fc2ブログ

楽しかった

筋トレ&ボディビル談義  

楽しかったなぁ

マニアックな深い深い話までいろいろ

対等に話せる人、身近にいないからな~

筋トレとボディビルに関する話題なら何時間でも話せます。

大昔の話題から最新まで。

トレーニング法から選手の事から食事、減量法まで・・・

精通している方とのお話なら、時間を忘れちゃいます



パーソナルもウソのような軽重量で強烈な刺激を
体感してもらいました。

サイドレイズ1キロが10回出来ていなかったような

筋肉を動かすとそんなもんです。


とにかくターゲットとなる筋肉だけがキツいのですね









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
スポンサーサイト



今日も

楽しい1日でした。


パーソナルもしっかり。

筋肉を動かしての収縮、伸展の

意味が解って頂けたようです。

普段はダンベルフライ30キロでされるそうですが、

筋肉を動かしてやるとベンチプレス30キロでもキツそうでした。

10回がやっと。

これ以上挙がりません。

初めての刺激だったそうです。

ダンベルフライ5キロ

サイドレイズ1キロ~3キロ

バックプレス15キロ

ダンベルロー5キロ~10キロ

ベントロー20キロ

その他いろいろ。


ウソのような重量ですが全ての種目、10回こなすのが大変な状況。

筋肉の刺激が強烈です


明日の午前はもう一回復習。

反復を繰り返し、しっかり覚えて頂きます。


確実に進化していくでしょう

今後が楽しみです










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

昨日は


パーソナルは入れずに施術のみ。

2日間お休みしていたので朝から夜までフル稼働

それでも何人かお断りしてしまいすいませんでした。

また時間作って是非お願いします。



今日のパーソナルは大阪からお越しくださいます。

その方は明日の午前中もなので二日連続

気合が入ります楽しみです。

気をつけてお越し下さいませ


明日の午後は兵庫からお越しになります。

起業家として成功を収められている方、筋トレにも

精通している方です。

パーソナルを予約される前に、ある仕事の依頼を

受けたのですが私はあっさり断りました。

気分を害されたかも・・と思っていたのですが、

全く逆の対応でした。

いやぁ、違いますね。

とても素晴らしい方。

頭の良い方。

私とえらい違いだ

見習うべきところが多すぎです。

一生勉強だな~~









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

中身



前回より扱うウエイトが増えた。

前回のウエイトでは8回ギリギリだったのに
今回10回出来た。


多くの場合これは、パワーアップしたのではなく
負荷が逃げただけ。


楽な軌道になっただけ。

何年やっても進歩の無い人はこのようなトレーニングで
伸びたのもだと勘違いしてしてしまい、いつまで経っても
進歩しません。


中身が大切です。


減量中でも扱うウエイトが落ちないようにする事が大切かの
ように言われていますがそんな事ありません。

扱うウエイトが落ちるとバルクダウンするかのように言う人も
いますが、それはトレーニングが下手なだけ。

筋肉の使い方、動かし方を理解していないのでしょう。



収縮と伸展ができきる最大限のウエイトを扱う事で
筋発達が起こるのですね。

刺激の強いトレーニングです。

ハードに追い込む=強い刺激ではありません。


この軽いウエイトを単にヒョイヒョイ挙げても、筋肉が付くわけありません。



重さで操作されないよう筋肉で操作させなければいけません。









moblog_8587a225.jpg
















パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋トレ




マシンやバーベルを扱う重量が増えているのに

筋肉が思ったほど付かない人。


それは重りだけを動かそうとするからです。


とにかく挙げられるだけの重量、引けるだけの重量で

やろうとすれば、負荷がどんどん分散されもう筋トレ

ではなくなってしまいます。


筋肉を動かせる最高重量でやることが重要で、持ち上げる

動かせる事ができる最高重量ではないのでコントロールし

確実に収縮伸展できる重量でやる事が大切です。





<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp

今日のトレーニング




今日は背中のトレーニング

ラットプルダウン 
ベントロー  
ダンベルロー 


背中を反らし過ぎないように注意しましょう。

収縮時に反らし過ぎると腰が支点になり収縮が弱くなります

伸展時は反らしません。

伸展を理解していますか?
ぐ~っと引っ張られる伸ばされた感を伸展と勘違いしている
人が非常に多いようです。


筋肉をコントロールしながら動かし収縮・伸展させる事が
重要です。




moblog_e918c4f3.jpg






<長田ケアセンター>
メール carenagata@softbank.ne.jp

肩甲骨寄せても胸に効かない



「肩甲骨寄せても胸に効かない」

というトレーニーが非常に多いので・・



肩甲骨を寄せるのではなくフォーム作りの一つの過程で

肩甲骨が寄るという事を理解する必要があります。

種目によって肘や腕の位置、角度、方向が違ってきますが

そこは省いて簡単に言うと

コツとしては鳩尾を突き上げるイメージで。

鳩尾を天井方向に突き上げると肩が床方向へ下がり肩甲骨

が下制するので勝手に寄るという事。

肩甲骨だけを寄せようとすると肩が上がったり肩周りに力み

が入り胸に効かなくなります。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

大胸筋





厚みのある大胸筋を作るには、もう何度も言っていますが
伸展(ストレッチ)が重要ですよ。


一番重要な伸展が出来ていないと大胸筋は発達しません。

胸にバーを下すだけでは伸展しませんからね。


挙げる事ばかり必死で伸展が出来ている人を見かけません。


ただ挙げればいいというものでもありません。

トップで大胸筋に力を込めます。

触るとカチカチになっていないといけません。

緩んでいませんか?


ベンチプレッサー、あるいはベンチプレッサーを目指している
のであれば話は別ですが、大胸筋のトレーニングとして行って
いるのならば、的外れなトレーニングになっているケース
が多いようです。


おもいっきり下す=伸展ではないので、これも間違えないように
して下さい。




収縮伸展を的確に行いその最大ウエイトを扱う。

このトレーニングで以前より胸に厚みがついてきました。




力をダラ~ンと抜くと大胸筋はこんな感じです
moblog_e1c83da2.jpg



力をグっと入れるとこんな感じになるんですね
moblog_a64b3a89.jpg









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

サイドレイズ

三角筋を鍛えるトレーニングですが、まるで全身運動
のようなサイドレイズをやっている人もいますが、三角筋
が今何キロのウエイトを扱っているからデカくしてやろう
なんて判断してくれません。

どれだけ強い刺激を与えるかです。



肩関節は肩甲骨と上腕骨からなる肩甲上腕関節なので
サイドレイズで横に挙げる時は、肩鎖関節での同時収縮
させないよう肘を体から遠のけ出来るだけ離すイメージ
で三角筋を動かします。



力任せでやると中心に寄り首がすぼむので、横へ横へと
広げるイメージで動かします。


反動で振り回すサイドレイズをやっても何もなりませんので
しっかり構造、動きを把握したうえで行う必要があります。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

今日のトレーニング



今日は背中

ラットプルダウン 30~40キロ 4セット
ベントロー     34~44キロ 4セット
ダンベルロー   12キロ 3セット

伸展時は胸を張らないように注意しましょう。

筋肉をコントロールしながら動かさないといけません。

収縮より伸展が出来ていない人が多いようです。

上腕三頭筋もそうですが、伸ばされた感と伸展(ストレッチ)は
違うのでくれぐれも間違えないように。








今日は愛媛から

ありがとうございました

背中と肩でしたが、見本で何回か私もやるのですが
既にパンパン



手で修正しながら、徹底して動きの感覚を掴んでもらいます。

今日で2回目なのでかなり上手く出来たのではないでしょうか!

1回目よりコツが掴めてきたそうです。

1~4キロの鉄アレイ
20キロのバーでもうバーンアウト

1セット終わる度に筋肉の焼き付き感が凄まじかったそうです。

この収縮、伸展を身に付け実行すれば確実に変わります。

翼のような背中、ボールのような肩を作って下さいね








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

上腕二頭筋

今は大会時のコンディション。

上腕は腕を曲げずに伸ばした状態で40.6㎝
moblog_9d0ff5e0.jpg



以前、大会に出ていた頃は腕を曲げた状態で40.5㎝くらいでした。
今が43㎝。
(上腕囲のサイズと言うのはもちろん腕を曲げた状態の時です)

腕のサイズはオフの脂肪が乗っている一番太い時期のサイズを
言いますよね。
身体を絞りきれば、腕のサイズはどんどん減少しますよ
絞り切った時にはあまり測りたくないものです

まぁそんな事はともかく、腕のサイズは確実に増えています。

上腕二頭筋のトレーニングはもっぱら19~24キロの
バーベルカールと6~8キロのダンベルカールですが、
これがキツいキツい

本当に収縮が出来れば筋肉が破裂するんじゃないかくらいの
刺激です

二頭筋だけがキツく身体は楽々

維持ではなく、実際これで筋量増えているのですから

この収縮が出来ている人はみなさん筋量が確実に増えていますよ。

むしろ増えざるを得ないくらいの破壊力です



重量が軽すぎるから言葉だけでは信ぴょう性薄いかも

この軽い重量がどんなヘビーウエイトより重くキツく感じます

テクニック、コツです

信じられなくて当然です








パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

チンニング



アーチ
上半身を反らす
エビ反り

この3つは同じ意味です。

チンニングのフォームを作る場合、この表現が使われると
思います。



収縮時はこのフォームで良いですが伸展時は反らしませんよ。

反らしたまま上げる
反らしたまま下げる

一見、綺麗なフォームですよね。

ついついこのようなフォームで教えたくなっちゃいますよね。


ただ、綺麗なフォームと正しい動きは違いますので・・



下から広がる背中を作りたいのであれば、しっかり筋肉の
動きを理解しないといけませんね。







パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

パーソナル


ネットで検索した動画を参考にやっているという方が

多いですね。

参考にしたという動画を後で確認する事もありますが
「???」というのが多いです。

収縮も伸展も全くと言って良いほど出来ていない。


また収縮させるとか説明しながらやっているにも関わらず
収縮できていない。

フォーム自体が残念すぎるの多くありました。

中にはネタかと思えるものもあります



動作だけを覚え、本に書いてあるような解説をしていますが
全然出来ていない。


これからトレーニングを始めようとするビギナーは、そういう
動画を見てやるんでしょうか?



よくある間違いで上腕二頭筋や三頭筋で肘を固定だとか、二頭筋で
肩を下げるとか、広背筋で背中は常にアーチとか、あるいは肩を上下
に動かすとか、三角筋は胸を張るとか・・・・あげればキリが無い
ですがお約束的というか典型的な間違いが多いんですよね。

惜しいですけど違うんですよね
言いたい事は解るのですがちょっと違うのです
その違いで全てが台無し


違うんだけど結構理解しているなと思えるのが一部ありました。

しかし見た動画の9割以上が「???」といのが事実です



言うまでもないですが私が見た動画という意味で、莫大な数である
全ての筋トレ動画の9割以上という意味ではありませんので。



パーソナルは本にもネットにも載っていない内容ですが、べつに奇抜な
やり方ではありませんのでご安心を

傍目にはごく普通のトレーニングです。

中身が全然違いますが・・・

焼き付く筋肉の痛みを体感してほしいものです

最初は直接触れながら動きを修正していく場面が多い為、
要望の多いメールパーソナルは行っていません。


本当に筋肉を動かせると強烈なバーンが起こります。

無理やり追い込んだり高回数で筋肉が辛くなるような錯覚を起こす
誤魔化しではなく。

筋肉は辛いですがトレーニング自体は楽なものです。






パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

ケーキ


今日もトレーニング後に「カフェ・コパン」に直行

月替わりケーキとアイスコーヒーをオーダー

moblog_e3165de2.jpg


レモンソースがかけられ、上がアイス
下がケーキ

レモンソースとアイスとケーキが絶妙にマッチ

超が付くほど激ウマでした


これで今日の疲れも吹っ飛び、明日の仕事もパワフルに
出来そうです









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

筋トレ



肩はバーベルバックプレスとサイドレイズで十分かも。

状況に応じてアップライトローやケーブルサイドレイズ、
ダンベルプレスをやる時もあります。

その時の気分で2~4種目。

バーベルバックプレスは10~20キロ5セット
サイドレイズは4~6キロ5セット



ふつうにプレスやレイズをやるだけだとアホみたいに軽い重量で
何やってんだろうみたいになりますが、筋肉の動きだけを
重視してやると、焼きつくような痛みがきます

筋肉を動かすとこれ以上の重さは扱えません


筋肉が悲鳴を上げます

尋常じゃない刺激


実際これで筋量アップしていますから




何度も言いますが、軽い重量をゆっくり丁寧にストリクトに
やるというトレーニングではありませんので誤解のないように










パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

大胸筋

上部から厚みのある胸を作るには、伸展時に大胸筋上部に負荷
が乗ってないと効果はありません。

伸展が出来ていなければ全てが台無し


インクラインベンチプレスをやり込んだからといって上部が
発達するものでもありません。


肩と肘の位置さえ間違わなければ負荷をかける事は容易です。

負荷が最大限に掛かった状態から筋肉を動かす、すなわち
大胸筋を持ち上げる。


これが出来ればボールのような大胸筋が作れます






自画撮り
moblog_a64b3a89.jpg





パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>

目的

ベンチプレス、ダンベルフライ、インクラインプレス、
チェストプレス・・・

伸展を考えてやっていますか?

胸までバーを下すだけでは効果ありませんよ。


とにかく挙げる事に必死になっていませんか?

トレーニングをやっている目的は何なのか?


メタボのままで良い
ヒョロい体のままで良い
体型なんか変わらなくて良い
このバーベル、ダンベルが挙がりさえすれば満足ですから

そんな人はいないと思います。



まず目的は何なのか?

そこからトレーニングのやり方は大きく違ってきます。

現在の目的が達成されているのならそれがベスト。

目的に合ったトレーニングを行う事が大切です。









パーソナルトレーニングについて

<長田ケアセンター>
プロフィール

carenagata

Author:carenagata
代表・長田哲也
  tetsuya nagata
 
カイロプラクター
 (元カイロプラクティック専門校講師)
  スポーツ整体師
  物療技術士
  パーソナルトレーナー

トレーニング歴33年
ボディビル選手権
鳥取優勝
山陰優勝
日米岩国優勝
中国5県優勝
中四国優勝

【パーソナルトレーニング】
運動経験の無い方や筋トレ初心者からボディビル、フィジークの日本トップ選手、全国各地のプロトレーナーはもとよりゴールドジムトレーナー、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー、大手スポーツクラブヘッドトレーナーまで延べ2万人を指導。

パーソナルトレーニングをご希望の方は⇒こちら



所在地
鳥取県倉吉市八屋195-10

予約専用電話番号
(0858)26-3125
※非通知は繋がりません

電話受付は午前8時~午後6時

営業時間
(平日)
9時~19時
(土・日・祝)
9時~23時

時間外でもご予約可能です

※完全予約制

【施術】
スポーツ選手のコンディショニングからご年配の方に至るまで様々な症状に幅広く対応します。
腰痛、肩こり、頭痛、疲労、不快な症状、痛みでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

症例は⇒こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR