fc2ブログ

今年一年




大晦日ですね。


今年一年、お世話になりまして本当にありがとう

ございましたm(__)m


来年もよろしくお願い致します。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



年末





今日も通常どおりの一日でした。



午前中は昨日続きのパーソナル。


午後からは施術。



パーソナルのお問い合わせで今から夏の予約

できますかとの事ですがいつでも大丈夫です。

夏休みじゃないと時間取れないそうで。

パーソナルの予約は半年先でも普通に入るんですけどね。

順次入れて下さるリピーターも多く。

全て遠方の方。

遠くから本当に有り難い事です







あっ!そうそう、今日は藤本たからさんが施術を受けに

来て下さいました

http://ameblo.jp/fujimototakara/

日々忙しくライブ活動されているので身体のメンテナンスに。

矯正し動きをつけながら整えていきます。

普段トレ指導で行う筋肉の使い方動かし方を施術に応用させて

役に立ちゃうんですね

どこかどうなってどう悪いのか。

どこをどう調整すればいいのかとか。

当然ながら矯正だけすれば良いってものではなく。


不調箇所、軸を正してパフォーマンスアップに

年越しカウントダウンライブに元旦、二日もライブがあるそうで♪♪♪

お時間のある方は是非(^^)/








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>




倉吉も雪が積もりまして

15㎝くらいでしょうか。

今日は一日晴れ~曇りでしたが。

そんな安定しない天候と帰省ラッシュで大混雑の中、

福岡から。

新幹線や電車は大変な混雑だったそうです


筋トレ歴30年。

トレ歴長いだけに詳しいので深い話もできそうです


さて、いつものように筋肉の使い方動かし方を。

筋肉に意識は出来ていたものの、動かし方は初めて知ったそうで。

アバウトな意識ではなく筋肉をどう動かすかの意識が大切です。

筋肉が焼けるように張って動かなくなるんですね。

効くというのはこういう事です。


動かせばOKではなく、そこからどれだけトレーニングレベル

を上げられるか。

様様なテクニックを使うのはこの先です。

目から鱗なんて言ってもらえて

フォームは悪くないのですが逃がし癖があるので

自重で何度も練習して。

楽しく筋肉に厳しくです(^^)













初心者は・・・


あまり多くの種目をやらないほうが良いです。

一部位2種目もやれば十分です。

1種目3~6セットを目安に。

2分割~3分割で。


一つの種目をマスターできるように練習して。

どれだけ強い刺激を与えられるか、これも練習です。

これが出来る事でトレーニングの幅が広がり無駄なく

発達させる事が可能です。


長年見てきて発達しないトレーニーほど多くの種目

長い時間やっているようです。

量に満足、量疲れ、時間疲れにならないようにです。

よく効かせてやっていますと言いますが変化が無い以上、

効かせられていないのですね。

効かせたつもりになっているだけです。

これ非常に多い。

それに早く気付くか気付かないか。


これら全ては初心者に限らず変化の乏しいベテラントレーニー

にも言える事です。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

筋トレ





今日はパーソナルトレーナーをされている方。

筋肉の使い方動かし方をしっかりと。

肩腕は普段からでもよく効くそうですが想像以上の

効きだったそうで。

喜んでもらえてよかったです


まだこの先にもうワンステップ、さらにその先がありますが

バーだけでもパンパンに張り過ぎて出来ないのですね。


重さに頼るやり方では思うような効果が出ない場合が多いので。

重さ疲れでキツいようで実は楽なんですね。

重くすればするほど負荷を逃がして疲れるだけの

残念な結果になる可能性も。


重さで疲労困憊になるので効いているような錯覚に陥りますが

全然効いていない事に。


毎回言っているこの意味が嫌というほど解ったそうで。

扱う重量は増えているのに変化が無いのはそのせいです。


また、フォームは大事ですがフォームだけ真似ても無意味で

筋肉を動かす上でのフォーム、動かした結果その動作になる

という事をしっかり理解して


脚は今出来る範囲の強度でやります。

自重でもレップがこなせないので少しゆるめてやっても十分です。

強くなればバーや鉄アレイでやります。









話は変わってみなさんは紅白見るんですかね?

わたくしは見ないですけど。

というか、ここ何年も見ていない。

31日は夕方から友達と遊ぶ予定なので。


大晦日は紅白見られるんですか?とお客さん。

見ないし最近の歌手とか全然解らない事を告げると、

何人かの歌手名を。

一人(一組)も解らなかったという疎さ

ゴールデンボンバー???

輪島大士のゴールデンアームボンバーしか思い浮かばない。

ますますテレビから遠ざかりそうです





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

背中





昨年12月トレ経験ゼロからのスタートで今日で1年。

ここ数ヶ月は結構トレレベルを上げていったので。


身体、筋肉の使い方も順調に上達しているので

更に強度を増してやってもらいます。

動かし方をもっと確実に。


何度か練習して自重でもこれまでよりパンパンに張り

痛くなるくらい動かせたので。


そこからもう一度実践的なものを。

少しだけ一緒に。


4キロ~10キロがキツ過ぎて筋肉が耐えれらなくなるんですね。

これでも腕や脚は一回り以上筋肥大。

変わらないのは動かせていないか甘いかなので、

確実に動かせて妥協ぜず強度を増していけば、

そりゃ変わりますよね(^^)

もっともっとレベルアップを









今日のトレ。

背中を三日連続。

他の部位をやる日でも1種目をやり。

関節の負担が最小限に抑えられるから

出来るのであって。

筋肉にはより厳しく。


肩や腕もそんな感じでやっています。

今日は3種目。

筋肉痛でもお構いなしに。

酷い筋肉痛でなければ気にせずやります。


肩甲骨の上方下方回旋とか。

これもどう乗せるかですね。

引っ掛けて負荷乗ってたら伸展だけでも重くてではなくて

焼けるような痛みと張りで耐えられなくなるはず。

引っぱられる重りの辛さではなく。

あれ辛いようで実は楽なので。

動きの感覚を掴むと苦手としている人でも長所になるという。

面白いですね





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

やり残した事





もう来週はお正月ですよ。

あっという間の一年だったような。


「年内、やり残した事は?」

会話の流れでお客さんからこんな質問も・・・

多分無いですねぇ

やりたいと思っていた事も遂行し。

即行動、即実践で。

やった事で後悔は無いという。

やらないでいるほうがストレス。

自由に、思うがままに。

ハードル上げずやってますので







本日、脚と胸が激筋肉痛。

胸はいつのだろう?前日の?

見てもらう為に交互に3セットとインターバルでの筋肉動かし。

これだけなんですけどね。

重くて上がらないではなく刺激が強すぎてレップがこなせず。

焼きつく痛い刺激がいつもより強かったせいかも。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

食欲







トレは脚、肩。

一緒に行ったので歩けなくなるまで。

肩は頻度が一番多い。

順調に育ってくれています




さてさて、今日はケーキをワンホール。

余裕で食べてしまった

少し小さめですけどね。

食欲に流されるまま・・・

昼食後は菓子パン2個食べてるし

体重がちょこっと増えて

80キロオーバーに

まだ腹筋は割れてる。

食べた分はしっかり動いて。

基礎代謝にも助けられ。


トレでも一つ一つの筋肉をしっかり動かしているので

ラインは崩れていないと思うのですが。

肩、胸、腕、腹、脚にも一応まだ血管浮いているので。



普段から収縮や伸展の練習を。

上手くなる為の練習です。

それをトレーニングに組み込んだりもして。


逃がすポイントが無くなります。

受けて乗せて動かす。

筋トレですからね。

どう使うかです。


下手だと、受けない乗せない動かさないになってしまうので。

無駄ですよね。

勿体ない。

闇雲に重りだけ増やして陥るケース。

無駄なく筋トレをやりたいものです






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

バックエクステンションで腰痛




以前、わたくしが通っていたジムの会員さん。

女性です。

4日前に背筋をして腰を痛めてから治らないと来院。

背筋ってバックエクステンションの事ですね。

どうやら反らし過ぎてやっていたようです。


反らしたもん勝ちみたいに勢いよく反らしてやる人がいますが

腰に負担をかけているだけなので注意が必要です。


腰仙関節を痛めたようです。

第五腰椎と仙骨でつくられる関節を腰仙関節といいます。

施術は腰仙関節、仙腸関節の矯正、ハムストリングスの調整等。


腰というよりお尻がわ、中臀筋辺りが痛いという方も

多いですが、これも大きな原因の一つに腰仙関節である

場合がよくあります。




バックエクステンションは反らせば反らせるほど

背筋が鍛えられるわけではないのでくれぐれも

反らさないようにと言う事で。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ホームトレーニー




トレ歴4年半のホームトレーニー。


数キロ絞れば今すぐ大会に出られそうな身体!

凄いですね。


力が強いのではなく上手い。

上手い上での強さ。


1年ぶりで修正箇所は多々ありますが

逃がさず乗せて動かすことが出来ています。

センスの良さか!?


とはいえ無理に力み過ぎているところも多いので

無駄な力みを抜かないとピンポイントでの

刺激が弱くなります。

つまり効きが弱くなる。

今でも焼きくつ刺激が来て大変なくらい効くそうですが

もっと効きます。


試に修正して収縮伸展も直したことろを同じウエイトが

効き過ぎて刺激が強すぎて出来ないのですね。

元々上手いから更に上手くです。


この出来る範囲での最大ウエイト。

そこから応用させて。


少しランクを上げて実践的なものを一緒に。

普段から量や重さに逃げる事なく上手く筋肉を使えているので

ある程度出来ますね。

筋肉を上手く最大限に使えば短期間でも向上できる。



上手いか下手かです。

変わらないのは下手なケースが多い。

周りを見渡しても出来ている人がいないので

ハードにやっている人は多いのに身体がそれに伴わない


上手く筋肉を使う、動かす。

これが大前提でそこからですね。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

ケアレス・ウィスパー





トレオフですが確認しながら見てもらう為に軽く動かしています。


軌道を修正して。

効いてはいても収縮も伸展も甘かったり。

効くとはそんな甘いものではなく。

同じウエイトでも負荷が全く違ってきます。

強度ですね。

そこから更にワンランク上へ。

更に上へ

根性論のガムシャラにではなく的確にです










選手が大会、またはゲストで使った曲。


今回は韓国のハンドンキ選手が昔、鳥取大会のゲストで。


同時期、名古屋や大阪でもゲストポージングをしていますが

同じ曲なのか?


ジョージ・マイケルのケアレス・ウィスパー





カバーで日本でも歌われていたような。

良い曲ですね。



アンコールはマイケル・ジャクソンのビートイット。





ブレイクダンスのような動きをとり入れてのポージングでした。










パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>






今日は脚。

スクワットはヘビーに30キロで。

崩れ落ちそうでちょっと怪しい

筋肉をギュウギュウに押し込んで。

なんとか。

スティッフレッグドデッドリフトはけっこう筋肉痛が

残っている為、ハムだけでは16キロが支えきれず

12キロで。

後半動かない。

8キロで。


ハムに効かせるブルガリアンは14キロのバーで。

逃がさず乗せる。

ハムをフルに。


強度を高めて攻めます。





背中も少々。

プルダウン

ビハインドネックの収縮は25キロでマシンを背にスタンディングで。


ケーブルロウ

ケーブルを使いダンベルロウの動かし方で。


ちょっと良くなったかも。

逆三角形でメリハリある背中を目指して





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

高強度



今日も一応トレオフですが、一緒に行ったので身体はパンパン。


より的確により高強度ということで。

軌道がズレないブレないように。

乗せて動かす。

無意識に負荷が逃げるとこを逃がさず。

筋肉の動かし方を改善。

よりレベルアップですね。

テクニックを駆使しての追い込み。

無駄な追い込みは疲れるだけなので


前回より数倍強度を上げて。


1セットで動けなくなってましたけど

かつて行っていたヘビートレーニングの比ではないほど

強度が高く強烈だそうです。

これが出来ての量ですね。

無駄な量は行わない。

その後は出来る範囲で


完成度を高めて。


楽しく筋肉に厳しくですね





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

トレオフ






昨日と今日はトレオフ。

軽く動かした程度。

軽くかな?


今日は長野から、トレ歴1年半のビギナーですが

けっこう筋肉ついて効果は大いに表れている感じ。

180近い身長とはいえ引締まって体重84キロ。

末恐ろしい。


これまでよりもっと確実に厳しく筋肉動かせるように。

曲げる伸ばす、上げる下げるの動作ではなく筋肉を動かす

過程での動き。

正しいフォームです。

正しいフォームというのは教科書的なフォームではなく

鍛えたい筋肉が正しく動かせているフォームです。

フォームを真似しただけで重量増やしていっても

変わらないのは人は動かせていないからです。


筋肉を動かす事によりピンポイントに刺激が入り

耐えられなくなりますが、耐えて攻めます。

扱った重量は1キロ~25キロ。

動きを確認、修正、反復。


上手くなりガタイもいいので実践的に追い込みかけて1セット。

これでオールアウト。

撃沈しその後のセットは無理とのこと

ウエイトの上げ下げではなく確実に筋肉使い動かす。

負荷を逃がさず動かします。

パンパンに張って焼けるような痛みを超えて動かなくなるのです。

これが効くという事ですね。


今後のトレではその状態で5セットですよ。


「毎回こんなトレーニングやっているんですか?」

やっていますよ

量や重さに逃げない事です。


段階追って徐々にレベルアップして出来るようになれば

良いと思います





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

胸・背・肩




1部位を短時間で撃沈させ3部位を。

肩はショルダープレスとサイドレイズ。


プレスで終わらせるくらいの気持ちで。

この時点で頭に手を持ってくるだけでも肩が辛いレベルまで。


とどめにサイドレイズ。

12キロと4キロで。


12キロは1レップも出来ないのですが伸展動作のみで

負荷をしっかり掛けて追い込み。

直後に4キロで収縮動作のみで追い込み。

3セットもやればビクともしなくなるので10キロと3キロで。

これでも動かない。

8キロと2キロで。


勢いで雑にならないように確実に動かします。

勢いだけでやる追い込みは疲れるだけで中身が

無いので勿体ない。


動かし方は同じなので好んでやっています。

サイドへの張り出し、丸く立体感のある肩、

アウトラインが際立つのです。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

今日は



トレオフ日ですが一緒にトレやったのでオフではないですね。

かなり上手くなり、目的・目指すところはメリハリあるゴツイ身体

なので楽しくハードに応用含め実践本トレ。


見違えるほど変わって十分ゴツく腕の太さも軽く40は

超えているようですが普段やってるトレがちょっと甘いので、

まだまだ伸びしろが。


こちらも負けないようにと良い刺激になるわけで


高強度で確実に攻めないといけません。

実際5キロ~25キロしかやっていまんせが耐えられない。


妥協なく出来る範囲で徐々に。

筋肉を確実に使う。

楽して高重量に頼らない。

無駄な負担をかけない。

無駄な事はやらない。

これが隆起したメリハリある身体を作るのですね。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

肩・背中





金曜日は肩1種目、背中1種目。

1種目をしつこく。

肩はショルダープレス。


背中はプルダウン。

プルダウンとしては1種目ですがアンダーグリップやビハインドネック、

収縮メイン、伸展メインでもやっているので細かく言えば5種目?

そうなるとショルダープレスも3種目になってしまいます。


普段省略して書いていますが基本は同じですが変化を

加えてやっています。

とにかく雑にならないようにです。


ビハインドネックはマシンを背にして座りやっています。

脚を固定させなくても重量が45キロ~25キロなので体が浮く

事はないので。


マシンの形状にもよりますがこのほうがバックダブルバイ

にも近く、より動かしやすく面白いくらいピンポイントに

ヒットするので好んで。


アンダーグリップでの収縮は僅かに肘開いて三角筋を下げ

後方に引くようにやります。

普段から上手く背中を使っていれば何も持たない状態でこの形をとり

静止させたままでも背中の筋肉がピクピク動かせるはずで、その力の

入った瞬間が収縮時。

その状態でウエイトを乗せさらに力を加えるので痛みと

焼き付き感がハンパないのです。

いくら胸張っても詰まった感じでやってるのをよく見るので。

これだと重い重量が引けますが分散され負荷が弱くなります。

無意識のうちに楽に引けるフォームになってしまうんですね。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>





ダンベルショルダープレスはボトムではダンベルが

三角筋の真横に位置しますが前に逃げるケースが多い

ので注意です。


トップに持っていくときは腕を上げようとするのではなく

肘を外に張るように三角筋を内方に絞るようにする事で腕が

伸びるんですね。


上げた事に安心して後は適当に下してしまいそうですが

伸展ではウエイトは三角筋の真横、グリップと肘は垂直です。


前腕を倒してグリップが前、肘が後ろを向いて負荷抜けてる

場面が多いので。

伸展時、横から見て前腕が倒れている(寝ている)のはNG。


この逆の態勢はとれませんがそれくらいの意識で肘を前方、

グリップを後方に位置するくらいの気持ちでやらないと

抜けます。


またそのようにやる事で負荷を掛ければ三角筋に

力が強く込められます。

どう動かすかの意識は重要なので。


上げ下げだけの疲れる運動にならないよう

確実に筋肉を使い動かす事でメリハリある

丸い肩が作られるのですね





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

筋トレ






今日は脚を。

スクワットはヘビーに30キロで。

ギリギリまで耐えて絞るように股関節を斜め前方に

動かしながら収縮。

セット後はシャフトに掴まらないと立っていられない状況ですが

インターバルは短めに。

血管浮いてすぐにバーンを迎えますが8セット。

ハムは2種目。


筋肉痛がかなり残っているのと午後にも種目を絞って

軽めですが一緒にやっているので3種目のみ。




肩少々。

バックプレス

ケーブルサイドレイズ


ボールを半分に切って付けたような丸い肩を

作るには負荷を乗せることです。

上腕の内旋外旋、肘の角度。

特にリアヘッドはそれらが重要なので。

上腕を外旋させて下からではなく前方から

後方に引くケーブルサイドレイズ。

ケーブルではなく同じ動かし方でのサイドレイズでも

いいですがこれが効果的。


バックプレスもそれを応用させた動きで肘を前方に

動かす事で溝が深く厚みのあるリアが作られるわけです。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

筋トレ




バックエクステンションは勢いよく回数をこなす

のではなく1レップ1レップ確実に収縮伸展をさせ

限界まで行います。

普段から筋肉使えている強い人で30レップはできるはずです。


クランチや他の種目と似てますね。

上げ下げだけなら100回でも出来てしまうという・・


トレ経験長い人でも5~15レップで限界超えて動かなくなる

事も多くセット直後は支えがないと立っていられない状況ですが

(余裕で歩けるようでは回数こなしただけで筋肉を動かせていない)

そこは我慢して踏ん張ります。

そのまま前屈を10~15秒くらい。

立っていられなく最初はできなくても徐々に。


前屈含めてのインターバルは30秒前後。


前屈後次のセットへ。

限界レップ。


直後に前屈。

この繰り返しで5セット。

2セットだけで、張りと痛さで動けなくなり3セット目が

出来くても最後は1レップだけでも2レップだけでもその辺は

レベルに応じて行えば良いと思います。


次の日は臀部からハムが痛いという表現では済まないくらいの

筋肉痛がくると思いますが。

お勧めなので是非。


本来はこの後にスティッフレッグドデッドリフトや

ハムに乗せるブルガリアンを。

150キロや200キロでやるより辛すぎて効き過ぎて出来ない

と言われるんですよ。

明日はこれをやろう。

重さに逃げちゃ駄目ですね

無駄なく無理なく行いたいものです。




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

食べても食べても




それ程太らないのでもっと食べてもいいものか?

基礎代謝が高いので食べても燃えてしまう。

そう言い聞かせながら今日も饅頭1箱に板チョコ1枚に

ドーナツ2個。

昼から夜にかけての間食です




さて、昨日今日はトレオフ。

見てもらうためのちょっと動かしただけ。





トレ歴長くても苦手という人が結構多いのが広背筋。


疲れるだけで効いた感じがしないとか

腕が先に疲れるとか言われる人多いですね。


ウエイトを引こうとするのではなく

広背筋で引き寄せると言いましょうか・・

肘や腰の使い方。

伸展は肩甲骨下部に引っかけたままロックします。

その状態から収縮にもっていきます。

スポセンとかだと伸ばすだけで負荷抜けてる人が

ほとんどなので


背中の筋肉付けたくてやっているのに凹凸感もなければ広がりも

ないようなら重量を動かしているだけで広背筋が使えていないので

まずは自重で動かす練習して、そこから感覚を掴み徐々にウエイト

を乗せていけば痛いくらいに効くはずです。

ジンジンと焼けるような痛みが。


綺麗なフォームでやれば広背筋が使えているわけではないので。


逆三角形、凹凸感のある背中を作るにな筋肉をどれだけ

上手く動かすことができるかです。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

イメージ





moblog_8503cd08.jpg


こういうの見ながら動きをイメージすると面白い。

その後、自分で触ってやってみたり。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

今日もオフ




時間の都合上、今日もトレオフ。


明日明後日もオフ。



千葉でジムトレーナーをされている方。

20代前半と若いのに熱心で。

楽しく筋肉に厳しくです

呑み込み早く上手く行えたので、1セットでフルパンプを

超える状態。

バーや鉄アレイでもパンパンに張り過ぎて動かない

これが筋トレか~って。

高重量を上げるキツさより遥かにキツいと。

そうです、重さに逃げて楽してはいけません。

ちょっと外れるだけで無になってしまいます。

筋肉が奥から浮かび上がるくらい使います。

筋肉肥大させて身体変えたいならそれくらい負荷乗せて動かさないと。


高重量を必死になって上げるのが目的ではないので。

筋トレですから筋肉を使うんですね。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

オフ






朝食後、喫茶店でモーニング

moblog_adf52558.jpg

コーヒー飲みながらのんびりリラックス




先週末から今週はホームトレーニーやキャリアの浅い方が

多かったですね。

筋肉を的確に動かす。

逃がさずに乗せる、収縮伸展。

身体を変えるトレーニングを。

頑張っているのに変わらないじゃ寂しいですから。



トレオフですが今日はトレーナーさんと。

効かせ方がちょっと甘い。

つまり動かせていないという事

その甘さでドロップだのコンパウンドだのやっても

疲れるだけなので勿体ない。


身体が今一つ変わらないのは出来ていないからです。

薄々感づいておられたようですが量疲れ。

やり切った満足感だけで終わっていたのかも。


修正し筋肉にヒットしたら刺激が強く何倍もキツくなるという。

そのヒットさせる動きでドロップとコンパウンドで肩、三頭、ハム

を実践的にやりましたがまともに一種目もできずストップ。

しかも重量は半分以下。

「こんなにキツいものとは」と。


普段はとにかく追い込もうとスーパーセットやトライセット

レストポーズを1部位に4~5種目もやっていたそうです。


筋肉を使い動かせば同じ事をやろうとしても1種目さえ

キツくてまともに出来ない。

筋肉を動かせていなかったので、4~5種目という量がこなせ

疲労困憊になりオールアウトさせたと思ってしまいます

様々なバリエーションは1種目確実に出来る事が前提、

中身が空にならないよう濃く、確実にです

何事にも段階というものがあります。

出来てもいないのに先を先を追い求めると、疲れるだけで雑になり

中身が空になります。

端から見ると物凄くハードなトレーニングをやっているのに

身体見ると「??」って人が多いのはそのせいです。

今現時点での最高のトレーニングができれば良いわけで、

そこから強くなり徐々にバージョンアップしていば良いと

思います







さてさて夜は焼き肉
moblog_e0a851de.jpg

10人前に特盛ごはん。

人生2回目の塩バターラーメン
moblog_cf9f2799.jpg


ラーメン好きで毎日食べているのに塩バターは
これまで食べた事が無く。
この前食べてめちゃウマだったので


カフェに移動しモッフル
moblog_983eb8ae.jpg

家に帰りどら焼き6個。



今日の総摂取カロリーはどれくらいだろう





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

腕を太く




今日は脚と腕

脚は2種目のみ。

腕は二頭2種目、三頭2種目。


昨日の胸、少ししかやっていないのに有りえない筋肉痛。

いつもより胸を突きだすように上に突き上げるように

力を加えて動かしたせいなのか。

伸展でしつこく動かしたせいか。

12キロと16キロですけどね。

16キロは厳しい。

次回もこれでやろう。


そんなハンパない筋肉痛で腕トレに支障が出るかと思いきや、

全く問題なく。






さて、腕を太くするには・・・


できるだけ腕の筋肉、二頭筋なら二頭筋だけを、

三頭筋なら三頭筋だけを使うようにして他の

部位はなるべく力を加えないように行います。


肘や肩が痛いのは無駄な動き、無理な重量で

やっている可能性があります。


筋肉が焼き付く痛みが襲うくらい筋肉を動かす

事が大切です。

痛いの意味が違いますよね。

高重量を無理やり使っても発達しないばかりか

関節痛める事も。


三頭筋は伸展が甘くならないように、二頭筋は収縮が

甘くならないように行います。


曲げる伸ばすではなく筋肉を動かす結果がその

バーベル、ダンベルの動きです。

簡単なようで出来ている人が少ない部位でもあるので。

簡単にできるなら誰でも二頭三頭がモリモリした太い

腕になっているはずですから。


プリチャーのように台があれば別ですが、ダンベルカールでも

バーベルカールでも肘肩が僅かですが自然に動きます。

固定させると余計な力が入り動かせにくくなるので。


ボトムからトップへもっていく時、肘は自然に前へいきますが

これは二頭を動かす事でその動作になるのであって、そのフォーム

でやれば二頭が動かせるわけではないのでその辺りを間違えない

ように行いたいものです。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

広背筋





今日は背中。


その前に胸を少し。


筋肉痛無視。

動きに支障がない筋肉痛ならやります。


昼にも部分的には結構やってるし。


同じ部位を続けてやる事も。



さて背中は収縮をより強く。

使用重量は落ちますが強度はアップ。

筋肉をギュッと絞って動かす。

レップの途中、筋肉が焼けるように痛くなれば

上手くできていると思います。

それに耐えて限界まで。

重りだけを動かそうとすると腕が前に逃げるので

注意です。

広背筋に負荷をかけたまま伸展。

腕を伸ばす事が先行してしまうと伸展ではなく

腕伸ばしだけになるのでこれも要注意。

脇が引っ張られて効いたと勘違いしてしまうので。


動かなくなったら最後は伸展だけの動きで限界まで。

これはビルダーとか結構やってますよね。

あれは良い。

出来ていなければ無駄に疲れさすだけなのでやらないほうが

良いですが負荷のって上手く伸展できていれば効果的です。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

五平餅




久しぶりに五平餅を食べましたが美味いですね


五平餅で思い出すのが名古屋の中村スポーツセンター前に

あるだんご屋さん。

今はいくらか知りませんが当時は五平餅が1本50円。

みたらしだんごは1本30円。

焼き鳥もあって確か1本50円だったような。

安い旨いでよく買って食べてました




パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>





今日は肩トレ。

腕も少々。


脚やろうと思ってたのですが筋肉痛が激しいので変更。


プレス3種。

1セットでパンパンに張り裂けるくらいに。

それで5セット。

肩が膨らみ無数の血管が浮きます。

でもまだまだ。

もっと質を高めていきたいですね。



肩(三角筋)が身体のアウトラインをよく見せる

一番のパーツですよね。

まず目につくところです。


肩がなかなか発達しない、大きくならないという人多い。

それだけ筋肉を動かす事が出来ていないという事なんですね。

高重量に頼る楽なトレーニングになっていることも。


バーベルを上に挙げるだけとかダンベルを横に振るだけ

の動きにならないようにです。

プレスの伸展が、レイズは収縮が甘くなったりする事もあるので。

重さに頼るとどうしても甘くなる事も。

上げ下げだけになってしまします。

軽く丁寧にやっても効果はないので、動かせる限界ウエイト。


5種目やっている人が実践本トレをやると1種目でさえ

耐えられない場合も結構あります。

重さのキツさを、キツい効いていると錯覚して

そのままやっているからです。


丸い大きな肩を作るには筋肉を動かす事です。







パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

12月



もう12月

早いですね。

12月だから特別何って事もないのですが。


そういえばこの一年テレビを見ていない。

自分の部屋のテレビは正月に一回だけ電源入れたのみ。

ドラマやバラエティ番組とかさっぱりです。

今が旬の有名な芸能人の名前とか多分分からないと思います。

知らなくても困ることはないですけど。


パソコンもブログを書くのみ以外ほとんど使わない。


テレビやパソコンを使わないおかげで時間を有効に

好きな事に使えるのでやりたい事もどんどんやれる、

充実した時間、日々を送る事が出来ますね。





パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>

バルクアップ




1キロでも重く1レップでも多くというのも良いですけど

しっかり筋肉を使う事です。

重量を持つ事だけが、回数をこなす事だけが目的になって

しまわないようにですね。

使用重量アップに喜んで身体が変わらないじゃ悲しいですから。

スクワットもどき180キロで脚細い人とかいますけど

目的が筋肉つけたいのなら、身体の変化に喜ばないと


どれだけ重いウエイトを持つがではなくどれだけ筋肉を

使い動かすかです。

思い通りバルクアップしている人はともかく全然バルクがつかない

人は重い荷物を上げ下げしているのと一緒になっている可能性が。


筋肉が痛みで耐えられないくらいの刺激が来るように。

そこから何セットもやります。

その状態が作れての2種目~4種目。

更に仕上げを。

重い重量を挙げるのが目的ではないので。





さてさて昨日今日はオフ。

脚、肩、三頭はバルキーな人と少しだけ。

種目によっては5セットできないですね。

妥協なくハードにです

肩も腕もいい感じに育ってきてます。

バックプレス
フロントプレス
ダンベルアップライトロウ

三頭はワンハンドフレンチプレス

3セット限界レップの繰り返しで1セット

これを5セットのみ。

ハムはバックエクステション
スティッフレッグドデッドリフト
片足あげないブルガリアン

3セット目はバックエクステンションが上がらなく

動けなくなり終了ですが出来れば5セットやりたい

ところです。


全種目、バーと5キロと12キロですが筋肉を動かすと

キツさに耐えられなくすぐにオールアウト

してしまうのです。

まだまだですね








パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR