度と間違えないように

したいものですね。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ミ・アモーレ






ケーキが無性に食べたくなりカフェコパンに行ってきました


6月限定ケーキですがこれまでで一番美味しいかも

これはお勧めですよ
Image5065.jpg
ふつうのケーキの2倍以上の大きさはありそうですが
あまりの美味しさに30秒程で食べてしまったら
「もっと味わって食べて下さい」と笑われなが言われて


アイスコーヒーの色が
ミルク、ガムシロップをたっぷり入れて甘くして飲むのが好きなのです
140602_132041.jpg

ケーキ食べると気分良くなって元気が湧いてきます
最高の健康食ですね(^^)


その後は白い恋人を一気食い
Image5066.jpg






どうでもいい話なのですが当院の隣にはパチンコ店がありまして、

周りは広い駐車場なんですね。


この2~3週間前からパチンコ店に止めた車の中からと思われる

爆音で中森明菜の「ミ・アモーレ」が流れるのです。


一曲流れ終わったら終了です。

サビが終わったところで切ってしまう時もありました。

あとは店入ってパチンコされるんでしょうね。


とにかく必ずミ・アモーレです。


「赤い鳥逃げた」も流れるのかなぁと思っているのですが

まだ5回~6回くらいですが全てミ・アモーレ。

ミ・アモーレが好きなんでしょうね。


昔好きな曲だったのでうるさいとは思わず、聞き入ってしまいますけど

いつもは昼以降なんですが今日は午前中でした。










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

インターバル





今日明日は自主トレオフです。


それにしても今日も暑かったですね

挨拶が「暑いですね~」になっています



今日はトレ歴4カ月の初心者の方ですがセンス良く非常に上手く

筋肉を動かす事が出来ました。


ジム入会時から習ってはいたそうですが、重量増えて辛さはあっても

効いている感覚はないとの事でしたが。


さらには肩が痛くなって困っていたそうで。


動きを見てみると全体に肩つっぱらせて、首や僧帽筋に無駄な

力みが入り過ぎていたのが原因ではないかと思います。


初心者やベテランでも筋肉つかない人に多い動きです。


これで重量増やしてハードに追い込んだとしても怪我のリスクが

高まるだけで筋肉がつくことはないと思います。


初期にここを直さないと悪い癖のまま進んでいくとになるので

要注意ですね。


癖を修正して筋肉の動かし方を何度も練習。

簡単に出来てしまい、効き過ぎて痛いけど楽しいと言われ

効く刺激が強いと痛いのですね。


ここから徐々に強度上げていけば大きく変化できるのでは

ないでしょうか!







インターバルについて少し。

5セットやる場合、全てのセットを同じインターバルにするのではなく

前半セットは短く、後半セットはやや長くが良い思います。

私の場合ですと10秒~40秒くらいです。


計っていないので最後のセットなど、もしかしたら1分くらい

かかっているかもしれません。


適正時間など無いですから、それぞれの目的や体力や強度で

大きく違ってきますから、いろいろ試してみたほうが良いですね。





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR