FC2ブログ

負荷をかける





今日も朝食後の喫茶モーニングでスタート

moblog_bfaf7478.jpg


1日3食~4食、間食2回~3回。

間食はスイーツがメイン。

これが自分にとってちょうど良い量のようです。

これだけ食べても胸にストリエーション入って血管浮きます。







脚を少しだけ一緒に。

あとはひたすら練習、実践。

負荷の掛け方、動かし方。

1セットで歩けなくなるくらい使って動かします。

自重~12キロ。

重さに辛いのではなく効き過ぎて辛いのですね。

無駄を省いてより効果的に。

焼けるんです。

まあこれが楽しいのですけど




終了後はトマオニへ

ハンバーグセット。

牛スジカレーとライスがおかわり自由なので三杯

ゴチになりました。

興味深い話もたくさん出来て。

楽しい時間(^^)




ちょいと遅い時間に今日のトレ。

背中を25分ほど。


プルダウン1種目にローイング系で攻めました。

トレ後はすき家

moblog_2738b6ea.jpg







さて、筋肉を動かす事での前提となるのは・・

最初と最後に負荷がしっかりかかっている事、

乗っていることです。


基本中の基本なのですが筋肉つかない人はこの基本が

できていないようです。

プル系でもローイング系でもそうですが、バーやハンドルを

握ったらいきなり始めてしまう人が多いですが、まず

肩甲骨に負荷をかけ伸展させてから開始、終りも

同じです。

いきなりスタートしてしまう人は最初から最後まで全ての

レップ、負荷が抜けている傾向にあります。

重りの上げ下げになっています。


これは背中だけではなく胸や腕、全身です。

胸なら収縮スタートです。

ダンベルフライやプレスでも。

持った(握った)瞬間、態勢作った瞬間いきなり始めるのではなく、

まず収縮させてそこから開始、最終レっプもしっかり収縮させて

終わります。


見た目のフォームが良い悪だけではないので重量やレップに

とらわれて雑にならないように注意ですね。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



胸・肩




本日はトレオフ。



胸と肩を少しだけやりましたけど。

一緒にガンガンやったわけではなく見てもらうために2~3セット。

それだけでパンパンに焼きついて・・

でも一応オフ。


胸は肘の角度を調整しながら乗せて動かすです。

伸展で抜けないように逃がさないように注意。

収縮が確実にできていれば鎖骨の下から中央にかけて

筋肉が盛り上がります。


チェックしながら何度も練習。

かなり辛そう

逃がしそうになるのを阻止。


フルパンプを超えて良い感じになったようです


これが出来て強度を高めていけば大胸筋は発達します。

ギューギューに盛り上がった筋肉に。


筋肥大目的で効かせてやっている、収縮させていると

いいながら大きな変化がなければ効かせられていないし、

収縮も出来ていないんですね。

出来ているつもりになっているだけです。


フォームが良くても胸張って重量を支えているだけの

ケースが多いので逃がさないように動かしましょう。


肩も筋肉を動かす事で4キロ~6キロでパンパンに張り過ぎて

動かなくなってしまうのです。

もう少し強度上げてやりたかったのですが、筋肉が

耐えられない様子。

肩もめちゃくちゃ良い感じで効いたそうです。

ブログで紹介されていました
ありがとうごさいます
http://www.yamadatoyoharu.com/?p=4466


楽しく筋肉に厳しく身体に優しくですね(^^)






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

背中・肩





朝食後の喫茶モーニングで元気補給

moblog_3d08ceec.jpg









脚を軽く?一緒に。

200キロ以上でセット組んでいた方なので

前回より少し上げて20キロバー~6キロ。

全然耐えられない


これまでが高重量扱えるフォームで逃がしまくっているので

仕方ないのですが。

血管切れそうなほどハードに高重量で関節の痛みと闘いながら

やっているのに鍛えたい部位には低強度で全然効いていない。


腰痛が悪化することもあったそうで。

重量の割に伸びない。

あまりの苦しさに高強度と勘違いしていたそうです。

非常に勿体ないですね。


ハムなんて動かしてしまうと12キロ3セットも出来ない。

まだまだ癖が抜けないので何度も矯正。


腰は痛くないのにハムが焼けそうになるんですね。

さらに下げて3種目行いましたが逃がさず妥協せず徐々に

強度を高めるようにしていけば良いと思います。





夜は背中1種目と肩3種目。


プルダウン

バックプレス
ケーブルサイドレイズ
アップライトロウ


プルダウンはバックでも。

反対に座ってギリギリまで臀部を前にもってやっています。

座り方間違ってますよーって思われているかも







パーソナルを受けられた方から後日嬉しメールを頂くことも(^^)

昨日頂いたメール

「パーソナルトレーニングをしていただきありがとうございました。
本当の筋トレを学ぶことができました。動きを真似してただ身体を動かすのではなく、筋肉の収縮・伸展を行わなければ全く意味がないことを身を持って体験できました。貴重な体験をさせていただきありがとうございます。

また身体の痛い部分も整えてくださり、感謝しております。見ただけで不調の原因を見抜き、短時間で首、腕、股関節の動きがスムーズになるよう整えていただいたのにはびっくりしました。本当にありがとうございます。

筋肉や骨やトレーニングなどの、ありとあらゆる事に関する長田先生の知識に驚きましたし、それをご自身で体現されているのが素晴らしいと思いました。身体を作っていくことはポジティブで楽しいことなんだと改めて思いました。

帰ってからも、復習していますが、まだまだ筋肉を動かすのに慣れていないので、練習あるのみ!で頑張ります。

お忙しいところ、貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。」


ご丁寧にありがとうございます






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

肩・腕






今日トレは肩と腕。

肩は1種目のみ。

明日、3種目行う予定なので今日は1種目。


肩を三種目やる場合はバックプレス、ケーブルサイドレイズ、

アップライトロウがよくやるメニュー。

ケーブルサイドレイズなんて差しピン式で重りが1枚か二枚。

乗せて動かせばこれでもヘビーだと思うのですが。

勢いつけて、腕の横振り運動ではないですからね。


肩は前から見ても斜め前、横、斜め後ろ、後ろ・・

どの角度から見ても目につく部位なので、丸くメリハリ

あればウエストが細く見え逆三角形が際立ちます。

身体のアウトラインをつくる部位なので、重量を持ち上げる

適当な動作ではなく三角筋を確実に動かす事が発達のポイントです。



腕は二頭、三頭を交互に各3種目。

相変わらず同一部位を続けて出来ないので交互に。

1種目終われば張り過ぎて動かなくなってしまうので。


ほんとは二頭なら二頭だけを続けて3種目行いたいのですが。


三頭筋ではワンハンドフレンチプレスを毎回やるようにしています。

後半ダンベルプレス気味でやるとイイ感じに。


動作だけでなくしっかりストレッチをかけて少し

肩、肘を上げるようなイメージで収縮させると

入るんですね


これも1種目で動かなくなってしまうので次は二頭筋

をやります。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

腹筋





今日(日曜日)はトレオフ。


夜、腹筋のみ。

クランチ
レッグレイズ
サイドベント

もっと腹をボコボコに割りたい

ボコボコに割りたいけどチョコは食べます
moblog_c1ee7920.jpg









埼玉から初心者の女性。

知人から聞いたそうで。


本やDVDをたくさん買っていろいろ試したそうですが

分からないので続かない。

ジムに入ってもよく分からず辞めてしまったとの事。



次から次と質問飛び出してQ&Aセミナーに

なっているような

熱心で良いことです。


ピンポントにしっかり入るように。

内容はレベルによって大きく異なりますが、今できる一番強い

刺激が入るやり方で様子を見ながら行います。


筋肉を使っている動かしている事が体感できたそうで

熱くなるのです。

筋肉の使い方が分かって楽しいと言ってもらえて何よりです。


的確に筋肉を動かし無駄の無い効果的なトレーニングを

行いたいものですね(^^)






話は変わって

スポセンでマシンの扱いが荒い人が

ガチャーン、ドスーンって物凄い音立ててやる人が数名

下ろす時、無抵抗に下ろすんですよね。

終りだけでなくレップごとに。

無抵抗に下ろすなんて有りえないですよね。

マシンが壊れるんじゃないかと思うくらい。

どこのトレ施設にもいるとは思いますが扱い荒い人に

限ってガリガリ

トレーニングが上手い人やマッチョな人ほど扱いが

丁寧で静かにやるんです。

負荷を最後まで逃がさなければ音など静かなものですから、

フリーウエイト含めマシンは丁寧に扱いましょう







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

筋肉を動かす




トレ歴20年のトレーナーをされている方。

筋肉の使い方動かし方を徹底的に。

腕と背中が弱点だそうで。

腕はよく効くけども太くならないと。


見たら腕も背中も全然動かせていない

腕は効いているのではなく疲れさせている

だけなんですね。


外す癖がついているので矯正しながら負荷の掛け方・

使い方・動かし方を何度も練習して。

トレ歴長いので実践的なものを少しだけ・・

強度を少し低めに設定しても1セットで効き過ぎて

まともに出来ない。


これまでのは効いていないという事が分かったそうで初めて

「効く」というものを体感したそうで(^^)

パンパンに張り過ぎて痛くて出来ないと。

少し強度を下げて3セット。

今出来るレベルでの強度です。


筋肉動かすと1種目でも簡単にオールアウト

してしまうんです。

効く刺激に慣れていないので耐えれらないのですが

徐々に強くなって変化も現れます。


本来はその状態での3種目や4種目なので、量に逃げて楽している

という意味もよく理解できたそうでなによりです。


やっている本人は楽している意識などなく、むしろハードに

追い込んで頑張ってやっているつもりなのでしょうが、

よく見かけますが完全な空回りが多いんですね

そうならない為にも1種目、1セットを無駄なく確実に

行いたいものです








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

今日も






朝食後は喫茶店でモーニング

moblog_71e71bd7.jpg

いつも行く喫茶店とは違う久しぶりのお店。

のんびりリラックス





間食はお約束のミックスサンド

moblog_d06f7b75.jpg


美味い。

ここでものんびりリラックス






トレ後の夜食も定番すき家で

moblog_0227f668.jpg

牛丼とデミバーグ定食。


まだ腹八分目にも届かずもっと食べたいのですが

遅い時間なのでこれくらいに抑えておきます。





今日のトレは胸2種目、背中1種目、肩1種目。

インクラインベンチ
インクラインダンベルベンチ

デッドロウ

ショルダープレス

18キロがキツい

肩に乗せて肘の角度を調整しながら、腰背中に逃げないように

三角筋を動かせば丸い肩は作れるので腕の上げ下げ運動、腕の

横振り運動にならないように注意ですね。

綺麗なフォームが上手いわけではなく、これまで多く見てきた中では

大抵逃がしているので動かす為のフォームになる事が大切です。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>








今日のトレは脚



スクワットはワイド、ナローを強度を上げて

20キロで6セット。


内側広筋の丸みが増したかも。

いや、まだまだ

外側広筋はナロー、ミディアムでやる通常のスクワットでも

十分ですがブルガリアンが一番刺激が入ると思います。

脚を横から見た時に、普段からしっかりとコントロールして

動かす事が出来ていれば力を入れた時、中心から深い溝が

出来ますがその前方まで見えるのが外側広筋、中心から後方に

位置するのが大腿二頭筋。


なので外側広筋をしっかり鍛えていればサイドポーズでの

脚の見栄えも良くなるんですね。

横から見た脚のラインが棒ではなくメリハリのあるきれいな形に。


大腿二頭筋から半腱様筋、その奥から外側に走るのが半膜様筋。

ここはスティッフレッグドデッドリフト、片足上げないバーベル

でのブルガリアンで攻めます。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

腰痛




これまで何度か腰痛について述べていますが、臀部や

仙骨、またはその近くが痛くても腰痛と言う方も多く

一概に腰だけが痛いのではないのですね。


骨盤の矯正はもちろんですが関連する筋肉が硬くバランス、

動きが悪くなっていることもあるので触診、動きを診ながら

調整します。


中臀筋や梨状筋、関係ないと思われがちな内転筋も調整する

事で痛みが改善します。


中臀筋は腸骨から大転子、梨状筋は仙骨から大転子に繋がって

いるので股関節の動きに左右差が出たりする場合もこの筋肉の

調整は必須です。

股関節を整えるだけで痛みが消える事もあります。











パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>


腹・腕





今日はオフで腹だけですが、午後から腕をやる機会が

あったので実践的なものを1種目づつ。





クランチ     5セット
レッグレイズ   4セット


腹筋をやるだけでは腹は割れないと言われていますが

やり込んでいくと食事内容を変えなくても割れてくる

から不思議ですね。

5セットやると明らかに質感変わって。

まあこれはパンプですが。

これを継続すると質感自体変わって硬く締まったように

見えるようになってきます。

溝がクッキリと深くなります。

何日もサボるとまた緩んだ状態になるので継続させないと

いけませんね(^^)





ワンハンドダンベルカール

ワンハンドフレンチプレス


三回続けての各6セット。

12キロ~6キロ


対象筋に乗せて動かす、関節で受けない。


1セット目から腕を触って痛い痛いと・・・

筋肉が破裂しそうな痛みが襲うんです。

心が折れそうで一人ではここまで出来ないと

言われますがやって下さい


さすがに血管浮きまくった45㎝以上ありそうな腕だと

悶絶しながらでも出来ますね。

ここまで強度上げるとふつう出来ないのに。

30キロ以上のバーベルカールは何年もやった事が

ないそうなのでふだんから強い刺激で高強度トレを

やっているのでしょう。

こちらがついていけない



パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

背中




脚をやりたかったのですが確実に動かせるようになる

為に収縮練習、伸展練習を何度も一緒になってやったので

筋肉痛が酷くて

内容が脚メインということだったので。



しっかり動かす事で凹凸感が増すんです。

上げ下げじゃないので。



そんなわけで今日は背中。

その前にやはり脚を少しだけ。



背中はプルダウン5セット。

ビハインドネックも5セット。

強度を増して動かします。

MXA45キロが厳しくなってきかも

後半は25キロ。

続けて20キロ。



どれだけ強い刺激をかけられるか。

高強度で行います。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

カール




今日明日はトレオフ。


腕は復習兼ねて強度を増して実践的なものを

一緒に行ったので腕は熱くて重い(ーー;)

二頭三頭は交互にです。

二頭を3種目とか続けて出来ないので。


最後に収縮と伸展を分けたままやろうとしたのですが

バーですら出来なかったのでこれは無しで。

バーより軽ければ自重になってしまうので

「これ出来る人居るんですかね?」

ふつうにいるでしょ

普段からヒットさせてその刺激に耐えながらやって

いる強い人なら。

何キロ扱っているから強いではないので。

高重量=高強度 でもないし。


バーベルカール60キロや70キロで重さだけに耐えて、

あるいは振り回してやってる場合は効いていないので、

上手く入って効いてしまうとバーだけでも途端に出来なく

なるので。

普段効かせられていないので効いてしまうと強い刺激に

耐える事が出来ないのですね。


上げる辛さだけで負荷が掛かっていない、動かせていない

つまり全然効いていないという事に。

そうならない為にも重さに逃げず楽せず、しっかり

動かす事ですね






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

マシン





「マシントレーニングのメリットは、軌道が決まっているために、確実に筋肉に効かせやすく、またケガをしにくいということです。
たとえばベンチプレスで大胸筋を鍛えようとしていても、フォームが崩れれば大胸筋ではなく、腕の筋肉で持ち上げようとしたりしてしまいます。
しかしマシン式チェストプレスならば、フォームが崩れにくく、稼働域もめいっぱいとることが出来ます。
初心者こそはマシンを使うべきなのです。」


改めてこういうのを読むと・・・

なんだかな~って感じです。

本を読んで得ただけの知識なのか

中身を理解していない人が書くとこうなんるんだなと。



筋肉を動かす、その動作をする事でそのフォームになるのです。

なぜその動きになるのか、その為にはどう動かすのか。

負荷の乗せ方動かし方、

収縮と伸展、それぞれのポイントの意識。

対象筋を意識ではなく動かし方の意識。

これが基礎の基礎の。

ここからです。

マシンは決して初心者向きではないのですが。

怪我をするしないもフォームの問題。

マシンは怪我をしにくい、フリーウエイトは怪我しやすいではない。



チェストプレス、出来ている人をほとんど見た事がない。

市営のジムならこれが普通なのでしょうが。

マシンの軌道で運搬しているだけのフォームなっています。


負荷が完全に抜けているので重量が増えても

変わるわけもなく。

乗せていない、抜けている、動かせていない。

非常に勿体ない。

本来その軌道で負荷を乗せたまま筋肉を動かしコントロール

させなければいけないのですから。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

フリーポージング曲





ボディビルディング


フリーポーズでよく使われた曲


















































パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>





今日のトレは胸


インクラインダンベルフライとインクラインダンベルベンチの

コンパウンドを限界レップで。


16キロで1セット目が8レップと4レップ。

2セット目が5レップと3レップ。

この時点で胸がどうかなってしまったんじゃないかと思うくらい

焼付きと痛みでオールアウト状態。


大胸筋の厚みが2倍になったのかと感じるくらいですが

感じてるだけです


そのまま続行。


12キロに落として3セット目が8レップと2レップ。

6セット目が最終セット。

4レップと1レップ。


もうほとんど動かないのですが12キロでインクラインダンベルベンチ

のみを5セット。

最終セットは2レップとか。

最後はコントロールが出来ず中途半端で怪しい・・・




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

間食





朝食後に喫茶店でのモーニング
moblog_89eb5acf.jpg

リラックスできる時間です(^^)




午後も喫茶店に行きミックスサンドとコーヒー
moblog_00788737.jpg

同じくリラックスタイム




トレ後の夜食にすき家
moblog_c961ecee.jpg

栄養補給ですね


三度の食事の他にこの日は上に記した三度の間食。


他にもケーキや饅頭やチョコを食べているので実際には

もっと間食している事に。




今日は脚トレを。

スクワットで負荷を乗せたまま股間を僅かに突き出すように

収縮させるとボコボコと深い溝ができるようになります。


膝上ではなく付け根辺りの上部がガッチガチに収縮

できるようにです。


初歩的な事ですがトップで負荷が抜け重量を支えている

だけにならないように注意します。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

上腕三頭筋を太く





昨日の三日連続オフは間違いで4日連続オフでした

今日もオフなので5日間オフ。


脚は軽い筋肉痛ですが明日は脚トレをやる予定。

ワイドスクワットやブルガリアン、それに収縮練習を

少しだけ一緒にやっただけなのに軽い筋肉痛なのです。






さて、本題の上腕三頭筋。

深く割れたメリハリある太い三頭筋を作りたいですねえ。


伸展を重視しますが収縮を軽視してはいけません。

腕を伸ばすだけで終わらないようにです。

押し潰しように強く絞るように行います。

三頭が弱い人はこの絞りが出来ていないのですね。


重りだけを上げていて負荷が抜けているので。

最後の動きが中途半端になっています。


これ、触ってチェックするとよく分かります。

パッと見は同じようなトレーニングでも中身は0と10の違い。


でもやっている本人はウエイトを必死に動かしているので

抜けているのに気付かないのです。

気付かないままウエイトを増やす。

増やせば増やすほど抜ける。

でも重くキツイから抜けている事に気付かない。

重くなって無駄な負担を効いているとかキツいトレーニングで

頑張っていると解釈してしまうんですね。


一方、三頭が発達している人はこの動きが出来ています。

使い方が上手いのですね。

見ただけでも分かりますが触ってもしっかり入っています。


トレ歴長くても三頭が小さい人は入っていないのです。

触るとやはり筋肉が使えていない。

太さはあってものっぺりした三頭筋をした人はやはり収縮が

上手く出来ていないケースが多いようです。


三頭が思うように発達しない場合は自重10レップで筋肉が

痛くなるくらい収縮の練習をやってその動きが出来れば

本来の種目を行っても入りやすくなります。

短期間で変化した人も多いのでしっかり収縮が出来るように

トレーニングしましょう






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

三日連続オフ





トレーニングは三日連続オフ。


筋肉痛がほぼ消えました。





今日はフィリピンで極真会館の道場を運営されている方で

筋トレ歴も長く、トレーニングはもちろんボディビル関連

の事も非常に詳しいので、いろんな質問も多く楽しく

行えました(^^)

筋肉の使い方動かしたをしっかり覚えて頂き


これまでパンプはして効いていたと思ってやっていたものが

効いていない動かせていないというのがはっきり理解できた

そうでなによりです。

これが効くというものかと納得されて。

バーだけでも焼付く刺激が強すぎて耐えられなくなるんですね。





広背筋の効きが弱い、あるいは弱点部位の場合は重量を増やす

のではなくひたすら自重で広背筋を動かす練習をしたほうが

改善の近道です。

乗せて動かすと刺激が入るんです。

コントロールが出来るようになると腕や肩を脱力しても

広背筋をピクピク動かす事ができます。


自重でパンパンンに張らす事ができればその動きで

扱えるだけのウエイトを乗せて行います。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

楽しむもの




筋トレは楽しむものだと思ってやっています。

楽しむ基準は人それぞれで違うと思いますが、



キツければキツいほどピンポイントに入る強烈な刺激。


その度合いが大きければ大きい程、高強度になればなるほど

身体に反映されるので楽しさを感じます。

喜びというのか快感というのか

楽しさを感じるのでストレス解消にもなります。





重量に拘りないので怪我のリスクも無く年とってからでも
進化させられそうな予感。


実際楽しめないと続かないですしね。


ハードな刺激に耐えながらやっていますが強制されて

やるのではなく自分の意思でやりたくてやっているのですから

辛い苦しいものでないですよね。

趣味ですからね。


辛い苦しいものなんて絶対やりたくないし


何事も楽しく健康的に好きな事をやりたいものです(^^)





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

今日は





シュークリーム3個とどら焼き6個とチョコケーキ1箱

食べて元気いっぱいです(^^)

食べても燃やせばいいかなぁと・・・



しかし今日はトレオフ。

多少動かしてはいますが。

大胸筋は2セット行いました。

他の部位は1セット。



密度感たっぷりの胸を作るには伸展はもちろん

収縮をどれだけ確実に出来るかです。

この確実にできた動きからどれだけ攻める

事が出来るかですね。


胸でよく間違えているのが収縮で強く絞り込もうとして

負荷が抜けるケースです。

胸は突き出した状態で絞らないと抜けるので、ここは

注意するところです。

寄せれば収縮が強まるものではないので。

最初から出来ていないのは論外(この場合基礎から)ですが

キツくなってくると抜けているのに気付かない事も多く。

無駄に疲れさすだけなので勿体ない。


今日は筋トレ歴30年で大会出場経験もある方。

筋トレ指導もされてるのだとか。


先程の話で収縮させようとして抜けるという事を

しっかり理解して頂いて。

実践編で後半抜ける場面が多かったので。

重さに頼って逃がしているんですね。

癖を直して何度も練習です。

上手く動かすと焼けるような痛みが襲います。


肩や腕も初めての刺激だったそうで最後は上手く

行えていました

バーだけでも筋肉が焼付いて動かなくなるのですね。

これでも強度はまだ甘いのですが今できる範囲で

徐々にアップしていけば良いです






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

脚・肩




フィジカルトレーナーをされている方。

復習ふまえ少し強度を上げたバージョンでハム、臀部、肩を。

他諸々。

逃がしているところが多々あるので修正して。

希望もあり後半一緒に。


強度を上げると5キロの鉄アレイでも2セット目が出来ないので

出来る範囲の強度で確実に動かします。


片足を台に乗せるのではなく床でやるブルガリアンも脚の

間にバーを持ってやるのですが、ハムが効き過ぎてまともに

できないので自重で。

それでも効き過ぎて辛いと。

辛いけど効くのが楽しいそうで。


重量の重さだけでやっていると効いているつもりが効いていない

ので、ほんとに効いて刺激が入ると動かなくなるんですね。

焼付く痛みに耐えられないというか。


何とかこのウエイトを上げようではなく、どう筋肉を動かすかに

フォーカスします。




トレーニングとは関係ないですが普段から肩が重い怠い

症状があるようでこの場合、肩甲挙筋が硬くなっている

ケースが多いのですね。

酷い方は僧帽筋にも痛みが出る人も多いので。

気が付かないほど軽い寝違いから長時間の無理な

姿勢で発症する事も。


緩め方は右腕を台に乗せて左腕で右肩甲骨の内側の一番上を

指で15秒間グリグリします。

交互に三回。

試しに片側だけ3回やれば、左右の違いが分かると思います。

やったほうの肩が軽くるんですね。


施術では肩甲挙筋は頸椎と肩甲骨に繋がっているので

頸椎の矯正も必要です。

棘上筋、小胸筋、大胸筋鎖骨部も大いに関係しています。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>




今日は腕トレ

二頭筋・三頭筋を3種目づつ行いますが、この場合交互に

行っています。


拮抗筋だからとか、そういう意識ではないのですが

二頭筋又は三頭筋1種目行うと筋肉が張り過ぎる痛みで

次の種目がやりづらいので三頭筋を1種目やり、次に

二頭筋を1種目、次に三頭筋を1種目というように交互

にです。


効きが弱い場合や続けて出来る場合は、無理に交互に

やる必要ないですが、パンパンに張り過ぎて痛くて次の

種目が満足に行えない場合に行います。


インターバルは各30秒前後でそれを交互に3種目づつです。

短時間で無駄なく追い込めるので好きなやり方の一つです







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

今日もオフ




今日もトレオフです。


肩以外全て筋肉痛。

特に背中と脚。


背中なんて月曜日に1種目しかやっていないのに。


伸展は肩甲骨から下部にかけて負荷を引っ掛けて

運ぶように動かします。

言葉にすると難しい

脇や側面の引っ張られ感ではないので。


筋肉動かす練習(自重トレ?)をするとイメージ掴みやすく

トレーニングも上手くなるので結果、改善に繋がるのですね。








栄養補給に焼き肉

moblog_b92da570.jpg

moblog_8bd77c35.jpg

もちろんラーメンも
moblog_3cc11bcd.jpg





カフェに移動しお馴染みのモッフル

moblog_1c5bb0c2.jpg










初心者並みに扱う重量は軽いですが高強度トレーニングの

おかげで結構食べていますがメタボにならず・・・

どれだけ筋肉に強い刺激を与えるかですね(^^)

moblog_83d4f7bd.jpg



moblog_db16e985.jpg






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

昨日は脚トレ




昨日は脚を。

身体の中で一番ハムの反応が良いようです。

10キロ~20キロしか扱えませんが効き過ぎて耐えられないので

セーブしないといけないくらい。

セーブしませんけど

臀部からハムは劣化の早い部位ですから年齢に逆行すべく

進化させたいですね。



スクワットはどこまで上げればいいのか確認される事が

多いですが、スタートとフィニッシュは同じ態勢なので

スタートの位置まで上げます。

スタート時は最大収縮時です。

股間をごく僅かに突き出だし、自然な形で多少膝が曲がりますが

ほぼ伸ばした状態です。


ボディビル大会のフロントリラックス時の

脚の取り方に似ています。

股間をごくごく僅かに突き出して臀部を天井方向に上げる

ように意識しながら四頭筋に力を入れます。

こうする事で脚の付け根、上部にまで強い刺激が

入ります。

ちょっとやっただけで血管浮いてくるくらい強い刺激

なのです。


下前腸骨棘辺りがカチカチになっていないといけませが

触るとユルユルになっている事が多く、これは腰や背中で

踏ん張って支えているので肝心の四頭筋に効かす事が

出来ておらず、重さだけで辛い苦しさを味わい実は楽を

しているケースで、筋発達も望めません。

脚の発達がイマイチなのに腰や膝が痛いというのはこのケースです。



伸展は大腿部が床と平行かそれよりやや下げます。

収縮伸展を確実に行う事で丸みが付きメリハリ出て形が

よくなります。

上げれば収縮ではないので負荷が抜けないようまずは

収縮がしっかり行えるようにです。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

トレオフ






今日はトレオフ。


パーソナルでは少しだけ動かしました。

茨城から。

加圧トレーナーをされてたそうで。

筋肉を使う、動かすという事に驚いて頂いて(^^)

自重、バー、鉄アレイで筋肉が張り過ぎて焼付いて

効くという次元ではないのです。

これまで効くと思ってやっていたものは効いていない

違いがはっきり分かったそうでなによりです

1セットで動かなくなるのです。

そこからどう攻めるかですね。

強度は自由自在。

その辺は目的に応じて。

筋肉に厳しく楽しく行えました







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

小胸筋




肩の動きが悪い人、姿勢が悪い人、肩こりが酷い人は

小胸筋が硬くなってることが多いようです。


施術では肩関節の動きをつけながら調整しますが

セルフでやる場合は少し圧をかけてさするだけでも

効果が十分にあります。


小胸筋は肋骨から烏口突起に付着しています。

胸の外側上部から腕の付け根にかけて親指以外の4指で

グリグリとさするんですね。


腕肩の動きがスムーズになり楽になります。


肩甲骨の動きもよくなるのでトレーニング効果もアップ(^^)





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

初トレ





今日(6日)からお仕事って人、多いでしょうね。

わたくしは3日からやっております。

自由に好きなように自分のスタンスで


正月どこか出かけられましたか?と聞かれて・・

正月は遠出することなく近場をぶらぶら。

そういえば二日はイオンとSPORTS DEPOに行きました。

車で1時間程走らせて。

DEPOでXOサイズのジャージを買いましたが着てみたらパツパツ

Tシャツは4Lとか着ていまして、ビルダーならお分かりだと

思いますがなかなか合うサイズが無いですよね。

メーカーによってはXLでも入るのですが・・・





さて今日は10日ぶりのトレーニング。

パーソナルではやっています。

今日は高知から現役選手。

復習と応用。

フォームは出来ていますが動かせていない

レベル10でいえばレベル2ってところですね。

強度が低い。

どこがどう動かせていないのか、どう甘いのか。

手取り足取り矯正しながら解るように説明します。


癖を直して動かせても見た目のフォームの違いは

ほとんどありません。

やってみると大違いなんですね。


それでもメリハリ出てゴツゴツなったそうで、確かに

大きくなっていますがもっと伸びます。

矯正後の違いははっきりと体感できたそうで

効き過ぎて同じ重量が上がらないのですね。

逃がさない、乗せる、動かすです。



話を戻して10日ぶりにスポセンへ。

背中1種目

腕 二頭3種目
  三頭3種目


腕をもっとバキバキした感じのまま太くしたいので少し

改良して動かす練習増やしたので強度が増したようで。

今日はいつものレップが出来ませんでした。

これ以上ないくらい焼付き感。

昔出ていた大会時より血管浮いて。


丸みとメリハリあるボディを





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

筋トレ




前腕を少しだけ。

リバースカールとダンベルリストカールの

スーパーセット。

橈骨側と尺骨側ですね。

ダンベルリストカールは手の甲が内側に向くように、

体から10㎝くらい離して。

指の第二関節まで下した状態から小指側から強く握るように、

この時上腕骨内側の筋肉が盛り上がるように力を込めて。

そのまま抜かずに手首を屈曲させますが、曲げるというより

力を入れながら持ち上げるように動作させます。




胸の種目ですが、ダンベルベンチやダンベルフライ、チェストプレス

でもそうですが、トップポジションは胸の筋肉が一番盛り上がってる

状態ですよね。

収縮させているので。

座ってこのトップポジションの態勢をとった時、胸の上にポールペンが

乗るくらいに胸を突きだして力が入っていないといけません。

フライやペックデッキなら胸の中央部でボールペンが挟めるくらい

に力が入っている状態。


乗せるほど、挟めるほど筋肉なくてもそれくらい動かすという事です。

筋肉をギュウギュウに使うんですね。

発達している人を見ると上手く使っています。

扱う重量にたいして筋肉が伴っていない人はこれが全く出来ていない。

重さばかり先行して

必死にバーベル、マシンを上げ下げしているだけで


インクラインが大胸筋上部に効くとかデクラインが下部に効くとか

・・・これは大胸筋が上手く使えている事が大前提ですので。

その種目をやるから何処何処の部位に効くとかではないので。


背中や肩、腕や脚、全て同じ事が言えます。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

連日




年末年始、食べ過ぎ飲み過ぎ体動かないといった方が

多いのでは。

そんなわたしも飲みはしませんが食べ過ぎか!?

ふだんから食べていますがやはり量は増えているかも


いつものように本日も台湾料理の店へ

みそ野菜ラーメン
moblog_3f8870e5.jpg

かにチャーハン
moblog_faae483f.jpg

中華ちまき
moblog_5f74174b.jpg

鶏のから揚げ
moblog_afcf0d50.jpg

エビチリ
moblog_d29d3c4a.jpg

小龍包
moblog_2a855b84.jpg

蒸し鶏のサラダ
moblog_fcd261c9.jpg


パワーが漲る感じです。


今日は現役選手とトレ。

自主トレは6日からなので、これでもトレオフ扱いなのですが。


動かし方の復習から限界までを。

セット直後に自重で動かす確認をやるとピンポイントに

刺激が入りやすくなり一気に燃え尽き焼き付きます。

しっかり使う事です。


初心者含め変わらない人ほどトップ選手がやっている種目ややり方を

真似したがる傾向にありますが、あれは使い方が上手いから

出来ているのであって、基本が出来ていないのに上辺だけ

真似ても残念なトレーニングしかならないので、まずは基本を

しっかりマスターする事ですね






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

トレ休み




トレーニングはオフ。


4日ぶりに腹筋だけは今やり終えました。

10分。

セットを進めていくにつれ質感が固くなったように

見え割れてきました。





明日、3日からは仕事開始ですがお正月二日間はのんびりと。


久しぶりのモスバーガー。

間食に。


moblog_e2dd85fa.jpg

少なすぎるのでハンバーガー2個とチキンとシェイクを追加
moblog_b82bc764.jpg



次に喫茶店へ行こうと車を走らせましたがどこも閉まっていて。

白壁土蔵群の近くにある喫茶店が営業していたの、

そこでコーヒータイム


白壁土蔵群は倉吉の観光スポット。

入り口には元横綱、琴桜の銅像があるのです
300px-Kotozakura_Masakatsu_Bronze_statue.jpg


寺地くんに銅像の前でポーズをと言ったら何故かアイ~ン
moblog_a7941ca2.jpg

東京のジム仲間で、自身のブログに貼る画像の決めポーズに

必ずアイ~ンをお願いする選手がいるそうで。

ユーモアあって良いですね








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴30年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝
他、入賞多数

パーソナルトレーニングでは運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークのトップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2000人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR