fc2ブログ

手のしびれ



手のしびれ

特に人差し指、中指、薬指がしびれる場合は

手根管症候群の可能性があります。


物が掴みにくい、握りにくいといった症状が出る事も

あります。



手首にある手根管という腱と神経が通っている

手首内の管に何らかの原因で圧力がかかり、

この中を通る正中神経が圧迫されて手の指に

しびれや痛みが出ます。



ただ、原因の全てが手根管部分のみということではなく、

手根管に不具合が生じる大きな原因は全身のバランスにも

関係します。


多くは頸椎や関節のバランス、動きも非常に悪く

骨盤の歪みも出ています。


なのでまずは骨盤の矯正・調整を行い、肩関節、頸椎も

診ます。


最後に肘関節と前腕の調整をする事で改善していく

ケースが多いです。






パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



股関節




股関節とは、腸骨・坐骨・恥骨からなる寛骨の中央に

位置する寛骨臼と大腿骨頭からなる球関節です。


股関節を痛める、あるいは慢性的に痛い・・


病院では変形性股関節症と診断されるケースも多いです。


股関節そのものに原因があるというより、他箇所に不具合が

生じ股関節痛の原因になる事もあります。


骨盤の歪み、坐骨の変位や股関節周りの硬さ大腿四頭筋の

硬直、ハムストリングスの緊張硬直などが考えられますね。



昨日今日痛くなったものであれば仙腸関節、坐骨の矯正

だけで痛みがなくなる事もありますが全てが同じ症状、原因

ではありません。


動き、バランスを診ながらそれらをアプローチし整える事で痛み、

不快な症状が改善していきます。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日は





胸をサクッと・・



ダンベルベンチは限界がきたら一度起き上がり

ベンチに座ったままダンベルを大腿部に乗せ

10秒くらい経ってからまた開始。

これを3回繰り返しました。

3回目は2~3レップしか出来ませんが。

それを3セット。

挙げる事だけに必死にならないようワンレップ

ワンレップ筋肉を動かす事に集中します。

たまにこういうレストポーズっぽい事を

行う時もあります。





今年フィットネスに出場予定の選手!

順調な仕上がり!

130624_194808.jpg



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日は




少し涼しくて過ごしやすい一日でしたね。

パーソナルも施術もいつものように・・・




昼食後は気分転換で喫茶店へ

コーヒー&チーズケーキ
130623_141947.jpg
    &
ハムチーズトースト
130623_143921.jpg
    &
クリームソーダ
130623_144254.jpg


喫茶店で過ごす時間は最高ですね



トレーニングはこの二日間はオフ~~

腹筋だけでもと思ったのですが睡魔が勝っているので・・寝ます

まぁパーソナルで立った状態ではありますが腹筋動かす

練習を一緒に何度も何度もやったので今日はやらなくても

いいかなぁと甘い考え

毎回週末になると来週こそは頑張るぞ!と誓うのでありました。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日も




平穏な一日



朝食後は喫茶店でモーニング
130620_094934.jpg
リラックスタイムですね









間食にはケーキも
130613_162057.jpg
至福の時間~






夕方からトレーニング


パーソナルで何度かお越し頂いている現役ビルダーと・・・

要所要所アドバイスを入れながら一緒にガチトレーニング

全て限界まで行わないといけません。

筋肉を動かせる範囲、できるだけ高重量で!

ほぼ全身を


20キロバーでのバックプレスとフロントプレス。

これだけで肩がオールアウト。

しばらく腕が上がりません

肘の角度や上体の姿勢もかなり重要。



トレ後はすき家で牛丼・とん汁・から揚げ
130620_204512.jpg



夜食に饅頭、チョコ、アイスを食べ今日の疲れを一蹴




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋肉がつかない人





筋肉付けたくて、体型変えたくて頑張っているのに

中々筋肉がつかない人は・・・

筋肉を動かす事が出来ていない。

出来てもいないのに無理な重量を扱っている。

つまり重りを動かしているだけ。

目的が”重りを動かす”事になっている。

これは筋トレとは言わない


動かのは重りでなく筋肉です。

筋肉を動かした結果重りが動く、

これが出来なければ意味がない。


その意味のない動きで

多くのセット、多くの種目をやってしまう。


筋肉つかない人が多くの種目が出来るという事は

1種目が緩すぎる。

もっとも、やっている本人は量をこなし疲労困憊になり

達成感で満足する。

今日も効いたぁ!
良いトレーニングが出来たぁ!!・・なんて言っているんです。

トレーニングに満足しても身体はいつまで経っても変化なし

年月だけが過ぎていくという悲しい結果に。

弱点ほど量を多くしてしまいがちです。

種目が少ないのは物足らない・・・

多くの種目をただこなしているだけ

多くの種目をやったほうが刺激が多くより効果的なんて

思ってしまうのかもしれません。

または2種目では効果が無いから3種目、3種目でも効果が

無いから4種目とさらにはセット数までどんどん増やし・・・。


このように筋肉ない人が量をこなすから回復が追い付かず

オーバーワークだと言われ

「筋肉付ない人はオーバーワークだから量を減らしましょう」

なんてトンチンカンな指導をするトレーナーも出てくるわけです。


量ではなく中身の努力を

量より質

質が出来ての量です。

どれだけ対象筋に強い刺激を与え強度を上げる事が

出来るかです。


トレーニング時間が長い短いの問題ではない

トレーニング量が多い少ないの問題ではない

表面上を変えても何の解決にもならない。


筋肥大、変化を望むなら筋肉に負荷を乗せテンション

かけた状態で動かしている事を最も重要な大前提として

1種目で撃沈するよう強度を上げる。

この1種目で次はもう無理って状態までもっていくレベルで

種目を増やしていきます!

それが出来てのメニューです。

それを理解せずメニューだけ変えても何の解決にもならない

という事ですね。




パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>






やっと梅雨らしい天気になりましたね


これでもう少し湿度が低ければいいのですが。

トレーニング時、スポセンは冷房効いているから快適です。


以前通っていたジムはエアコン無いので夏は灼熱地獄。

トレーニングで疲れるのではなく暑さで疲れる。


わがままな性格ゆえ我慢したくないので現在は冷房設備

のあるスポセンへ。

我慢はストレスが溜まるだけですから。

楽しく健康に生きたいのに。


中途半端や優柔不断を無くすだけでも気分が楽に。


言いたい事ははっきり言う。

断るときははっきりズバっと。

楽です。


人付き合いは悪いほうかも。

断る事のほうが圧倒的に多いような。

仕事もプライベートも全て。


施術もパーソナルも好きな仕事。


楽しいと思える事以外はやらない。

好きな事だけをやる。



パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

糖分





糖分摂り過ぎでしょうか

コンビニではアイス、チョコを毎回買って食べています。

お酒が全く飲めない、アルコール嫌いなので余計に甘党

なのかも


ありがとうございます

130618_1556491.jpg130618_181401.jpg
130618_181309.jpg130618_155719.jpg
130606_205737.jpg130528_183703.jpg
130528_183728.jpg130527_202417.jpg
130526_200752.jpg130525_203325.jpg
130524_210821 (1)130622_194736.jpg
130521_1756311.jpg130520_172039.jpg
130510_142718.jpg130508_2121561.jpg
130520_104900.jpg130505_180011.jpg







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

腰痛



腰痛の原因は骨盤の歪み、圧迫、腰部への負担など

多岐にわたって考えられますが臀部周辺の筋肉の硬さが

原因で腰痛にな事るも多いです。



臀部には、梨状筋・小殿筋・中殿筋・大殿筋という筋肉があります。

これらの筋肉は、骨盤についていて、連係して働いています。


臀部には坐骨神経も通っているのでこれらの筋肉がが固くなると、

坐骨神経に触ったり、圧迫したりして痛みやしびれを起こすことも

あります。

梨状筋症候群もその一つですよね。

梨状筋は仙骨から大転子に繋がっているので硬くなると、

足腰の怠さ不快感が出る事も。


関連する筋肉を柔らかくする事で症状が緩和されたり

日ごろからストレッチを行う事で良い状態が保てる

のですね。


殿筋群のストレッチは床でも出来ますが、ベンチ台や長椅子みたいな

ものがあればその台に脚を置いて行います。

右臀筋ストレッチの時は、右脚の側面全体を下腿と大腿の角度が

90度になるように台に置き左足は床で真後ろに流します。

左腕の肘から前腕部は台に置いている右大腿部を超え

ベンチに置き上体を前に倒します。

20秒~30秒維持します。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

肋間神経痛




肋間神経痛は背中や胸や脇下辺りのズキズキした

痛みが特徴です。


肋間神経は、胸椎の間から出て肋骨と肋骨の間を通って

胸の中央まで流れていてその間のどこかで神経圧迫が

起きた時にズキンとした痛みが発生するのです。


痛みが出たり消えたり、時には痛みが長時間続くことも・・


背骨や肋骨の歪みで、肋間神経を圧迫しそれに伴い

背中から肋骨に沿って筋肉が硬直する事で痛みが出る

ケースが多いようです。



その場合、筋肉をアプローチし骨盤や脊椎の矯正を

施します。









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日も




いい天気でしたね

いつもと変わらぬ平穏な1日



朝食後は喫茶店でモーニング
130606_094139.jpg

リラックスタイムです

この時間が大好きです




ちょいとホームセンターでお買い物
130606_095517.jpg


仕事~
施術&パーソナル~
今日は大阪と千葉から

ありがとうございます



仕事を終え夜はトレーニング

三角筋・三頭筋・ハム

結構追い込んでやっています。

気持ちが折れないように限界までなんとか。

最近は週3~4回の頻度です。








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

梅雨入り




梅雨に入ってからずっと晴れていますね


ちょっと暑いですが雨よりは気分が清々しくなります。






梅雨時期、湿気や雨で関節や古傷が痛くなったりする

人は多いかと思います。

今、晴れていても気圧の変化で痛み出す。

今夜か明日は雨だな・・

天気予報より当たるなんて言う方もいますね。

過去記事・天気痛




梅雨でも雨量の少ない年もありますから今年は

どうなんでしょう・・・







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

施術中




施術中にお客様からよく言われる事。

「肩凝らないですか?」

凝らないですね。


トレーニング中のインターバル時に簡単なストレッチをやるという

お話は何度か書いていますが、仕事中でも僅かな時間が空いたら

軽くストレッチをしています。

癖みたいなものです。


そのおかげかどうかは定かではありませんが、肩は凝らないです。

ほとんどの人がそうだと思いますが、デスクワークや

パソコン作業含め腕を前にもってきての長時間の仕事を

しているとかと思います。

長時間猫背になることも。


腕を前方に出している(伸ばしている)ことなどで肩甲骨が

前方に引っ張られ続けることにより、 菱形筋が伸びたまま固く

なってしまうことが考えられます。


その結果、 肩から背中にかけて凝りや痛みなど不快な症状

が現れるのですね。


原因はそれだけではないかもしれませんが一つの原因として

考えられます。


菱形筋は僧帽筋の深部にあり脊椎から始まり左右の

肩甲骨に繋がる一対の筋です。

第6頚椎から第4胸椎の棘突起から始まり肩甲骨の

内側に付いています。

上部を小菱形筋、下部を大菱形筋とも呼びます。



デスクワークや腕を前にずっと伸ばしている作業が続く場合は

菱形筋をストレッチで伸ばすのではなく胸や肩の筋肉をストレッチ

で伸ばすと良です。


両手を後ろで組んで腕を伸ばし上がるところまでゆっくり

上げます。


10秒くらい維持して一旦下しまた上げるの

繰り返しを数回やります。


簡単な手軽なストレッチなので日ごろから続ける事が

予防改善に繋がります。







<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp


6月





衣替えの時期ですよね。

そろそろ夏本番に備えてしっかりボディラインを

整えたいところでしょう




さてさて今日は自宅で腹筋のみ

クランチ
レッグレイズ


張ってくると質感が良く見えるのでインターバル中は

鏡を見ながら腹筋を強調してみたり、あとは両腕を

伸ばし左右に側屈するストレッチをやっています。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

高強度




身体を変えたいのなら

重量を追い求める前に、筋肉が動かせているか

コントロールができているかを追求するべきです。

それが出来て、その最大限の重量を乗せる。


軽く感じる重量でなく動作中の限界高重量です。


高強度で行わなければいけません。


どれだけ強い負荷がかけられるか。

その最大限負荷のかかった状態での収縮伸展。

爆発的な刺激を受けます。




重量を増やせば増やすほど、負荷を逃がし筋発達から

遠のく事に気付かず何年も変わらない人が多い現実。

変わらないのは強度が足らないから…

もっと重量を増やさねば・・と間違った方向へ進んでいき

最後は関節を痛めるだけです。


身体を壊す・痛める為のトレーニングじゃないのですから

気を付けたいものです。






過去記事








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR